お友達のお花屋さん、
la renoncule(ラレノンキュール)ちゃんのお店から、
初夏にぴったりな、
素敵なリースをお迎えしました。 

thumb_IMGP4468_1024
お持ち帰りして、
そーっとラッピングを開けると
華やかなリースが。

thumb_IMGP4485_1024

ブルー、パープルのお花をたわわに付けた
可愛らしい一面もある分、 
一方はワイヤープランツの野生感がたまらない、
お気に入りのリースです。

thumb_IMGP4482_1024
何種類の植物がついているんだろう〜?? 

thumb_IMGP4470_1024
大好きなスモークツリーや
ラムズイヤーも入ってます♪。

thumb_IMGP4469_1024

彼女のレッスンで
自分自身でもリースを作ったことはあるけれど、
ただリースに、植物を
つけていけばいいように見えて、
その配置とか、
バランスとかを考えるのは、
すごく難しいんです。
(毎回、レッスンで
いつも悩みすぎて
だいたい私が作業が一番
生徒の中で遅くなっちゃいます…)
このバランスの良さ、美しさは
さすがお師匠さんです。

thumb_IMGP4471_1024

それにこのリースの何より好きなところは、
このワイヤープランツの
流れるような、
生えている勢いをそのままに写したような、
勢いのあるところ。
躍動感があります。


爽やかなこのリース。

thumb_IMGP4472_1024
 私がレッスンで作った
ミモザのリースの場所へ
飾ることにしました。
時期的にミモザは替え時かな?
と思っていたけれど、
全然まだ綺麗で
タイミングをうかがっていました。

thumb_IMGP4478_1024
そして、新しいリースへ変更した、
ガラス棚の上。

グリーンとブルーが
鮮やかで清々しくて。
梅雨の鬱陶しさも
眺めていると
忘れさせてくれます。

thumb_IMGP4474_1024

 時間とともに
このままドライフラワーになって
長く楽しめそうなこのリース。

夏の間、
この場所はこの子に彩ってもらおうと思います。

褪せてドライになっていく過程も
雰囲気があって好き。
その様子を楽しみながら 
飾りたいと思います。

トラコミュ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*



↓参加しています。
読んだよ〜、のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓ほぼBlogと並行していませんが…
Instagramはこちらからどうぞ。
Instagram