ドライフラワー

築約20年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、本当に「好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

stand.fm (声のブログ)始めました 

「くらし快適クリエイター kanadeの好きを大切にするくらし」


↓このブログの最新情報をラインでお届けできます↓

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級取得

うつわのこと、お花のこと、服装、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、画像等の無断使用・転載はお断りします☆

オブジェとして楽しむ、ドライのユーカリ

先日も記事にしましたが…
(過去記事はこちら
マーケットで
ドライフラワーを
買いました。


あ、相方さんがです。

にほんブログ村テーマ 暮らしの中のドライフラワー☆へ
暮らしの中のドライフラワー☆

thumb_IMGP6336_1024

大きな、
ユーカリの一種。

thumb_IMGP6337_1024
とても存在感があり、
まるで造形物のよう。


ユーカリは好きな植物の一つ。
庭にも植えているし、
他にもドライを幾つか持っています。


他のユーカリのドライと比べると・・
どれだけ大きいか
わかるか、と…
thumb_IMGP6340_1024
左から…
ユーカリテトラゴナ、
ユーカリトランペット、
そして、今回買ったユーカリの実。

thumb_IMGP6343_1024

Tumbler & FLOWERS
(HPはこちら→、かっこいい!)
というお店で。

男性の店主さん。

置いてある植物、
アレンジも
やっぱりどこか男性らしい感じで
かっこよさが出ていて素敵でした。

相方さんは
店主さんと
男同士、
このユーカリについて話し合っていました。

最初は花が付いていたこのユーカリ。
それが枯れてしぼんで、
こういう形に自然となったんだそう。

なかなか
お花ネタで
語り合う男性同士ってのも
珍しい光景かもしれませんが、
お花男子な相方さんなので
日常的によくあります(笑)。


thumb_IMGP6352_1024
ユーカリテトラゴナ。
白く着色してるわけではないのに、
粉雪をまとったような淡い白さが
繊細で好き。
thumb_IMGP6342_1024

こちらが、ユーカリトランペット。
お友達のお花屋さんにお願いして
立派な枝を市場で見つけてきてもらった、宝物。

そして今回の
大きなユーカリ。
thumb_IMGP6351_1024

枝からして力強い。
木を実際に
見てみたくなります。


ユーカリは
ドライでもとっても持つので
アレンジにも向いています。





そして、関東以南なら
簡単に育てられる品種も多くあります。
わが家には↓と、もう一種あるのですが、
どちらも2年ほどで
二階に届くほどになりました〜!


私がワークショップで作ったリースも
ヒムロスギのもの。
そこにユーカリをあしらっても
素敵ですね♪



…と、

写真を撮っていると、
どこからか、
お邪魔虫さんがやってきて
そばに寝転がる、の図。

thumb_IMGP6341_1024

thumb_IMGP6339_1024


…。

そこ、テーブルなのになぁ。


…で、めげずにそのあとは、
飾っていたドライフラワーの
見直しをしました。
thumb_IMGP6347_1024

そうすると、やっぱりまた、
ついてくる小梅…

thumb_IMGP6348_1024

 ずっと飾っていると
やっぱり埃がたまっていたり、
実や花が枯れ落ちて
スカスカになっていたりするので、
この日も数本整理しました。
わが家でドライフラワーを飾る
ひとつのきっかけになったのは、
北欧ヴィンテージを扱う家具屋さんをはじめ、
いろんなショップさんでも
かっこよくディスプレイされているのを見てです。


ヴィンテージのフラワーベースとも
とっても相性がいいし、
 

 

そのまま家具の上にさりげなく置いても
はまる気がして。


古い家具と、
ドライフラワーの持つ雰囲気は
相性がよくて
ついつい飾りたくなってしまいます。
 

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。












梅雨時に思うこと・梅雨でも気をつけること

梅雨らしいお天気が
続く今日この頃…

でも、それを恵みと受け取らんばかりに、
庭の花々は
一雨ごとに緑を深くし、
可憐な花を咲かせています。


thumb_IMGP4574_1024
もともと庭にあった、紫陽花は
数え切れないほどの花を付け。
thumb_IMGP4572_1024
アナベルも
去年より一回り大きくなり。

thumb_IMGP4570_1024

thumb_IMGP4573_1024

名前を書き留めておいた札が
朽ちて何処かに行ってしまい、
名前が分からなくなっちゃった花たちも
精一杯に咲き誇っています。

嬉しかったのは、
一年草のニゲラが
種をばらまいておいたら
去年よりたくさん花(実?)
をつけてくれたこと!
thumb_IMGP4576_1024

thumb_IMGP4575_1024
独特の雰囲気だけれど、
こんな感じに
いいドライに育ってくれるんですよ。


今は庭を愛で、
それからはドライにしてお家で愛で、
食べられるものではないけれど、
実り豊かな6月の庭です。
thumb_IMGP4569_1024
あ、こちらは食べられるか(笑)。
ムスメと選び抜いた品種、
去年はハズレを選んだようで
あまり収穫できずでしたが、
今年はすでにたわわな状態です。
ジャムまでたどり着けたらいいな〜。


山奥で育った私。
花好きだった両親。
そこには当たり前に庭があり、
畑があって。

当時は何も思わなかったけれど、
そこで受けた影響や
思い出に残っていることは本当に大きい。

年を重ねるごとに
その日々が鮮やかになるから不思議。

なので、
自分自身が庭を楽しんでいる、
ということもあるんだけど、
ムスメにも
そんな感覚がどこかに備わればいいな、と。

淡い期待を抱いている
6歳児の母親なのでした。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

thumb_IMGP4462_1024

雨の合間の庭仕事。

だけじゃなく。

勤務日の
梅雨の合間の強烈な紫外線からも
守ってくれる強い味方。

今年も毎日使い出しました。
【2980円以上で送料無料】RMK / UVフェイスプロテクター50 


見た目すっきり、
白残りなし、
日焼け止め臭なし、
伸ばしやすい。
何よりちょっとした外出じゃ
(海辺のレジャー、とかは
もっと強力なのを使いますが)
焼けない心強い日焼け止めです。

thumb_IMGP4467_1024
前回のマラソンで買いました。


今回のスーパーセールは
今のところ未定です。
(というか、我慢したいです…)




↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると
嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ







↓My Instagram
Instagram
 

「置かない」方法で飾るこども部屋

 リビングに隣接している、
ムスメの子供部屋。

置けるスペースには、
おもちゃや
彼女の身の回りのものが占拠しているので
雰囲気作りには
「置かない」方法を
取り入れています。




まず。

宙を飾るのは、
デンマークのフレンステッドモビール。
thumb_IMGP3184_1024

ピンクと白のコンビのこのデザインは
その名も「かわいいゾウさん」。

スコープさんでも
取り扱いがあります。


thumb_IMGP3183_1024


女の子の部屋のイメージにぴったりだなあ、と思って、
赤ちゃんの時に迎えたもの。
つくりもしっかりしているので、
5年ほどたっても
折れたり割れたりすることなく、現役です。

こんなシックなものも。



thumb_IMGP3185_1024

そして、柱には。
今年、私のお誕生日に相方さんが
私に送ってくれたアレンジメントから、
ドライになるものだけを選んで、
ガラスのベースに飾っています。
thumb_IMGP3200_1024

長く楽しめるって、
素敵。

ワイヤーがついたこのガラスベースは、
セリアのもの。
thumb_IMGP3201_1024

ワイヤーのおかげで、
こういう風につるして使うこともできる、
お利口さんです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
暇さえあれば、
私たちの趣味につき合わされ、
いろんなマーケットや北欧家具屋さんやらに
足を運んでいる(連れて行かれる)ムスメ。

連れていく先々の
大好きなお店や作家さんには
いつも親切にしていただいて
本当に頭が下がる思い…。
連れて行かなくては行動範囲が狭くなってしまう身としては、
とても、ありがたいことだと思います。


もちろんまだ5歳なので、
飽きてしまうこともよくあるけれど、
お店のものを見ては「素敵ね〜」と
一丁前な感じで楽しんでいることも多いです。


先日お邪魔した、
とあるお店の店主さん。
そちらでも
宝物の山の中、
とても親切にしていただいて。

こちらの映画を↑の雑誌で紹介されていました。



とても見たい!と思っていた作品。
やっぱりチェックしたい、と
改めて思いました。


親ばかですが、
好みが明らかに私たち寄りになっているのが見てとれて、
面白いというか、
今後が楽しみというか。

新しい魔法使いプリキュアにも夢中だけれど、
来年、小学校に上がった時の学習机は、
北欧ヴィンテージのものにする、
と決めているムスメ。
(おかげでこっちは、
今から予算内のを探すのに血眼…
でもいつかは
私のものにできるかも…なんて思ったり…笑)

thumb_IMGP3194_1024

夢は大好きなムーミンの国、
フィンランドでケーキ屋さんを開くことなんだそう
(で、時々イベントをして、
その時はクッキー屋さんに なるからお手伝いしに来てね♪、と
今からお願いされています…。
今日、台所に立っていたら
急に現れて
そのイベントに「カメラマンも呼ぶからね〜」と
唐突に報告がありました…)。




笑うこと。
鬼の形相になること。
慈愛、という言葉を感じること。
子育ては毎日が百面相です。


thumb_IMGP3218_1024
こちらのおてんばムスメにも
手を妬いている毎日です…。



↓参加しています。
読んだよ〜のおしるしに、
画像をクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

↓インスタはこちらからどうぞ。
Instagram







かわいいよりもかっこよく〜ヴィンテージアラビアの飾り方

ブログネタ
北欧インテリアのある暮らし☆ に参加中!
今年の初売りで手にした、
ヴィンテージアラビアのフラワーベース。
thumb_IMGP2925_1024

↓北欧好きさんに、ぜひ。

トラコミュ
北欧ヴィンテージ家具との暮らし。


北欧デザイン


北欧ヴィンテージ


北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器


アンティーク・ヴィンテージのある生活


モダンインテリアとデザイン家電


わが家に迎えて最初に飾ったのは、
かっこいいドライフラワーたちです。
thumb_IMG_3509_1024

これを手に入れたのは、夏に出かけたハンドメイドマーケット。
thumb_IMG_3510_1024
バンクシア。

thumb_IMG_3512_1024
ユーカリの実。

thumb_IMG_3511_1024
これはキングプロティア、かな?
スモークツリーも添えられています。

最近は、お花屋さんだけじゃなく、
家具屋さんや雑貨屋さん、
アパレルのお店でも
存在感のあるドライを見かけることが多い気がします。

thumb_IMG_3513_1024

長く楽しめるのはもちろん、
潔さを感じる存在感がかっこいいので、
いろんなお部屋で使いやすいのも
お気に入りの理由の一つです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ 
そして…

最近は、
家のどこかしらかに
生花も飾っていることが多くなりました。

今、わが家には玄関のリサのドレスには、
白いラナンキュラスを。
thumb_IMG_3516_1024



thumb_IMG_3517_1024
ドレスと相まって、
貴婦人のよう。 

それと同じく玄関で、
まだきちんと飾れていないですが…

ネコヤナギがつぼみの状態でスタンバイしています。
thumb_IMG_3518_1024

ネコヤナギ、この季節だけの、
あのシルバーのふわふわがなんともたまらず。
子どもの頃も自然に生えているものをよくとってきて
飾っていたくらいお気に入りの植物です。
雪解けが始まって、春の日差しが眩しい季節だったのを、
30数年経った今も
ネコヤナギを見ると鮮明に思い出します。
thumb_IMG_3519_1024


好きな雑貨と、
好きなお花と、
好きな家具と。
どれも私にとっての居心地よい空間には、外せない要素です。
thumb_IMG_3515_1024

↓参加しています。
読んだよ〜のおしるしに、
画像をクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

↓インスタはこちらからどうぞ。
Instagram Instagram

 

ヴィンテージの器、やっぱり好きです。






一つあると便利なスコープさんのホルムガード






北欧家具と、古道具と、お花のしつらい

ブログネタ
北欧インテリアのある暮らし☆ に参加中!
先日、お友達のお花屋さんで
素敵な枝ぶりの
「ツルウメモドキ」
を買ってきました。

早速、玄関へ。



10261

ちょっと逆光で暗いですが…
近くに寄るとこんな感じに。

thumb_IMGP2134_1024

一気に、秋!
thumb_IMGP2135_1024

実物の鮮やかな色が、秋の空気を連れてきてくれました。
古い木のものと、南部鉄器とも相性が◎。

うまい具合にドライになって
長く楽しめるといいな、と思います。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

もう一箇所の、お花は。

2階和室の、デンマークのヴィンテージチェストの上。

10108

実はこれ、
お誕生日に相方さんからプレゼントしてもらった
お花のドライ。

先日、その様子を記事にしたのですが
(過去記事「アレンジメントの再利用」はこちら→
この写真だけ、撮り忘れちゃって…

相方さんに、
「あそこの写真が一番はまってるし、大事だろ〜!」
と、その時、ダメ出しをいただきまして…
カメラに収めてみましたw。
10107

昔、マーケットで買った作家さんの一輪挿しに、
ユーカリと、あざみ、かな?


白っぽいまとまりが
これまた北欧家具とピッタリ収まりました。




↓参加しています。
読んだよ〜、のお印に
画像をクリックしていただけると
とっても嬉しいです♪。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村




 
 
Profile

かなで

かなで


築40数年の賃貸戸建住まい
北欧のもの、手仕事のもの、
古いものが好き
フルタイムワーママ
整理収納AD資格所有者
『好きなものに囲まれた暮らし』を
大切にしています

Twitter
Twitter始めました。フォロー大歓迎です。
ad
LINEで記事更新のお知らせ↓
LINE読者登録QRコード
search
楽天市場









ブログランキング
sponsored links