ティモサルパネヴァ

築約20年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、本当に「好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

stand.fm (声のブログ)始めました 

「くらし快適クリエイター kanadeの好きを大切にするくらし」


↓このブログの最新情報をラインでお届けできます↓

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級取得

うつわのこと、お花のこと、服装、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、画像等の無断使用・転載はお断りします☆

〈自分の『好き』をはっきりさせたお買い物〉貴重な北欧ヴィンテージ、iittala ×ティモ・サルパネヴァの「バードボトル」

ご訪問ありがとうございます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


少し前のことになりますが。

3月の楽天スーパーセールの時。


長年憧れていた、
ティモ・サルパネヴァの iシリーズと呼ばれる、
「バードボトル」( i-401 )を購入しました。

iittala バード


ティモ、と言えば、このお鍋も有名ですよね。
わが家でも日々大活躍しています。







北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器 インテリアブログ・テーマ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

北欧インテリア インテリアブログ・テーマ
北欧インテリア

北欧好きが買って良かったもの インテリアブログ・テーマ
北欧好きが買って良かったもの

北欧雑貨 雑貨ブログ・テーマ
北欧雑貨

北欧ヴィンテージ インテリアブログ・テーマ
北欧ヴィンテージ


スーパーセールで、
お値段が半額以下、だったのです…。


ヴィンテージ品なので、
下のものは私が購入したものと全く同じ、ではないですが…
このお値段くらいから、半額以下になってました…
(今は通常の価格に戻っています。)



8A2D559B-F773-4448-A20E-06CA60158637_1_105_c

優美、という言葉がぴったりの
このボトル。


292E5655-1AFB-4C9D-9F21-B53977C552A0_1_105_c

バード、というネーミングは、
きっとこの口の形状から来たんだろうな、って思います。


とても薄くて繊細で。



届いてから1ヶ月程度。

手に取る時はいまだに緊張してしまいますが、
それと同時にうっとりと360度、全方向から眺めたくなってしまう、
そんなボトルです。


ブログ村テーマ
iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨

iittala * ARABIA * marimekko 北欧ラブ♪



71B6891B-77A7-4B5C-B18F-15E6B93ED879_1_105_c

ヴィンテージのものとの出会いは、
まさに一期一会、だと思います。

今まで買わなくてもよかった、って思う北欧ヴィンテージは、
私はひとつもないです。

FAA1C1E8-16BD-4527-8FE0-609605A6EBC6_1_105_c


ふと、思い立って、
家中の青いガラスを集めてみました。

8C11E287-2960-46C2-A1AA-CB2019EDF33B_1_105_c


どれも私が買ったもの。
向かって左から、BODAのホグランのヴィンテージ、
大迫友紀さんの一輪挿し、
今回のバードボトル、
おそらく日本製、の古いガラス瓶、
ヌータヤルヴィのフローラのヴィンテージ、です。









改めてこうして集め、並べてみることで、
自分の軸というか
好き、がしっかり見えてくる感じがします。


インテリア雑貨・家具・アンティーク インテリアブログ・テーマ
インテリア雑貨・家具・アンティーク

素敵なインテリア アンティーク雑貨♪ インテリアブログ・テーマ
素敵なインテリア アンティーク雑貨♪

インテリアを楽しむ♪ インテリアブログ・テーマ
インテリアを楽しむ♪

インテリア雑貨 雑貨ブログ・テーマ
インテリア雑貨

暮らしをつくるインテリア* インテリアブログ・テーマ
暮らしをつくるインテリア*


ティモのバードシリーズは、
他にもいろいろな形、色がありますが…

 

 
私はやっぱり、この丸いフォルムの
「青」
が好きです。


青いガラス、と一言で表せど、
表情は全く異なり。
醸し出す雰囲気も似ていて非なり、な感覚があります。


自分の好き、がわかることは、
移住食どのジャンルにおいても、
暮らし全般にとても有意義なことだと思います。

だから私は、
自分の好きなものをこれからも少しずつでも集めて、
それに暮らしていきたいな、と考えています。

こちらにも、青いガラスがありました。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


憧れの北欧雑貨だったので、
自分なりに情報収集はしていたのですが。


まさか、楽天で、
しかも一般的な価格よりかなりお得に買えるなんて思ってもいなかったので、
最初は目を疑ったほどです。


購入したのは、キッチン雑貨屋さんとしてもお馴染みの
アドキッチンさんで。
北欧ヴィンテージのコーナーがあるのですが、
軒並み半額以下になっていたので、びっくりしました。


ちなみに、アドキッチンさんの
北欧ヴィンテージの紹介ページ。
たくさんのデザイナーを紹介していて
勉強になります。

アドキッチン デザイナー・メーカーインデックス




気は早いですが、6月のスーパーセールでも
再度実施してくれることを願ってやまない私です。


楽天マラソン・・・届いたら到着レポ☆ ライフスタイルブログ・テーマ
楽天マラソン・・・届いたら到着レポ☆
 
ポチった物→届いたらレポ♪ ファッションブログ・テーマ
ポチった物→届いたらレポ♪

☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆ ファッションブログ・テーマ
☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆

参加しています↓
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村







↓Instagram更新中です。
ブログとは違う一面、も時々…。
Instagram 

↓に登録していただくと、
更新情報をお届け♪ 
現在約900名以上の方に登録していただいています。
(感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう〜。)









QRコードで簡単登録もできます↓


「にほんブログ村」の、
ページ登録もよろしくお願いします♪

古く小さく愛しいわが家〜北欧家具とのくらし〜 - にほんブログ村



楽天じゃなくても、楽天ポイント貯まります↓
Rebatesお友達紹介キャンペーン


 ☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。


一番欲しかったお鍋〜イッタラが誇る最高峰、ティモ・サルパネヴァのキャセロール

少し前の記事にも書きましたが…

わが家にこちらのお鍋がやってきました。

thumb_IMGP7570_1024


Timo Sarpanevaデザイン、
iittalaのキャセロール♪


ブログ村テーマ
iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨


iittala * ARABIA * marimekko 北欧ラブ♪


北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器


イッタラ カステヘルミ  *ガラスウェア




私のつけている、
「欲しいものリスト」
の中に明記していた、これ。

ついに二重線で消す日が来ました。



まず届いて、
パッケージのデザインから
いきなりため息。

thumb_IMGP7577_1024

「永遠のデザイン」
「時を超えるデザイン」


まさにそう思う!
本当そう思う!

thumb_IMGP7578_1024

イッタラの歴史について。
錚々たる面々が名を連ねています。
それも好き。

thumb_IMGP7579_1024
こんなお鍋そのままのデザインの裏には、

thumb_IMGP7580_1024

なかなかダンディなイケメンおじ様、
きっとこの方がティモ・サルパネヴァなのかな?


彼は、フィンランドのデザイン評価を
世界に向けて高めた
デザイナー、彫刻家、そして教育者、だったのだと
イッタラのホームページで改めて知りました。
彼の独特な
工業的センスがとても支持され、
イッタラのアイコン「i」を考えたのも
彼だったとは!!

フィンランド政府からも
名誉教授の称号を与えられた彼。
北欧デザインの
巨匠中の巨匠、とも言えるのかもしれません。






thumb_IMGP7571_1024
上から見ると
まるでボタンのような蓋が愛らしい。

thumb_IMGP7572_1024

取っ手はスライドすると簡単に外れて、
火にかけた時は
その溝で
蓋の中央部分を引っ掛けて外します。

また、この仕草が楽しい♪
thumb_IMGP7575_1024

そして取っ手の
変なツヤ感のない、
無垢のオーク材がとてもいい味を出しています。


蓋を外すと…

中は底面以外は
琺瑯仕立て。
thumb_IMGP7573_1024

thumb_IMGP7574_1024

清潔感のあるお鍋。
琺瑯面以外は
錆びやすいそうなので
丁寧にお手入れして
綺麗に長く、
でもガツガツ使っていきたいと思います。


スコープさんで入荷されてから、
並行輸入をしているお店を
ずっとチェックしていて
買えたこのお鍋。

楽天さんでは
3店舗で同じ価格帯であるけれど、
姉妹店(というか、同一店舗?)なので
在庫はそうはないと踏んで
買い周りの時期を待たずに買いました。
(結果、まだ残ってるから、
ちょっと惜しいことをしたなぁ、と思うけれど
売り切れて買えなくて
また数ヶ月も入荷待ちをするのは嫌だったのです。)


スコープさんは正規取扱店。
そして商品説明を見ても、
やっぱり一線を画すな、と思いました。



お値段は正規価格だけれど、その分、
iittala・ARABIAキャンペーン
 として、
なんと、こちらのイッタラのフローラをプレゼントする
キャンペーンを開催しています。

これはスコープさんでしか
買えないものですもんね。
毎回、すごい作戦を立ててくるなぁ、と
尊敬しています。


わが家にティモのデザインしたものが来るのは、
このキャセロールで二つ目。

thumb_IMGP7581_1024

このガラスのキャンドルホルダーも
彼のデザイン。
鍾乳石からヒントを得て
作ったと言われています。

thumb_IMGP7582_1024
相方さんと最初にお買い物した時に
買ったヴィンテージのこのホルダー。
その作者とここでまたつながるなんて。
とても嬉しいし、
迷いながらもこのキャンドルホルダーを
買った自分を褒めてあげたい気分です(笑)。



このお鍋は
鋳物職人だった彼のおじいさんの影響を受けた、
とも言われているのだとか。


そして、
イッタラのHPを見て
買ってから知ったのですが、

「イッタラのサルパネヴァ(鋳鉄のポット)は、
世界的なデザインアイコンとして認められてきた、
時代を超えて愛される最高傑作です。」


との文章が!
(掲載元はこちら→



この記事を書きながら、
その事実をまさに今知って、
ちょっと興奮しています。


このお鍋を実物で見たのは、
那須のアンティークショップで。

このお鍋そのものは知っていたけれど、
実物の迫力、というか、
美しさ、というか、
存在感、というかは
とても素晴らしくて。


でもその古いものは
中が白ではなく、赤で、
相方さんとの意見の結果、
やっぱりこのデザインは
現行の黒×白をいつか手にしよう、
と決めたのは去年の秋のこと。



そして、リストアップして…
わが家にやってきました。


thumb_IMGP7576_1024


イッタラ自身が、
自らの最高傑作、なんて
謳っていることなんかつゆ知らず、
二人で直感で
「おティモ様を買おう!」
って決めたことが
すごい嬉しいし、
なんか自分自身の
そして二人の目の
自信に大きくつながりました。


thumb_IMGP7586_1024

そして、古い昭和のキッチンに置かれた、
ティモのお鍋。

うん、うちにでも似合う。
うちだから、似合う。

にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準  


欲しい、と思ったものは
妥協しないで、その時を待つ。
出会ったものは
(お財布がOKなら)
他を節約してでも手に入れる瞬発力も備える。


わが家のお買い物は
この2極化が進んでいて、
結果、
お気に入りがどんどん増えています。


とても素敵なお買い物ができました。
生涯のパートナーが増える幸せ、
たまりません。
 

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

 

☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











Profile

かなで

かなで


築40数年の賃貸戸建住まい
北欧のもの、手仕事のもの、
古いものが好き
フルタイムワーママ
整理収納AD資格所有者
『好きなものに囲まれた暮らし』を
大切にしています

Twitter
Twitter始めました。フォロー大歓迎です。
ad
LINEで記事更新のお知らせ↓
LINE読者登録QRコード
search
楽天市場









ブログランキング
sponsored links