ご訪問ありがとうございます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ずっと気になっていた、
ふるさと、岩手・鳥越地区の竹細工。


今年も陶器市やクラフトフェアなどはなく、
寂しい春でしたが、
その代わり、オンラインショップで偶然このざるを見つけることができました。

鳥越ざる

この春は(も)、器との出会いは無縁だと思っていたから、
嬉しいお買い物になりました〜。

お気に入りのうつわたち ライフスタイルブログ・テーマ
お気に入りのうつわたち

うつわと暮らす 雑貨ブログ・テーマ
うつわと暮らす

美しく暮らすモノたち ライフスタイルブログ・テーマ
美しく暮らすモノたち

工芸、クラフト 美術ブログ・テーマ
工芸、クラフト


お恥ずかしながら、
鳥越の竹細工を知ったのは、ここ数年のこと。
岩手はとっても広い県なので、
この鳥越地域がある、県北の一戸町には行ったことはありません。

でも、
生まれた県で昔からの手法で引き継がれた竹細工があると知り、
いつかは好きな形を手に入れたいな、と思っていました。


私がずっと憧れていたのは、この形。



かご


楕円状の、取っ手付きのざるです。

(こちらは小さめのサイズです↑)



盆ざるも持っていて、
これも重宝しています。


55BC4372-8476-4C55-B04C-3C628E380A59_1_105_c


竹は「すず竹」という種類の竹なのだそう。
普通に野山に自生している竹を職人さんが採り、
ひごにして、
一つ一つ編み上げていったざるです。


 
(いまだに私の地元の人たちは、
山菜採りや畑に行くとき、
リアルに左のような「背負いかご」を使います。
実家の父も持ってます。)


この楕円型が、
お野菜はもちろん、
お蕎麦やおむすびを乗せてもかわいいなぁ、と思って憧れていました。


F7B52FAA-8051-41BC-85C7-F0B6ADA3C66C_1_105_c

天然素材のザルは手入れが面倒じゃ?と思う方も入れませんが、
とても簡単です。
熱湯消毒して、よく乾燥させることを心がけるだけ。

私は洗った後、
パストリーゼで消毒もしておきます。
それだけで湿気の多いわが家でも、
一度もカビが生えたことはありません。


あとは、他の器にも言えることですが、
とにかく日常的によく使うこと!
これに尽きると思います。
使えば使うほど、
竹は飴色になり、経年変化が楽しめるのも、また魅力の一つです。


F3670BEE-B012-4DE3-A0D8-D8E36C8660F5_1_105_c

先日、ご近所さんから大量にいただいた、
今季初もののスナップえんどうを茹でて食卓に。

おやつがわりにもなり、
気づけばいつの間にか完売御礼でした笑。


好きなものに囲まれたくらし ライフスタイルブログ・テーマ
好きなものに囲まれたくらし


これから高温多湿な時期がきて、
食欲も減退しがちな方も多くなると思います。

そんな時にも、ぜひ食卓を器で彩って、
見た目でも美味しさを味わうのもおすすめです。
(茹でただけ、の野菜が
格段に美味しそうに見えますから笑。)



歳をとったからでしょうか。

工芸品とか、故郷のものとか、
伝統品とか、やたら心が動かされる最近です。


また一つ、
生涯寄り添ってくれる手仕事のものが増えました♪


わが家の愛用竹細工です。
合わせてどうぞ↓






参加しています↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村






↓Instagram更新中です。
ブログとは違う一面、も時々…。
Instagram 

↓に登録していただくと、
更新情報をお届け♪ 
現在約900名以上の方に登録していただいています。
(感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう〜。)









QRコードで簡単登録もできます↓


「にほんブログ村」の、
ページ登録もよろしくお願いします♪

古く小さく愛しいわが家〜北欧家具とのくらし〜 - にほんブログ村

明後日から、スーパーセール開始です。
エントリー、と、
クーポン獲得、限定枚数があるものもあるので取得はお早めに。 


楽天じゃなくても、楽天ポイント貯まります↓
Rebatesお友達紹介キャンペーン


 ☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。