ロイヤルコペンハーゲン

築約20年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、本当に「好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

stand.fm (声のブログ)始めました 

「くらし快適クリエイター kanadeの好きを大切にするくらし」


↓このブログの最新情報をラインでお届けできます↓

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級取得

うつわのこと、お花のこと、服装、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、画像等の無断使用・転載はお断りします☆

今月の玄関〜北欧×和を楽しむ空間に〜

週末のリセットを終えた時、
季節の変わりを感じた時、
わが家の雰囲気に少しでも変化を出したいと感じた時。


真っ先に変えるのは、
この空間。

わが家の古い玄関です。




靴箱を兼ねた
古い木箱の上が
玄関の主役のディスプレイスペース。
thumb_IMGP3908_1024

今月はこんな感じに。

thumb_IMGP3911_1024

先日までリビングで飾っていた
このユーカリ テドラゴナを

thumb_IMGP3650_1024


↑珍しく、楽天さんに在庫あり!


ロイヤルコペンハーゲンの
ヴィンテージベースに。

わが家のものとは柄は違いますが
同じデザイナーさんのロイヤルコペンハーゲンのものです。


thumb_IMGP3865_1024


こちらでも特集されていた、
愛すべき南部鉄器・釜定さんのオブジェ。



南部鉄器、なのにね。
この鉄と木の感じが
北欧雑貨ともよく馴染むのです。

北欧×和、
私の中でとてもしっくりくる組み合わせです。

わが家に入って迎えてくれるのは、
このサンタマリアノヴェッラのポプリの香り。
大好きなYAECAの真似をして取り入れましたが、
すっかりうちの香りとして定着しました。
すっきりしていて、透明感のある香りがお気に入りです。

そしてこちら。
thumb_IMGP3912_1024
ネコヤナギも、
1ヶ月以上経って
見事に満開?になりました。

thumb_IMGP3913_1024
子供の頃から好きでした、ネコヤナギ。
実家の近くの川沿いに生えていて
雪解けのなか、
友達と
見つけに行った記憶が懐かしい。



ネコヤナギの苔玉盆栽!
これもかわいい。


こちらが終わったら、
大きな緑の枝物を、
飾ろうと思っています。




↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちら
Instagram



玄関の助演俳優、
白木屋傳兵衛商店のもの。

先日買った鉄フライパン用に
欲しいと思ってます。


わが家と型は違いますが
こちらも根強い人気商品。


塵取り。
静電気が起きないのでとっても使いやすいです。



わが家のエントランスのもう一つの顔。
フラワーミラー。
北欧暮らしの道具店さんでは
すぐに完売しちゃいましたが
楽天さんでは在庫ありのお店も出てきました♪
気になってる方は
お早めに☆
 

アラログフラワーミラー L
価格:3024円(税込、送料別)




アラログフラワーミラー S
価格:2484円(税込、送料別)




 

くらしの楽しみ〜北欧雑貨と、お庭から〜

先日の週末は
気温の上昇と同時に、
暴風が吹き荒れた私のまち。

雨が上がったタイミングで、
植木鉢やらサンダルやら
いろいろと飛ばされたものを 整理しながら庭を回ると
(回る、ってほどでもない、猫の額ほどのものなのですが…)。

ミモザが、
黄色い小さなかわいらしいつぼみとお花を
枝いっぱいに付けているのを発見。




thumb_IMGP3279_1024

最近、お花を買う機会もなく、
ショッピングモールやホームセンターの生花コーナーを覗いても、
気に入ったものを見つけられず…

フラワーロス、とでもいうのでしょうか。
お花が恋しくて、ちょっともやもやした気分だったので、
その姿を見つけたときはとてもうれしくなりました。

ミモザアカシア。 庭に植えて、1年ほど。
まだ自立するほど幹は太く放っていませんが、
枝はよく伸び、
買ってきたころよりも一回り以上大きくなっています。

強い風に折られてしまった枝に加え、
他の枝も少し剪定。

そして、

同じく庭で育てている、
もっさりと成長したユーカリと
thumb_IMGP3284_1024

ローズマリーの枝も合わせて。
thumb_IMGP3285_1024


thumb_IMGP3282_1024


今年わが家に迎えた、
ロイヤルコペンハーゲンのBACAに飾ってみました。




thumb_IMGP3280_1024

サイドボードの上が、
一気に息吹を感じる、春らしさに。
thumb_IMGP3290_1024


ヴィンテージの醸し出す雰囲気と、
春の生命力と、
サイドボードのチークの深い色合いと。
thumb_IMGP3281_1024


わが家の私のお気に入りの一つでもあるこのコーナー。

ソファに腰かけてくつろいでいる間は
常に目に入る場所。
ふと視界に入るだけで
なんとも豊かな気持ちになります。


thumb_IMGP3288_1024

↓参加しています。
読んだよ〜のおしるしに、
下の画像をクリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

↓インスタグラムはこちらからどうぞ
Instagram





生まれ年のロイヤルコペンハーゲン「アニュアル・マグ」

 新年早々わが家にやってきた、
このRoyal Copenhagen (ロイヤルコペンハーゲン)の、
BACA(バッカ)シリーズのフラワーベース。
IMG_3536


このバッカのフラワーベースと一緒に、
他にもヴィンテージの食器も迎えたものがあります。




ロイヤルコペンハーゲンの
アニュアル・マグ(イヤーズマグ)です。
IMG_3527


相方さんと、私の生まれ年のもの(年がばれちゃいますね…)。
IMG_3528

IMG_3529

フラワーベースは相方さんがオークションで手に入れ、
海外から来たものですが、
同じ出品者の方がこちらのマグも出されていたそう。
送料も変わらないので欲しかったこれも買おう!と。

 フラワーベースのことは聞いていたけれど、
イヤーズマグのことは知らなかったので、
開封したときはびっくり、な私なのでした。

1967年に製造がはじまったこのマグ。
毎年、有名なデザイナーを迎えて制作され、
1986年までは
ハンドペインティングで絵付けが行われていたのだそう。

そしてこんな風に、ナンバーも一つ一つに。
(右端に彫られているものがそうです)
IMG_3531

絵付けをした人のサインも。
IMG_3532

私のデザインは
Bo Kristiansen(ボー・クリスチャンセン)デザインのもの。


IMG_3530

相方さんは
Inge-Lise Kofoed(インゲ・リセ・コフォド)デザインのもの。


相方さんのデザインのほうが好みなのですが、
生まれ年は変えられないもんなぁ。


1970年、好き〜。

遠い北欧のデンマークで生まれたロイヤルコペンハーゲン、
ものによっては
日本の古伊万里の影響もとても深く受けているのだとか。
なんとなく、北欧家具と雑貨が好きな日本人の私としては、
知ってうれしくなったエピソードの一つです。

↓参加しています。
読んだよ〜のおしるしに、
画像をクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

↓インスタグラムも気ままにつづっています。
よかったら遊びに来てください。
Instagram




コレクション追加☆ロイヤルコペンハーゲンのヴィンテージ

ブログネタ
北欧インテリアのある暮らし☆ に参加中!
新春早々、
アラビアのヴィンテージを迎えたばかりのわが家ですが…
(そして昨日もその記事を書いたばかりですが…)

また別の北欧ヴィンテージの雑貨を、
タイミングを同じくして迎えました。

IMG_3536

IMG_3534


Royal Copenhagen (ロイヤルコペンハーゲン)の、
BACA(バッカ)シリーズのフラワーベース。

ロイヤルコペンハーゲンといえば、
デンマーク王室御用達で、
約2世紀にもわたって愛されてきたブランドなのだそう。
IMG_3533

アラビアのフラワーベースは、
私が一目惚れしたものですが、
こちらのロイヤルコペンハーゲンは
相方さんが長年にわたって欲しかったものの一つです。

花瓶ばっかり集めてどうするの?!って感じはありますが、
古いものはタイミングを逃すと、
価格が変わったり
(値上がりの一方だと、お店の方たちも口々にぼやきます…)、
それこそ、その物自体が
探してもなかなか見つけられなかったりするので、
それを言い訳に(笑)
手に入れられる状態のときは、購入することにしています。



Nils Thorsson(ニルス・トーソン)デザイン。
このフラワーベースを含めて、
北欧好きさんは彼の作品を目にしたことも多いのかと。






1970年代前半頃に作られたものらしいので、
私たちよりもちょっと先輩(笑)。

地味なブラウンの色調ですが、
よく見ると鳥と花がデザインされていて絵柄はとても華やか。
IMG_3537

和にも洋にも生える色合いとデザインです。

ちょっと、古い伝説を感じるような絵柄は、
私からするとナウシカで使われている文様にも見えて、
見ているだけで、想像も膨らみます。

IMG_3538
こちらにも試しに男前なドライフラワーを飾ってみたり

IMG_3539
アラビアと並べてニンマリしたり♪

ちょっとした、宝物ラッシュ。
幸せです。


↓参加しています。
読んだよ〜のおしるしに、
画像をクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


↓インスタはこちらからどうぞ。
(なぜかバナーが表示されなくなってしまいました…不具合かなぁ?
でも、リンクは正常に飛ぶようです)
Instagram Instagram


Profile

かなで

かなで


築40数年の賃貸戸建住まい
北欧のもの、手仕事のもの、
古いものが好き
フルタイムワーママ
整理収納AD資格所有者
『好きなものに囲まれた暮らし』を
大切にしています

Twitter
Twitter始めました。フォロー大歓迎です。
ad
LINEで記事更新のお知らせ↓
LINE読者登録QRコード
search
楽天市場









ブログランキング
sponsored links