ものを大切にする暮らし

築約20年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、本当に「好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

stand.fm (声のブログ)始めました 

「くらし快適クリエイター kanadeの好きを大切にするくらし」


↓このブログの最新情報をラインでお届けできます↓

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級取得

うつわのこと、お花のこと、服装、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、画像等の無断使用・転載はお断りします☆

〈理由はシンプル〉長く使いたいならここはケチらない!と決めているもの

私はここ5年ほど、
iPhoneユーザーです。


この春、私にとって2代目iPhoneの12 proに機種変しましたが。


その際に、決めたマイルールがあります。

それは。


『iPhone周りのアクセサリは純正を使う』


ということです。

iPhone/iPod touch app & iPod app ゲームブログ・テーマ
iPhone/iPod touch app & iPod app


IMG_2878


私にとっての最初のiPhoneは7だったのですが、
その時は、初めの付属品以外は
充電ケーブルやアダプタなど、
できるだけ格安なものを、というのが一つの基準でした。


でも。


それから今のiPhone12 proに至るまで、
色々な面がバージョンアップされて。

特にバッテリーの持ちなんかは、
本当にびっくりするほど進化を感じます。



で。


その機種の良さを最大限活かしたいし、
大事にしたいからこそ。


周辺機器は純正品オンリーにしています。


IMG_2879

(置くだけのマグネット式充電器。
ちょっとの隙間時間にバッテリーを補給したいときに便利です。)


iPhoneだけじゃなく、
MacBook周りも
純正を使うようになりました。


IMG_2881



スマホの充電機器やアクセサリ、って。

本当に巷に破格のものがいくらでも溢れてますよね。


でも、スマホ本体ってとても高価なお買い物。

新しいバージョンが出るたびに買い替えるというスタイルなら
そこまでこだわる必要なのはないのかもしれませんが。
私はiPhone7を5年使い続けた派。
(そしてそれを今は娘用の端末として使っています。)


純正のアクセサリ、ってちょっと高いけれど。
それよりもっと高い本体を長持ちさせるには
やっぱりちょっとした出費をケチるんじゃなくて、
本体を大切に使い続けることを優先したほうが
費用対効果って絶対高いはず。


だから、最近は、
スマホの周辺アクセサリは
純正を購入するようにしています。
(たまに報道である、過熱による発火なども怖いですしね。)


ログ村テーマ
暮らしまわりのこと*

イヤホンも結局
AirPodsにしました。




ちなみに、純正品はこちらのポイントサイトを通して
アップル公式サイトからいつも購入しています。
キャンペーン時には5%の楽天ポイントのキャッシュバックも!
アクセサリはもちろん、
iPhone本体を購入するときもこちらを通して
ちゃっかり楽天ポイントをいただいています。

Rebatesお友達紹介キャンペーン

(大雑把な私でもできるポイ活の一つです。
レポはこちら↓)



IMG_2880

大事なMacBook Proのアクセサリ、も純正です。

わが家にMacBook proが来た経緯↓



もし、iPhoneに限らず。
バッテリーの持ちが悪いな、とか
充電しているとき熱を帯びることが多いな、ということが多い方は、
ぜひ純正品を使うことをお勧めします。

※もう長い間使い切ったものは
別に純正にこだわる必要はないと思います


暮らしを楽しむ ライフスタイルブログ・テーマ
暮らしを楽しむ

生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物 ライフスタイルブログ・テーマ
生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物 

一瞬、高上がりに思えますが。

その方が長い目で見るとお得なんじゃないかな、と
長年使っていて思います♪



参加しています↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村







2月から、「古く小さく愛しいわが家」の
スピンオフブログを立ち上げました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5be9
ブログ名「好きなものに囲まれて暮らしたい」

もっとラフで、ノージャンルで更新中 
こちらも見ていただければ嬉しいです


↓Instagram更新中です。
ブログとは違う一面、も時々…。
Instagram 

↓に登録していただくと、
更新情報をお届け♪ 
現在約1100人以上の方に登録していただいています。
(感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。)









QRコードで簡単登録もできます↓


「にほんブログ村」の、
ページ登録もよろしくお願いします♪

古く小さく愛しいわが家〜北欧家具とのくらし〜 - にほんブログ村




 ☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。


〈全ては「余裕」が左右する?〉コロナ禍の今年だから気付けた「年賀状」の良さ

御用納めの翌日、
朝から私が勤しんだのは、
「年賀状書き」。

ここ数年来、
アプリを使って娘の写真を入れ込んだ年賀状の印刷を申し込む、というのが
私のパターン。
ちゃんとお年玉付き年賀はがきにプリントしてくれるので
とてもありがたいです。


使っているアプリはずっとこちらのもの。
CMでも流れています。
デザインが豊富なのが好みです。
少ない枚数でも注文できるので助かります。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_59c6

今、プリンタを所有していないのと、
もう10数枚しか出していないので、
宛先も手書き。
(へたっぴな字ですが。)

そして必ず一言以上のメッセージを添えるのが
長年の風習となっています。

初詣・正月・新年 その他日記ブログ・テーマ
初詣・正月・新年

年末年始の準備&暮らし インテリアブログ・テーマ
年末年始の準備&暮らし

年末年始 その他生活ブログ・テーマ
年末年始

昨年、一昨年の年賀はがきを取り出して、
その中から喪中の方のはがきは抜いて。

今年は長年眠っていた万年筆を準備して、
それで宛名を書きました。
(メッセージは印刷で、油性ペンでしか書けないので
娘のものを借りました。)
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_59c7
このウォーターマンの万年筆。
高校の入学祝いにいただいたもの。
去年かな?久々にお手紙を書く機会があり、使おうと思ったら、
取り出したらカートリッジが空になっていて使えなくって…。

いつでも使えるように、と用意しておきました。
20数年ものの万年筆です笑。

いただいた時、
なんだか大人になったような気がして、
とても嬉しかった記憶があります。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_59c8
やりとりしているのは、ほぼ限られた人たち。
高校時代からの友人たち、恩師、
今は部署はもう違えど、お世話になった先輩方、
ずっと会っていないけれど繋がっている友達、
最初の就職先の同僚、
そして両親兄姉、などなど。

1年も経てば、もういただいたメッセージも忘れているもので…
ゆっくりとできた時間に
読み返しつつ、
1年遅れのお返事を書くようなつもりで
ペンを走らせました。

途中、高校時代の親友からの一言に、
思わず涙が。

もう26年の付き合いだって!笑

どうりでまるっとお見通しなメッセージを書いてくれるわけだ、と
今更気付きました。

去年届いた時は、
「出してない人から届いてないかな?」
「追加で出す必要ない!?」
と、なんとも失礼なことが頭を駆け巡っていたからか、
言葉にゆっくり目を向けることもなかった気がします。

でも今年は。

時間に余裕があったので。

ひとりひとり、送り相手に思いを馳せながら
メッセージを書き込みました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_59c9

私、そういえば、
物心ついた頃には年賀状書くのが大好きで。

秋口には、どんなデザインにするか、誰にどんな絵を描くかなんてことを
お風呂に入りながら想像していたりしていたんですよね。

なんだか、この冬は
その楽しい気持ちを思い出したような感じがします。

私らしい 暮らしと生き方 OL日記ブログ・テーマ
私らしい 暮らしと生き方

暮らしをつくるインテリア* インテリアブログ・テーマ
暮らしをつくるインテリア*

住まいと暮らし 住まいブログ・テーマ
住まいと暮らし

思い入れのある大切な万年筆で。
大切な人たちにメッセージを送る。

どんどん簡略化が進むこの「年賀状」という文化だけれど。

心の余裕があると、
ぐっと素敵に思えるから不思議です。
(例年は出すのも慌ただしくて、
義務感に駆られてました…反省。)

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 ライフスタイルブログ・テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

暮らしまわりのこと* ライフスタイルブログ・テーマ
暮らしまわりのこと*

年賀状の良さを再認識できた、今年。

きっと来年も、再来年も、
枚数は減るかもしれないけれど
書き続ける私がいると思います。

〜☆関連記事☆〜




参加しています↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





↓Instagram更新中です。
ブログとは違う一面、も時々…。
Instagram 

↓に登録していただくと、
LINEで更新情報をお届け♪ 
現在約700名の方に登録していただいています。
(感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう〜。)


QRコードで簡単登録もOKですよん↓


「にほんブログ村」の、
ページ登録もよろしくお願いします♪

古く小さく愛しいわが家〜北欧家具とのくらし〜 - にほんブログ村



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。


靴を大切に、快適に長く履きたい私のための、外せない一手間

新しい靴を買った時、
必ず私がすること。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3192

だいぶ前になりますが。

スペインのバレエ用品メーカーの老舗、
ポルセリのジャズシューズを相方さんからもらった時も。


にほんブログ村テーマ
30代のファッションと毎日。

30代~アラフォー主婦のファッション

気になるファッション

大人ナチュラルファッションが好き

こだわりアイテム

大人可愛い 素敵スタイル!

シンプル・ミニマルライフのファッション

少ない服で着回す


履き下ろす前に真っ先に行ったのは…
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3193
靴の修理やさんで、
靴裏に滑り止めを貼ってもらったこと。

ただでさえ、おっちょこちょいで
つまずきやすい私。
革底の靴はこのメンテナンスが必須です。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3194
ぺたんこ、が売りの靴なので、
薄めのビブラムソールを貼ってもらいました。


靴によっては、
自分で貼ることも。
100円ショップにもありますが、
今まで当たりに合ったことはないので、
靴のお手入れ用品メーカーが出しているものを使っています。
簡単だし、
説明書通りにすればはがれません。

にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。

そして、こちらも一緒にお手入れに。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3190
もう買って何年になるだろう?

フランス軍のヴィンテージのデッドストック。
真っ黒なレースアップシューズ。

こちらは気が付いたらカビの被害(!)にあっていたので、
クリーニングをしてもらいました。
おかげでピカピカに。

さらに、靴裏も、
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3191
新たにビブラムに交換してもらいました。

ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*

丁寧な暮らし

リーズナブルな靴もあるけれど、
できるだけ、これからは、
5年以上はもたせたいと思う昨今。

にほんブログ村テーマ 物を大切にする暮らしへ
物を大切にする暮らし

どんなにコーデが決まった!と思っても、
靴(と靴下やタイツ)が合ってないと
テンションが一気に下がります。

だからこそ、
年相応の靴、できるだけ長く愛せる靴を選びたいし、
長く履けるためのお手入れをしたいと思っています。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪






☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。

バースデープレゼント〜長く身に着けたいヴィンテージ〜

ちょっと前になりますが、
またひとつ、
歳を重ねました。

当日は私のリクエストしたおでかけと、
カジュアルだけど大好きなイタリアンのお店で3人食卓を囲み、
幸せな時間を過ごしました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


そして。
相方さんからこんなプレゼントが。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_37af

蓋を開けると…

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_37b7

華奢で可憐な、
ゴールドのオメガのヴィンテージ腕時計。

にほんブログ村テーマ ~アンティークウォッチの世界~へ
~アンティークウォッチの世界~


にほんブログ村テーマ 腕時計へ
腕時計

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_37b1

腕時計、という実用品より、
アクセサリーに近い感じ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_37b2

なんとなく、時代的に、
「シェルブールの雨傘」とか、
あの頃の雰囲気があります。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_37b4

こんなところにも、
小さくΩのマークが。


ヴィンテージの時計は、
カルティエのものに続いて3つ目。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_37b5

カルティエも、相方さんからのプレゼントです。
もう1本は写真にはありませんが、
かれこれ譲り受けて20年以上、
祖母の形見の日本製のものを持っています。






UNADJUSTEDNONRAW_thumb_37b6

カルティエの方は、
週半分つけている感じ。

仕事でちょっと心細い時、お守りがわりにつけることも。


お出かけの時のアクセサリーとしても
もちろんたくさん使ってきましたが、
今度からはこのオメガも使い分けして楽しみたいと思います。

にほんブログ村テーマ
大好きな腕時計



気になる腕時計♪


腕時計大好き


どちらも手巻き式。
慣れてしまうと電池式より、
交換などの煩わしさもなく、
時刻を合わせるためにヒューズを巻く行為も
ちょっと背筋が伸びる感じがして
私は好きです。

でも、たまにはオーバーホールしなきゃね。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_37b0

また、赤いケースが似合う。
ゴールドの腕時計の華奢さとレディライクな雰囲気を
より醸し出してくれます。



きっとどちらも、
10年早い自分には似合わなかったであろう時計たち。


にほんブログ村テーマ
お洒落は手元から




二人ともヴィンテージは北欧家具だけじゃなく、
時計も好きで。

にほんブログ村テーマ
アンティーク・ヴィンテージのある生活



物を大切にする暮らし


モノ選びの基準


もちろん、場合によっては
プチプラのものも愛用しているけれど、
できるだけ、
長く添い遂げられるものを中心に
選ぶ生活をしたいという想いが強くなってきました。



にほんブログ村テーマ 30代~アラフォー主婦のファッションへ
30代~アラフォー主婦のファッション



にほんブログ村テーマ アラフォー主婦のファッション情報☆へ
アラフォー主婦のファッション情報☆



以前から、
お店のショーケースを覗いては
ああだ、こうだ、とよく話していました。


「オメガも可愛いよね」

そういった記憶が確かにある私。


いつも、優しい気配りと、
たくさんの愛情をありがとう。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村




↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪






☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。

おばあちゃんになっても履きたい靴〜世界に一足だけの靴

約8ヶ月の月日を経て。


世界に一足だけの、
私の靴が


はぁ〜、とため息。

そして、中から出てきたのは、
世界にただ一つだけ、
私の足のために、
生まれてきた靴。

thumb_IMGP7590_1024


この靴をオーダーしたのは、
去年の6月4日、
千葉で開催された「にわのわ」というマーケットにて。


この靴の作り手さんは
thumb_IMGP7592_1024

(ぶれててすみません…)

kino shoe worksさんという、靴工房の方。


オーダーしたのは
千葉のイベントですが、
その前の週に足を運んだ
クラフトフェア松本にもご出展されてて、
でもその時は声をかける勇気がもてなくって、
諦めたんですが、
翌週にまさかの再開!


緊張しながらも、
人生初「ビスポーク」。
(足の形に合わせて、
靴を作ってもらうことをビスポーク、っていうんだよ、って
相方さんに教わって初めて知った単語です…。)






その結果、
仕上がった靴がこちらなのです。

thumb_IMGP7591_1024

う、美しいよ〜。


BlogPaint

こんな感じで、
型紙の上に立ち、
足のサイズを記載した上で
甲の高さなど、いろんなポイントをチェックして、 
作っていただいた、一足…

(過去記事は、こちら→) 


このステッチステッチ一つずつが、
木下さんの手仕事によるもの。


thumb_IMGP7595_1024

一足作るだけで
どれだけの労力、時間が費やされるんだろう…



thumb_IMGP7596_1024

シューレースもレザー同系色のレザーで。


ソールはウッドソールに、
thumb_IMGP7597_1024
 
プラスのゴム仕上げ。

thumb_IMGP7594_1024
つま先の部分と

thumb_IMGP7593_1024

かかとの部分、
違う素材が使われているこだわりよう。

Vibram sole(ヴィムラムソール)という
イタリア製のゴム底。
山も好きな相方さん曰く、
登山靴によく使われているんだよ、というくらい、
確かなもの。

1937年、登山家の手によって
イタリアで生まれたものなんだということを
今回調べて改めて知りました。


 

 
↑この靴たち、
全部ビブラムソールなんですよ〜。
オシャレ靴からバスケットシューズ、
登山シューズまで
幅広いシューズに支持されていることから
この靴底の信頼度がわかります。


thumb_IMGP7598_1024
 


カーフのヌメ革を贅沢に使った上に、
はき心地にもこだわって
見えない部分にもいい素材を惜しみなく使われている、一足…


thumb_IMGP7609_1024
当然、足に左右差があるので
仕上げられた靴も
その形に沿って出来上がっている姿を再確認した時は
思わず感動…


そして…
いよいよ、足を入れてみることに。

thumb_IMGP7603_1024

うん!想像通り♪

というより、それ以上!


当然、革はまだ硬く
履くまではこんな感じで…
thumb_IMGP7601_1024
靴べらが必須ですが…

(いい靴べらが我が家にはあります。
チークの、手仕事のもの…。
これについてはまた、後日。)

thumb_IMGP7602_1024

足を通すと窮屈な部分はどこにもなく、
何よりも
いい素材でヌメで、
一切邪魔なデザインのない
シンプルな作りが
とても好みで
見ているだけでニマニマしてしまう…


送られてきた靴には、
お手入れの方法に添えて、
お手紙も…


thumb_IMGP7600_1024


はい、育てます。
育てますとも!!!


とても素敵なメッセージに
ああ、いいお買い物だったなぁ、と
改めてしみじみ思ったのでした。


しばらくはオイルは塗らず、
このヌメのままの淡い色合いを楽しんで…

そして徐々に
オイルでお手入れして
深い深い飴色に
徐々に育てていきたいな。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

私の相方さん然り。
お友達然り。

「靴は大事!」

というポリシーの人がいて…。


ちょっと前の私は、
「でも、それって高いし無理だよ」
って思っていたけれど、
それ相応の価値がある靴は
全然元なんかとれるくらい、
お手入れしたり、パーツ交換すれば
長く寄り添えるものだなぁ、と
最近思えるようになりました。


にほんブログ村テーマ 物を大切にする暮らしへ
物を大切にする暮らし



私が最近改めてそう思ったのは、
パラブーツとの出会い、でした。
検索したらスーパーセール対象品で早くも発見!
これは安い〜。

ちなみにパラブーツも
ビムラムソールを使ってる、と隣の相方さん談。
ご縁を感じます(笑)。



40になる前に
気付けて良かった、
私の中の、靴の捉え方です。


にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準


この靴を買おうと決めた時、
ビスポークしたとき、
「高いなぁ。」
って正直思いました。

でも。

thumb_IMGP7599_1024

私の足のために
職人さんが
一枚の革やゴムを丁寧に裁断し、
時には全身の力を込めて
針を通し、
傷がつかないように丁寧に作られて
私のところへやってきたこの子に
足を通すと…


全然、高くなかったな、と…


それどころか、

作り手さんに対して、

本当に、そのお値段で良かったですか?
と、逆に申し訳なくなるほどの思いで溢れました。





kino shoe worksさん、
素敵な出会いをありがとうございました。

おばあちゃんになっても
大切に履きます。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











Profile

かなで

かなで


築40数年の賃貸戸建住まい
北欧のもの、手仕事のもの、
古いものが好き
フルタイムワーママ
整理収納AD資格所有者
『好きなものに囲まれた暮らし』を
大切にしています

Twitter
Twitter始めました。フォロー大歓迎です。
ad
LINEで記事更新のお知らせ↓
LINE読者登録QRコード
search
楽天市場









ブログランキング
sponsored links