古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

  ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅と手仕事のものでつくる、「好きなものに囲まれた暮らし」。

ポールセン

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、本当に「好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

↓このブログの最新情報をラインでお届けできます↓

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

【秋の夜長に】ルイス・ポールセンの「電気じゃない」ヴィンテージランプ

ようやく秋らしい気温になってきました。
「いつまで続くんだ、この暑さ…」
と、いい加減辟易していたので、
本当に、助かります。

さて。

少し前になるのですが。
北欧ヴィンテージの照明が
またひとつ、わが家に増えました。
でも、照明といっても、
電気を使うライトではないのです。
それがこちら。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53b5
Henning Koppel(へニング・コッペル)デザインの、
Petronella (ペトロネラ)というランプ。

ペトロネラ、というのは、
女性の名前。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53b3
この脚線美から、そう名付けられたそうです。

にほんブログ村テーマ Louis Poulsen ルイスポールセンへ
Louis Poulsen ルイスポールセン

にほんブログ村テーマ 我が家の照明☆ライト☆灯りへ
我が家の照明☆ライト☆灯り

にほんブログ村テーマ 間接照明へ
間接照明

にほんブログ村テーマ 照明・ライトニングへ
照明・ライトニング

なかなか出回ることがなく、
販売されていてもすぐ売り切れ、となることが
珍しくないこのランプ。
でも、幸運なことに、
お世話になっている北欧家具のお店、hisaguさん( HP→)で
3つの在庫からお気に入りを直接拝見して選ぶことができました。



このランプ、電気が電源じゃないことを書きましたが、
じゃあ何を使って灯をともすのかというと…
オイル、なのです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53b6
乳白色の美しいガラスのシェード。
これを外すと…

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53b7
またまた繊細なガラス管が中に設置されています。
さらにそのガラス管を外し…

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53b9
芯を繰り出し、ここへ火を灯し。
逆の手順で形を戻すと…
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53bb
こんな風に、優しい火ならではの明るさが
周りを包み込みます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53b8
芯の伸び縮みはこのつまみで調整。
ガラス管を取り付ける部分の、真鍮の細かなデザインは、
写真を撮る際、改めて気づきました。
まるで王冠のような、花のようなデザイン。
細部まで美しいです、本当に。

火をつけるときはちょっと手間はかかりますが…
消すときは、いたって簡単。
つまみを回して芯を収めてしまえば、
消火完了です。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53bd

このランプ、実はずっと夫の憧れのランプでした。
手に入れられることができて、とても嬉しそうで、
それを見ていると私も嬉しくなります。

通称、コッペルランプとも言われるこのランプは、
1962年にデザインされたもの。

そのデザイナーのヘニング・コッペルは、
ルイスポールセンの父、とも呼ばれているそうです。
このランプのように、女性的で繊細なデザインを多く残しているのだとか。
あのジョージ・ジェンセンでも
たくさんのデザインしているのだそうです。




全て彼のデザイン。
すっきりさ、繊細さがどれも宿っています。

私はてっきり
「ルイス・ポールセン」=「電気照明」
だと思っていたのですが、
こんな作品も作られていたのですね。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53bc
アナログだし、そもそもガラスが繊細だし、
不便なだけなんじゃ?と思う方もいるかもしれませんが…

(まあ、そもそも、
利便性を求めてこのランプを気にいる人はいないと思うけど…)

真鍮部分がオイルタンクになっているのですが、
満タンに入れると、
約80時間も使用できるのだそう。

それを考えると、
もちろん見た目の美しさに惹かれて買ったこのランプだけれど、
もしもの時の備えにならなくもないのです。
アナログが持つ、強み、がそこにはあります。

芯も交換できるので、
本体を壊したりしない限りは、
とてもとても長く使うことができる、
才色兼備な照明です。

北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器 インテリアブログ・テーマ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

北欧インテリア インテリアブログ・テーマ
北欧インテリア

北欧ヴィンテージ家具との暮らし。 インテリアブログ・テーマ
北欧ヴィンテージ家具との暮らし。

北欧好きが買って良かったもの インテリアブログ・テーマ
北欧好きが買って良かったもの

北欧雑貨 雑貨ブログ・テーマ
北欧雑貨

北欧ヴィンテージ インテリアブログ・テーマ
北欧ヴィンテージ

北欧家具 インテリアブログ・テーマ
北欧家具

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53b4
薄い白のガラスと、
経年変化を感じさせる真鍮の組み合わせの美しいこと。
このままオブジェとしても、
もう十分に満足なのですが…

これから訪れる、夜長の季節。
たまには、キャンドルと、
このオイルランプで、ゆったりと夜の時間を楽しむのも
贅沢なひとときになるな、と思います。

わが家の大切な照明たちはこちら。
よかったら覗いていってくださいね♪






リビングのメイン照明に使っている、コントラスト。
久々に楽天さんに入荷になっています。


ダイニングはこちらのヴィンテージです。


管理人をしています。
同じような考えの人と繋がれたらいいな、と思います↓

モノ選びの基準 ライフスタイルブログ・テーマ
モノ選びの基準

好きなものに囲まれたくらし ライフスタイルブログ・テーマ
好きなものに囲まれたくらし


ルイスポールセン、今年の限定品が気になります…
う、美しい…

参加しています↓
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

ブログポータルサイト、「にほんブログ村」の
読者登録も簡単にできるようになりました。
登録していただけると嬉しいです↓

古く小さく愛しいわが家〜北欧家具とのくらし〜 - にほんブログ村

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

↓「ブログリーダー」に登録していただくと、
LINEで更新情報が届きます♪
ぜひご登録ください☆


QRコードからでも登録できます。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。 






 

異国ミックスが楽しい!〜北欧ヴィンテージ家具のある暮らし〜

おはようございます。

今朝は、凍結の恐れ、ということで
いつもより約1時間遅い登校となったムスメ。


私もこの後すぐ家を出ますが、
スタッドレスを履いているとはいえ、
緊張感のある通勤となりそうです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

さて。


いつもは秋口に出している、
わが家のリビングの準主役的存在。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*



今年はなんだかんだで、
年明け、の登場になってしまいました。
thumb_IMGP0182_1024
このアングルでは見えにくいですが…


こちら。

thumb_IMGP0177_1024


ヴィンテージのペルシャ絨毯。
ようやく登場です。

わが家のはそうでもないですが、
折り目が細かいものは
少女にしか作れないとか。



にほんブログ村テーマ カーペットへ
カーペット

にほんブログ村テーマ WEB内覧会*リビングへ
WEB内覧会*リビング
5〜60年前のものだと言われています。


ヴィヴィットなカラーと
主張がとてもある織り柄…
わが家の家具と馴染むかどうか…


購入時には相方さんと二人、
なんども真剣に悩んだものですが、


thumb_IMGP0188_1024

それは全くの杞憂。



thumb_IMGP0180_1024
わが家のウェグナー三兄弟、
ピーコックチェア、
RY8(本棚)、
GE236のソファ、
そしてオールドアラジンと、
なんとも高相性。






それぞれ貫禄負けしてないからなのか…
thumb_IMGP0181_1024

フィン・ユールのディプロマットデスクだって、
ポールセンのコントラストだって。


北欧のもの、ではないのに
経年変化を楽しんでいる北欧ヴィンテージの家具たちと
美しく馴染みます。



thumb_IMGP0178_1024




ベニワレンも素敵ですよね。
いつか欲しい一枚。

昨シーズン、
思い切ってバスタブで踏み踏み、と
クリーニングをしてみたのですが
その効果も相まってか
とても心地よく、
この底冷えする古い家で過ごす時間を
寒さからも守ってくれます。


thumb_IMGP0179_1024

模様替え最中。

アラジンストーブをこうしてピーコックチェアの前において、
贅沢スペースにするのもいいな、なんて思ってみたり。


楽しい想像タイムです。


thumb_IMGP0193_1024

偶然、ポール・ヘニングセンの
照明が揃ったリビングですが、
その照明たちの持つ柔らかな色調とも
相性いいな、って
自己満足ですが毎年思います。

 


にほんブログ村テーマ Louis Poulsen ルイスポールセンへ
Louis Poulsen ルイスポールセン


にほんブログ村テーマ 我が家の照明☆ライト☆灯りへ
我が家の照明☆ライト☆灯り


にほんブログ村テーマ 間接照明へ
間接照明


にほんブログ村テーマ 照明・ライトニングへ
照明・ライトニング


thumb_IMGP0189_1024

thumb_IMGP0187_1024

北欧ヴィンテージの家具のいいところは、
「多国籍」を受け入れてくれるところだな、と思います。


和のものともとてもしっくりくるし、
今回のペルシャ絨毯もしかり。

thumb_IMGP0184_1024

どれもきっと、
長く使える、長く使うことを想定して、
丁寧に作られたものだからからかもしれません。


大切な家具や、古い道具たち。
これからも、どうぞよろしくね。

にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準



これからも、
一生添い遂げられるような
家具、雑貨をコツコツ探していきたいです。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











北欧ヴィンテージ照明が主役な、夜のリビング・ダイニング

ブログネタ
北欧インテリアのある暮らし☆ に参加中!
わが家のリビングダイニング。

くつろぐ時間は、圧倒的に夜が多く。
その夜、活躍してくれているのが、
やっぱりこの、
ふたつの照明です。 

まずはリビングの
ルイスポールセン社の
PHコントラスト。
10021

ポールヘニングセン デザインのこの照明は、
相方さんが収集したもの。

10017

明かりを消すと、
ホワイト、シルバー、オレンジ、と
なかなか個性のある色合わせなんですが…

明かりを灯すと、その調和は
美しい、の一言に尽きます。

そして、ダイニング。
10023

北欧インテリア好きさんならご存知、の
 こちらもポールヘニングセンデザインの
ph5。


わが家のは、ヴィンテージです。

ここに越してくる際に
私がこの照明に憧れがある、と言ったら
相方さんが見つけてくれました。

現行品は、電球の下部にあたる部分がフロストガラス、ですが、
このヴィンテージは
本体と同素材のブルーの金属板が貼られています。

10024

わが家のダイニングセットと
よく馴染んでくれています。


照明って、明かり、って。
インテリアの大事な要素だと思います。
もっともっと欲しいのがあって
困るほどに魅力的w。


夜のわが家は、
古さと相まって
なかなか艶やか。
ますます古いものが
好きになってしまいそうです。

↓北欧好きさんに、ぜひ。




↓参加しています。
古くてもいいじゃ〜ん、って思ってくださったら
↓の画像をクリックしていただけると光栄です。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
 
わが家の二つ。

 

ポールセンのphコントラスト@リビング

今日は我が家のリビングの照明のご紹介。

IMGP8912

以前は、こんな感じで
ごく普通のシーリングライトを使っていたのですが、
(少ししか写っていませんが)
相方さんがある日、これを持ってきました。

ルイス・ポールセン社のポール・ヘニングセンがデザインした
phコントラスト。


楽天さんには在庫がなかったけど、
hautaさんにはあるみたいです。


相方さんが持ってきたときの私の印象。

色、どぎつくない??
埃、かぶりすぎてない??
そもそも、うちのイメージと違くない??

と・・・良いリアクションは全然できなかったんですが、


「フィンユールだって、モーエンセンだって、自宅にこれがあるんだぜ!」
「今は生産してなくて、手に入れたくてもなかなか出回ってないんだし。」

などなど、自分が手に入れた際の熱の入れっぷりを教えてくれたので
まあ、確かに味気ないシーリングよりは
ちょっとやり過ぎな感じになってしまっても
かっこいい照明のほうがいいかなぁ、と思って、
リビングの照明はこれに変えました。

_MGP9193

_MGP9191

でも、使っていくと不思議。
まず、当たり前だけど、毎日見ているから違和感はなくなるし(笑)
それに、やっぱり光がきれい~。

IMGP9057

下から見るとこんな感じなのです。

_MGP9192

シルバー、オレンジ、ホワイトのコントラストならではこそ
なせる光が、優しく部屋を包んでくれます。

IMGP9056

我が家は私より、相方さんのほうが
北欧家具をはじめ、家具や建物に対し、
圧倒的にコレクションも多く、
圧倒的に知識も多いです。


尊敬している点の一つ、です。


私はと言うと…興味もあるし、好きだけれど
名前とか、すーぐに忘れちゃうんですよね。

…。


まだまだまだ、相方さんのコレクションはあるので
ときどきご紹介させてくださいね。


↓参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

読者登録
LINE読者登録QRコード

kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
Twitter
Twitter始めました。フォロー大歓迎です。
search
gallery
  • 【パンツが苦手でも気に入った】シルエット良し、動きやすさ良しのワイドパンツ
  • 【パンツが苦手でも気に入った】シルエット良し、動きやすさ良しのワイドパンツ
  • 【パンツが苦手でも気に入った】シルエット良し、動きやすさ良しのワイドパンツ
  • 【パンツが苦手でも気に入った】シルエット良し、動きやすさ良しのワイドパンツ
  • 【パンツが苦手でも気に入った】シルエット良し、動きやすさ良しのワイドパンツ
  • 【パンツが苦手でも気に入った】シルエット良し、動きやすさ良しのワイドパンツ
archive
楽天市場


sponsored links