洗面所の、歯磨き用のグラスは、
以前はずっと無印の陶器のものを使っていました。

質感も見た目も大好きだったのです。

が。

割ること3度以上…
(しかもいつも私…)

それで、割れるものを洗面台に置くのは諦めて、
その次は無印のプラスチックカップを使っていました。

でも、先日、
「あ、これはいいかも!」
というグラスを見つけてしまい…
迷わず買い替えてしまったのがこれ。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_506c
おなじみ、中川政七商店さんの「THE」シリーズ。
その名も『unbreakable glass』。

美しく暮らすモノたち ライフスタイルブログ・テーマ
美しく暮らすモノたち

シンプル+キレイなモノ・コト・暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
シンプル+キレイなモノ・コト・暮らし 

シンプルな道具たち 雑貨ブログ・テーマ
シンプルな道具たち

好きなものに囲まれたくらし ライフスタイルブログ・テーマ
好きなものに囲まれたくらし
 

「落としても、踏んでも壊れないグラス」というキャッチフレーズがついています。
「トライタン」という耐衝撃性のある、
特殊なプラスチックを使っているそう。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_506a
この特殊なプラスチックは、
さらにガラスのような透明感を兼ね備えているのだとか。

デザインはグラスとして求められるものを追求し、
そこに耐久性・美しさを兼ね備えたグラス。
さすが「THE」のアイテムだと思います。

中川政七商店 ファッションブログ・テーマ
中川政七商店

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_506b

ちなみに、無印のプラスチックカップと比較してみました。
向かって左が無印、右がTHE。
透明感が高いのが、目視でも確認できます。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_506d

さらに驚きなのは、
このグラスの軽さ。
無印(左)のものより、数ミリ全体的に大きいのですが、
格段に軽いのはTHEの方なんですよね。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_506e
このプラスチック樹脂を作っているのは、
石川樹脂工業さんという会社。
家庭用食器から、マンホール、新幹線部品などの業務用品に至るまでを手がける、
樹脂のプロメーカーさんなんだそう。

その話を聞いて、
「なるほど〜」と思わずうなずいてしまいました。

わが家は洗面所用として使っていますが…
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5071
欠けにくさ、壊れにくさ、そしてベーシックなグラスの形。
小さなお子さんがいる家庭のグラスとしても、
アウトドア用のグラスとしても便利に使えそうです。

ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*

暮らしをつくるインテリア*


電子レンジも、食洗機もOK。
100度まで耐えられるのでホットドリンクも楽しめます。
さらにお値段も500円台と、
数を揃えるにもお財布に優しい価格帯なのが嬉しいです♪


わが家の愛用のTHEの愛用品。
こちらも銘品です。






参加しています↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

ブログポータルサイト、「にほんブログ村」の
読者登録も簡単にできるようになりました。
登録していただけると嬉しいです↓

古く小さく愛しいわが家〜北欧家具とのくらし〜 - にほんブログ村

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

↓「ブログリーダー」に登録していただくと、
LINEで更新情報が届きます♪
ぜひご登録ください☆


QRコードからでも登録できます。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。