観葉植物

築約20年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、本当に「好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

stand.fm (声のブログ)始めました 

「くらし快適クリエイター kanadeの好きを大切にするくらし」


↓このブログの最新情報をラインでお届けできます↓

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級取得

うつわのこと、お花のこと、服装、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、画像等の無断使用・転載はお断りします☆

インドアグリーンでリビングを涼しげに〜育てやすいオススメのグリーン

おととい。
夕方、日も伸びたので、
相方さんが草刈機で
庭の雑草をガガガーっと刈ってくれました。

なんか、長野からの旅行から帰ってみると
「ええっ!?」
とびっくりするほど
雑草が伸び伸びになっていたわが家でしたが、
小一時間で芝生も揃って
なんだかいい感じ。

来週くらいには
いろいろな種類の紫陽花たちで
庭が華やかになりそうです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

さて。

お庭にも植物を
所狭しと植えていますが、
(やたら、木、ばっかり植えてるけど…)

家の中にも
グリーンの彩りを
いつも加えています。

一番の主役は、
リビングのフィカス・ウンベラータ。
thumb_IMGP3495_1024
去年の秋頃、
根詰まりのせいか、
ただの落葉ではなく、
全体的に元気が無くなっていたのですが、
一回り大きな
(大きすぎる)
植木鉢に植え替えたところ、
縦横無尽に、生き生きと育っています。

thumb_IMGP3496_1024

ただ、調子に乗って、
大きな鉢にしすぎたみたいで…
(どこのお宅やショップを見ても、
これ以上のサイズのウンベラータでも
もっと小さい鉢を使ってるんですよねぇ…)

春から夏が、
ウンベラータには剪定も植え替えも
本来向いている時期なのだとか。


私はお値段優先で
しかも最適な時期に植え替えたいので
これでどう?と相方さんに相談したのですが

却下…
(そして売り切れちゃってました…)

彼的には、
以前お店で見たこちらの鉢がお気に入りのようで。


お値段がかわいくないので
なんだか後回しになっていますが、
本格的な夏が来る前に
どうにかしたいと思ってはいます。





そしてもう一つの、
リビングの観葉植物。

葉の形が個性的で
お気に入りの
ボトルツリー。
(購入時のお話はこちら→
thumb_IMGP3917_1024

かっこいい地元の
多肉植物屋さんで出会いました。

ユニークな樹形のものが多くって。


ちょっと個性的な観葉植物を、
という人にはオススメです。

こんなちっちゃいのもあるんですね〜。
植木鉢もかわいい。
こんな風に、根元が
ぽっこりしているのが
かわいくもあり、かっこよくもあるのです。

thumb_IMGP3494_1024

わが家。

この家に越してきてから、
フェイクのグリーンは置かなくなりました。

よく
「すぐ枯らしちゃうから」
っていう声を聞くんですが、
ずぼらだと、大概の観葉植物は
枯れない気がします(笑)。
私が気をつけているのは、
日当たりの加減と、
水をあげすぎないこと。

月に1〜2度
水をたっぷりあげるくらい。
あとはたまーに気が向いたら
霧吹きでしゅっしゅっと葉を湿らすくらいです。



それだけで全然、
フェイクとは全く違う
生き生きとした緑の力を
感じることができるので、
インドアグリーンをお探しの方には、
ぜひぜひぜひぜひ、
フェイクより本物を!とオススメしたいです。

トラコミュ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


thumb_IMGP3918_1024

気持ち悪い、と思う方もいるかもしれませんが、
生きている植物が身近にあると
つい、話しかけている私がいます(笑)。


初夏の風の気持ちのいい日に。
リビングで揺れる葉を眺めるのも
幸せな時間です。


↓参加しています。
読んだよ〜、のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはここからどうぞ
Instagram





プラキキトン・ルペストリス、を飾る

ブログネタ
家具・インテリア に参加中!
昨夜は何度も雨音に起こされました。
大雨、ひどいことになってますね。
私の住む市も場所によっては、
避難準備情報が発令されているところがあります。

自然災害は、怖い。

どうか、被害に遭われる方が少しでも少なく済みますように。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


さて。

今日のブログのタイトル。
ブラキキトン ルペストリス
と、聞いて、
「あ〜、あれね」
ってわかった方ってどれくらいいるのでしょう?



正解はこちら。
繊細に見える涼しげな美しい葉の稀少植物♪観葉植物・
希少:ブラキキトン ルペストリス(ボトルツリー)


09053

 そう、観葉植物です。

一般的には
「ボトルツリー」とも呼ばれます。

 先日、たまたま通りがかりにみつけた
古民家の多肉植物やさん
ゆずりは」 さんで購入しました。
(かっこいい品揃え。
緑、器、アートのお店、で
店内中惹かれるものがたくさんありました。
数日前まで日本橋三越に出展されてたり。)



09059

放射状に広がる
細い繊細な葉が、美しい植物です。

09052
ボトルツリー、は、
この盛り上がった根も特徴のひとつ。

植木鉢も、お店に売っていたものを一緒に購入。
イタリア製です。
植え替えもしてくれました〜☆。
化粧石まで添えてもらって。

↓多分、これと一緒かな?
植物って、植木鉢でカッコ良さが全然変わります。
うちの育ちすぎの子達も、
いい鉢に変えてあげたいな〜。




ただでさえ、屋内の観葉植物が
もりもりと育っている中で、
また、新しく迎えたこの子。

うちのリビングの一角は、
どの子もスクスク育ちまくって、
もはや緑ばっかりですが、
でも、それもまたいい感じ。

上手に育ててあげたいと思います。


↓参加しています。
読んだよ〜、の印に
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村




   
 

 
Profile

かなで

かなで


築40数年の賃貸戸建住まい
北欧のもの、手仕事のもの、
古いものが好き
フルタイムワーママ
整理収納AD資格所有者
『好きなものに囲まれた暮らし』を
大切にしています

Twitter
Twitter始めました。フォロー大歓迎です。
ad
LINEで記事更新のお知らせ↓
LINE読者登録QRコード
search
楽天市場









ブログランキング
sponsored links