北欧ヴィンテージ食器

築約20年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、本当に「好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

stand.fm (声のブログ)始めました 

「くらし快適クリエイター kanadeの好きを大切にするくらし」


↓このブログの最新情報をラインでお届けできます↓

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級取得

うつわのこと、お花のこと、服装、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、画像等の無断使用・転載はお断りします☆

〈これからの季節にぴったり〉アラビアのヴィンテージ食器であつあつ料理を食卓に♪

ご訪問ありがとうございます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


寒くなると食べたくなるものの一つ。

やっぱりオーブンで焼いた、
とろとろチーズたっぷりのお料理。


わが家、今までは大きな耐熱性のガラスのグラタン皿しかなかったので
それから取り分ける、というスタイルでしたが…


やっぱり器ごとあつあつのまま、
食卓で食べたい!
でも、お皿は絶対妥協したくない、と思って
はや数年が経っていました。


そんな時に出会ったのが、この器。


IMG_3603



北欧好きさんにはお馴染みの器の一つ、かも知れないですね。

ヴィンテージのアラビア、ルスカのココットボウルです。


ルスカ


北欧を含め、器の取り扱いの豊富なお花屋さんで買いました。
(お花屋さんだけど、ヴィンテージの器が本当に充実していて、
足を運ぶと手ぶらでは帰って来れないお店です笑)


ブログ村テーマ
iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨

iittala * ARABIA * marimekko 北欧ラブ♪

北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器






このお皿のいいところは、
デザインはもちろん、
とにかく実用性に優れているところ。


IMG_3604


電子レンジはもちろん、
オーブンも問題なく使えます。


IMG_1202 2

 
 この日は娘のリクエスト、
トマト丸ごとミートグラタンを。
下には額賀章夫さんの平皿をソーサーがわりに。
和と北欧、って相性いいんですよね。


アラビアの器の中でも、
地味で落ち着いたデザインですが、
料理を主役に引き立ててくれる味のある風合いと、
実用性に優れたルスカ。

IMG_3630


最近は日本の作家さんの器を中心に購入していたのですが、
やっぱり北欧の器も好きだな〜、と
使ってみて思う日々です。


最近はめっきり寒くなってきたので、
クリームソース系のあつあつのお料理もこれで作っています。
(人数分しか買っていないので
おかわりできないのが難点ですが…笑)


グラタンにオニオンスープ、
ドリアもラザニアも焼きカレーもオーブンから直接食卓へ。
冬のご飯のお楽しみが増えました。


ステキ雑貨、買いました♪ 雑貨ブログ・テーマ
ステキ雑貨、買いました♪

インテリア雑貨・家具・アンティーク インテリアブログ・テーマ
インテリア雑貨・家具・アンティーク

シンプルな道具たち 雑貨ブログ・テーマ
シンプルな道具たち

シンプルライフ ライフスタイルブログ・テーマ
シンプルライフ

生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物 ライフスタイルブログ・テーマ
生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物


ルスカ、そのシンプルさが便利なので
またお気に入りのサイズがあったら
ちょっとずつ揃えていくのもいいなと思います。

  

  

わが家で愛用中のアラビアの器たち↓



参加しています↓
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村




    

Instagram   Twitter


2月から、「古く小さく愛しいわが家」の
スピンオフブログを立ち上げました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5be9
ブログ名「好きなものに囲まれて暮らしたい」
もっとラフで、ノージャンルで更新中 
こちらも見ていただければ嬉しいです


↓に登録していただくと、
更新情報をお届け♪ 
現在約1100人以上の方に登録していただいています。
(感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。)



QRコードで簡単登録もできます↓



隙間時間充実化ツールはこれ



 

Amazonプライム30日間無料トライアル



 




飾りたくなる、リンドベリの古いお皿との出会い

先日、大好きな北欧ヴィンテージの家具のお店、
Chickadee & Homeさんの
新店舗オープニングセレモニーに
仙台なのに日帰りで行ってしまったことを記事にしましたが…(汗)


そのときにお買いものしてきたのが、
こちらです。

スウェーデン・Gustahvsberg社で製造された、
Stig Lindbergデザインの
お皿。


オープニング記念、ということもあり、
とてもうれしいお値段で手に入れることが出来ました。


ブログ村テーマ
iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨


iittala * ARABIA * marimekko 北欧ラブ♪


北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器


イッタラ カステヘルミ  *ガラスウェア



リンドベリのデザインのお皿は、
彼ならではの独特の絵柄が何とも言えず、好み。


このプレートは、
1960年代に製造されたPiazza(ピアッツァ)という
シリーズなのだそう。


ざっくり計算して、

50代、

というところでしょうか。


当時このお皿を作った職人さんは、
50数年後先に日本の一家庭に
自分の作品が置かれるなんて
想像してなかったろうな(笑)。


かわいい男の子と、
真ん丸な鳥さんが馬の背中に乗っている絵柄。

よく見ると男の子の頭の上には
お魚もいたりするんですよね。



お馬さんの下には
一輪の花が。


見ているだけで
(というか、これは観賞用としか使わないけど)、
やさしい気持ちになれる一枚。


飾る場所は、
もう決めてありますが、
スタンドを買うお店も決めてあるので、
それまではしばらく
大切にしまっておきます。





リンドベリのデザインって、
例えばEros(楽園)と名が付けられたプレートとかもそうですが、

その絵柄の中に物語があって。


リンドベリ本人の写真を見ると、
ちょっと小難しそうなイメージを受けるんですが、
豊かな想像力の持ち主だったんだろうな。


わが家はドミノ、






ベルサのスパイスボトルとプレートに続き、





(多分)4点目のリンドベリ。




でもそれぞれにテイストが違って。

さすがグスタフスベリ社で
アートディレクターを任されるわけだよな、
デザインに詳しくない私でも思います。

にほんブログ村テーマ Gustavsberg グスタフスベリへ
Gustavsberg グスタフスベリ


グスタフベリ社の歴史をたどっても、
レンガ工場から始まり、
リンドベリだけじゃなく、
フルーベリやリサ・ラーソンも
そこで活躍していたという時代があるということに
とても魅力を感じます。





面白かった!



そんなグスタフスベリ社の懐の深さや華やかさ…

「北欧デザイン」というものを立ち上げた
先駆者的な存在。


たった一枚のお皿から、いろいろな想像が広がります。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


この記事を書いた直後。

購入したお店、
チッカディーさんからの、
お礼の焼き菓子を
宅配便やさんが届けてくれました。


そのお心遣い
(と、手書きのメッセージ)に
相方さん共々
胸が熱くなりました。


これからもますますのご健勝を
お祈りしています。

また、夏の帰省で
お邪魔するのをとても楽しみにしています♪

いつも、ありがとうございます。


素敵なお店と出会うことができて
本当に良かったと思える出来事でした。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











Profile

かなで

かなで


築40数年の賃貸戸建住まい
北欧のもの、手仕事のもの、
古いものが好き
フルタイムワーママ
整理収納AD資格所有者
『好きなものに囲まれた暮らし』を
大切にしています

Twitter
Twitter始めました。フォロー大歓迎です。
ad
LINEで記事更新のお知らせ↓
LINE読者登録QRコード
search
楽天市場









ブログランキング
sponsored links