古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

  ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅と手仕事のものでつくる、「好きなものに囲まれた暮らし」。

ナチュラルライフ

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、本当に「好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

↓このブログの最新情報をラインでお届けできます↓

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

【リビングに春を】北欧の古いベースと、大好きなスズランと

ずっと欲しいと思っていた、スズラン。
ムスメも
「私は一番スズランが好き!」
といっていたので、近所のホームセンターなんかを探してはいましたが。

なかなか、苗に出会えず。

で、先月のお買い物マラソンで、
お手頃な株を見つけて迷わず購入しました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4b08
3株のセット。
丁寧に、葉や花が痛まないように、
梱包されて届きました。

今の季節なのでまだ株だけかな、と思ったら、
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4b09
どれもちゃんと花をつけていてびっくり。
とても元気で生き生きとしている株で安心もしました。

花とグリーンのある暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
花とグリーンのある暮らし

植物・グリーンのある暮らし 花・園芸ブログ・テーマ
植物・グリーンのある暮らし

男前なグリーンインテリア 花・園芸ブログ・テーマ
男前なグリーンインテリア

グリーンインテリア 花・園芸ブログ・テーマ
グリーンインテリア

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4b0b
早速、ちょっとだけリビングに。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4b0a
お気に入りの北欧のヴィンテージのベースに。
ガラスの透明感と、グリーン、ホワイトがとてもよく似合う。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4b0d
花の名の通り、
小さな鈴の形をした花がとても清楚でかわいくて。
ムスメが好きだ、といったので買ったスズランだけど、
私も実家の庭のスズランがとても好きだったなぁ、と
ふと思い出しました。

花のある暮らし インテリアブログ・テーマ
花のある暮らし

フラワーアレンジメント、フラワーアート 花・園芸ブログ・テーマ
フラワーアレンジメント、フラワーアート

暮らしを楽しむインテリアフラワー インテリアブログ・テーマ
暮らしを楽しむインテリアフラワー

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4b0c
ほのかに漂う優しく甘い香り。

花にも香りにも癒される今日この頃です。


参加しています↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

↓今までの「ラインで読者登録」がリニューアルされより便利になりました。
更新情報をお届けできます♪
(すでにご登録いただいている方は更新不要です)


QRコードでも登録できます。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。 




 

【春を呼ぶ花】作ることが楽しすぎる!ミモザリースのある暮らし

少し前になりますが。
急遽、お花が欲しくなり、
どうしたものかと悩んでいたところ…

タイミングよく、その週末に、
お世話になっているお花屋さん(というより、花と暮らしやさん、だと思う。)、
huoneさんでミモザリースのワークショップが開催されるとの知らせ。

早速申し込み、作ってきたのがこちら。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4ac6
ミモザ100%、
かわいい小ぶりのリースです。
 
花とグリーンのある暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
花とグリーンのある暮らし

植物・グリーンのある暮らし 花・園芸ブログ・テーマ
植物・グリーンのある暮らし

男前なグリーンインテリア 花・園芸ブログ・テーマ
男前なグリーンインテリア

グリーンインテリア 花・園芸ブログ・テーマ
グリーンインテリア

過去の自作ミモザリースたちはこちら↓









例年だとミモザのリースはもうちょっと先の季節なんですが…
暖冬の影響もあるのかな?
何はともあれ、
至急、お花が欲しい私にとっては
嬉しい時間でした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4ac7
ミモザの葉も活かし、ひたすらワイヤーで巻いて行く作業…

時々遠目から見て、
バランスをチェックしながら。

ムスメはその傍らでゲーム三昧笑。
もうこのお店にくると私が長居することをとてもよくわかっているようで。

花のある暮らし インテリアブログ・テーマ
花のある暮らし

フラワーアレンジメント、フラワーアート 花・園芸ブログ・テーマ
フラワーアレンジメント、フラワーアート

暮らしを楽しむインテリアフラワー インテリアブログ・テーマ
暮らしを楽しむインテリアフラワー

それにしても、なんと花と戯れる時間の楽しいことか。
あっという間に2時間が過ぎました。
(先に来ていたお客さん1名と店長さんと3人で、
時代を感じる音楽を語りながら…笑)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4ac5
まあ、素人なので細かいところはアレですが…
「上手ですね〜」
と制作途中言われて、嬉しくなった私でした。

庭のミモザ。
もう直ぐ咲くかな、というところでこの寒波。
ちょっと足踏み状態です。
また咲いたら、自分で部屋に飾ったり、
アレンジメントを作ろうと思っています。


参加しています↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

↓今までの「ラインで読者登録」がリニューアルされより便利になりました。
更新情報をお届けできます♪
(すでにご登録いただいている方は更新不要です)


QRコードでも登録できます。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。 




 

【驚いたこと】故郷の当たり前が、大田市場ではとても高いものだった…

昨年末のこと。
お世話になっている、花器の宝箱のようなお店のお花屋さん、
huoneさんに飾ってあった植物に
ふと目が留まりました。

IMG_3879
今まで見たことのない、枝もの。
「このきれいな植物、何?」
と思わず聞いてしまいました。

すると、予想だにせず答えが店長さんから。

「ヤドリギですよ。」

思わぬ答えに、大げさかもしれないけれど、
私はとても驚きました。

「えっ?ヤドリギ?あの、木に寄生している鳥の巣みたいなの!?」
「そうですよ、そのヤドリギです。」

…。
衝撃の答え。

さらに、
「大田市場とかだと、大きなものは数万円で取引されるんですよ」
と。

な、なんと!
衝撃第2弾が駆け抜けました。

だって、あんなに普通に自然の中にたくさんあるものなのに…。


花とグリーンのある暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
花とグリーンのある暮らし

植物・グリーンのある暮らし 花・園芸ブログ・テーマ
植物・グリーンのある暮らし

男前なグリーンインテリア 花・園芸ブログ・テーマ
男前なグリーンインテリア

グリーンインテリア 花・園芸ブログ・テーマ
グリーンインテリア

私の故郷の北国では、
ごくごく当たり前に生息している、ヤドリギ。
家の裏庭の大樹にもよく生えていました。

子供の頃。
親に「あれは何?」とヤドリギについて聞いたとき、
「あれはヤドリギっていうんだよ。気の栄養を吸って育つんだよ。」
と教わりました。

それ以来、私の頭の中では
「ヤドリギ」=「寄生する気持ち悪いやつ」
という図式が出来上がってしまい…
正直、お店で間近でヤドリギを見るまでは
いいイメージどころか、負のイメージしかありませんでした。

でも、初めて近くでよく見たら。
金色にも似た実も、枝の青々とした様もとても美しく。

これ、欲しい、となりまして。
(自分でも卑しいなとは思いますが、
そんな高価なものなら飾ってみたい、という気持ちも相乗効果を生みました。)

なので、年末実家に帰省した際に…
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4a13
玄関先に植えてある木にフツーに生えていた、
ヤドリギを採ってきました。
(正確には、脚立を持ち出して危なかしげな私を見かねて、
父が高枝ばさみでとってくれました。)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4a11
透明感のある実も、
真冬の北国の中でこんなにも鮮やかな緑色を保つ枝葉も。
本当にとても美しい。
(今まであんなに嫌ってたのに…笑)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4a12
ヤドリギ。

その寄生している木と一体になっているので、
のこぎりでようやく採れました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4a10
活けたのは、オールドアラビアのフラワーベース 。
安定感があり、かつ口径の広い花器じゃないと、
到底収まりきらない大きさのヤドリギです。
これでもかなり、ギュッとさせて入れています。



ちなみに。
このヤドリギを採る前の番。

毎年恒例。
大晦日大宴会@実家で、ヤドリギが都会では
とても高級なんだ、という話を家族にしたら…

やっぱりみんな、とてもびっくりしていました笑。
お正月はヤドリギ狩りに行くか!?と
テンションが上がるほどでした。
逆に言えば、私たちにとっては、
それほどどこにでもある、自然の産物、なのですよね。

(ちなみに、このヤドリギを翌朝見つけてくれたのも、
齢80を超える父でした。
ありがとう、お父さん。)

花のある暮らし インテリアブログ・テーマ
花のある暮らし

フラワーアレンジメント、フラワーアート 花・園芸ブログ・テーマ
フラワーアレンジメント、フラワーアート

暮らしを楽しむインテリアフラワー インテリアブログ・テーマ
暮らしを楽しむインテリアフラワー

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4a14
地域によっては、ヤドリギは縁起物としても飾られることがあるそうです。
確かに、その姿を見ると、
神々しさと凛とした美しさがあるなぁと。

やどりぎのアクセサリー、思わず欲しくなってしまいました。
北欧ではやどりぎモチーフがたくさんあるみたいです。




そして。
実家から新幹線の駅に向かう車中の中で、
枯れた落葉樹にそこだけ季節が違うかのように
生き生きと育つヤドリギをたくさん見て。

冬の長い地域。
その厳しい季節にも生命力を感じさせる植物は、
とても美しいな、と思いました。

(姉と、「あ、ヤドリギ!」「あそこにもヤドリギ!」と
カウントして帰りました笑)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

持ち帰って1ヶ月がたちましたが。
まだ、その美しさは健在。

わが家の玄関で生き生きと育っています。

田舎の当たり前、は、
日本の当たり前、ではないんだとも
改めて思った出来事でした。

参加しています↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

↓今までの「ラインで読者登録」がリニューアルされより便利になりました。
更新情報をお届けできます♪
(すでにご登録いただいている方は更新不要です)


QRコードでも登録できます。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。 




 
読者登録
LINE読者登録QRコード

kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
Twitter
Twitter始めました。フォロー大歓迎です。
search
gallery
  • 〈ポイント5倍デー〉完走♪スーパーセールお買い物続きはクリスマスプレゼントと愛用品
  • 〈プチプラでも大正解だった1枚〉ネットで買った、2年目も活躍中の大人スカート
  • 〈プチプラでも大正解だった1枚〉ネットで買った、2年目も活躍中の大人スカート
  • 〈プチプラでも大正解だった1枚〉ネットで買った、2年目も活躍中の大人スカート
  • 〈プチプラでも大正解だった1枚〉ネットで買った、2年目も活躍中の大人スカート
  • 〈プチプラでも大正解だった1枚〉ネットで買った、2年目も活躍中の大人スカート
archive
楽天市場


sponsored links