北欧雑貨

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、本当に「好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

stand.fm (声のブログ)始めました 

「くらし快適クリエイター kanadeの好きを大切にするくらし」


↓このブログの最新情報をラインでお届けできます↓

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級取得

うつわのこと、お花のこと、服装、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、画像等の無断使用・転載はお断りします☆

〈自分の『好き』をはっきりさせたお買い物〉貴重な北欧ヴィンテージ、iittala ×ティモ・サルパネヴァの「バードボトル」

ご訪問ありがとうございます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


少し前のことになりますが。

3月の楽天スーパーセールの時。


長年憧れていた、
ティモ・サルパネヴァの iシリーズと呼ばれる、
「バードボトル」( i-401 )を購入しました。

iittala バード


ティモ、と言えば、このお鍋も有名ですよね。
わが家でも日々大活躍しています。







北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器 インテリアブログ・テーマ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

北欧インテリア インテリアブログ・テーマ
北欧インテリア

北欧好きが買って良かったもの インテリアブログ・テーマ
北欧好きが買って良かったもの

北欧雑貨 雑貨ブログ・テーマ
北欧雑貨

北欧ヴィンテージ インテリアブログ・テーマ
北欧ヴィンテージ


スーパーセールで、
お値段が半額以下、だったのです…。


ヴィンテージ品なので、
下のものは私が購入したものと全く同じ、ではないですが…
このお値段くらいから、半額以下になってました…
(今は通常の価格に戻っています。)



8A2D559B-F773-4448-A20E-06CA60158637_1_105_c

優美、という言葉がぴったりの
このボトル。


292E5655-1AFB-4C9D-9F21-B53977C552A0_1_105_c

バード、というネーミングは、
きっとこの口の形状から来たんだろうな、って思います。


とても薄くて繊細で。



届いてから1ヶ月程度。

手に取る時はいまだに緊張してしまいますが、
それと同時にうっとりと360度、全方向から眺めたくなってしまう、
そんなボトルです。


ブログ村テーマ
iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨

iittala * ARABIA * marimekko 北欧ラブ♪



71B6891B-77A7-4B5C-B18F-15E6B93ED879_1_105_c

ヴィンテージのものとの出会いは、
まさに一期一会、だと思います。

今まで買わなくてもよかった、って思う北欧ヴィンテージは、
私はひとつもないです。

FAA1C1E8-16BD-4527-8FE0-609605A6EBC6_1_105_c


ふと、思い立って、
家中の青いガラスを集めてみました。

8C11E287-2960-46C2-A1AA-CB2019EDF33B_1_105_c


どれも私が買ったもの。
向かって左から、BODAのホグランのヴィンテージ、
大迫友紀さんの一輪挿し、
今回のバードボトル、
おそらく日本製、の古いガラス瓶、
ヌータヤルヴィのフローラのヴィンテージ、です。









改めてこうして集め、並べてみることで、
自分の軸というか
好き、がしっかり見えてくる感じがします。


インテリア雑貨・家具・アンティーク インテリアブログ・テーマ
インテリア雑貨・家具・アンティーク

素敵なインテリア アンティーク雑貨♪ インテリアブログ・テーマ
素敵なインテリア アンティーク雑貨♪

インテリアを楽しむ♪ インテリアブログ・テーマ
インテリアを楽しむ♪

インテリア雑貨 雑貨ブログ・テーマ
インテリア雑貨

暮らしをつくるインテリア* インテリアブログ・テーマ
暮らしをつくるインテリア*


ティモのバードシリーズは、
他にもいろいろな形、色がありますが…

 

 
私はやっぱり、この丸いフォルムの
「青」
が好きです。


青いガラス、と一言で表せど、
表情は全く異なり。
醸し出す雰囲気も似ていて非なり、な感覚があります。


自分の好き、がわかることは、
移住食どのジャンルにおいても、
暮らし全般にとても有意義なことだと思います。

だから私は、
自分の好きなものをこれからも少しずつでも集めて、
それに暮らしていきたいな、と考えています。

こちらにも、青いガラスがありました。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


憧れの北欧雑貨だったので、
自分なりに情報収集はしていたのですが。


まさか、楽天で、
しかも一般的な価格よりかなりお得に買えるなんて思ってもいなかったので、
最初は目を疑ったほどです。


購入したのは、キッチン雑貨屋さんとしてもお馴染みの
アドキッチンさんで。
北欧ヴィンテージのコーナーがあるのですが、
軒並み半額以下になっていたので、びっくりしました。


ちなみに、アドキッチンさんの
北欧ヴィンテージの紹介ページ。
たくさんのデザイナーを紹介していて
勉強になります。

アドキッチン デザイナー・メーカーインデックス




気は早いですが、6月のスーパーセールでも
再度実施してくれることを願ってやまない私です。


楽天マラソン・・・届いたら到着レポ☆ ライフスタイルブログ・テーマ
楽天マラソン・・・届いたら到着レポ☆
 
ポチった物→届いたらレポ♪ ファッションブログ・テーマ
ポチった物→届いたらレポ♪

☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆ ファッションブログ・テーマ
☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆

参加しています↓
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村







↓Instagram更新中です。
ブログとは違う一面、も時々…。
Instagram 

↓に登録していただくと、
更新情報をお届け♪ 
現在約900名以上の方に登録していただいています。
(感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう〜。)









QRコードで簡単登録もできます↓


「にほんブログ村」の、
ページ登録もよろしくお願いします♪

古く小さく愛しいわが家〜北欧家具とのくらし〜 - にほんブログ村



楽天じゃなくても、楽天ポイント貯まります↓
Rebatesお友達紹介キャンペーン


 ☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。


〈まるで海のようなガラス〉また一つ増えた、有名作家の北欧ヴィンテージ

少しずつ集めたいと思う、
北欧ヴィンテージのものの中の一つに…

Erik Hoglund(エリック・ホグラン)の作品があります。

先日、ずっといいな、いいなと思っていた、
念願のホグランを購入しました。

それがこれ。
206DCCAC-13DB-4E31-B0E4-AA2D6E1A59E3_1_105_c

深いブルーがとっても美しい、
フラワーベースです。

多分、わが家で9つ目のホグラングラス、です。
(把握していない…)



雑貨、というよりも、アートピースという表現の方が
もはやしっくりくるホグラングラス。

一つ一つ、手仕事で作られたからこその、
美しさがそこにはあります。
DD708DC6-0A12-4B54-B7E1-FE10C918F63D_1_105_c
青、ガラスという組み合わせに、
一眼見た時からいつかは、と思っていたもの。
ホグランの数あるガラスの中でも、
私はやっぱり、彼の作るこのブルーが好きです。

おそらくこれは1960年台前後のもの。
50年台以上前の作品とは思えないほどの、
揺るがない美しさがそこにはあります。

北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器 インテリアブログ・テーマ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

北欧インテリア インテリアブログ・テーマ
北欧インテリア

北欧ヴィンテージ家具との暮らし。 インテリアブログ・テーマ
北欧ヴィンテージ家具との暮らし。

北欧雑貨 雑貨ブログ・テーマ
北欧雑貨

北欧ヴィンテージ インテリアブログ・テーマ
北欧ヴィンテージ

北欧家具 インテリアブログ・テーマ
北欧家具


この年代の彼の作品の特徴として、
あげられる一つ。

この、ガラスの気泡。
まるで光を浴びた海のような景色が、
光に透かすと目の前に広がります。
いくら見ていても飽きないのは、
本当の海に似ているなぁ。
D08D3784-E538-4B76-A6F0-6C1020EF221F_1_105_c


 

 

暮らしを楽しむ ライフスタイルブログ・テーマ

暮らしを楽しむ 

影までブルー。
「光と影」によって、
いろいろな姿を見せてくれる素敵な作品です。
C15F020B-5F73-4169-871B-91FF309968AA_1_105_c

オブジェとして飾って楽しむのはもちろんですが、
これに花を飾るのも楽しみです。

ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*

スローライフな日常

暮らしをつくるインテリア*


参加しています↓
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村




2月から、「古く小さく愛しいわが家」の
スピンオフブログを立ち上げました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5be9
ブログ名「好きなものに囲まれて暮らしたい」

もっとラフで、ノージャンルで更新中 
こちらも見ていただければ嬉しいです


↓Instagram更新中です。
ブログとは違う一面、も時々…。
Instagram 

↓に登録していただくと、
LINEで更新情報をお届け♪ 
現在約850名の方に登録していただいています。
(感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう〜。)


QRコードで簡単登録もOKですよん↓


「にほんブログ村」の、
ページ登録もよろしくお願いします♪

古く小さく愛しいわが家〜北欧家具とのくらし〜 - にほんブログ村



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。


【集め続けたいもの】もうすっかり虜です、北欧ヴィンテージ雑貨の中でもわが家が愛してやまないもの

少しずつ、少しずつ、ですが。
集めている北欧ヴィンテージ雑貨があります。

正直、私は初めて知った時、
そこまでではなかったんです笑。
でも不思議ですね、夫と暮らしを共にしているうちに、
すっかり私も、その作品の魅力に取りつかれるようになっていました。

で、先日。
また新たに増えたものがこれ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53bf
Erik Hoglund(エリック・ホグラン)の
キャンドルスタンド。

そう、そうなのです。
ホグラングラスの魅力に
もうすっかりはまってしまっているのです。

北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器 インテリアブログ・テーマ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

北欧インテリア インテリアブログ・テーマ
北欧インテリア

北欧ヴィンテージ家具との暮らし。 インテリアブログ・テーマ
北欧ヴィンテージ家具との暮らし。

北欧好きが買って良かったもの インテリアブログ・テーマ
北欧好きが買って良かったもの


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53c2
鉄製の土台は、経年変化で味わい深いものに。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53c1
このスタンドには、
6つのガラスが施されていて。
全て「顔」なんですけどね。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53c0
上手な顔の画、とは決していえないし、
なんかテキトーに作ってるなぁ、という部分もあるし、
人によってはちょっと不気味に見えるかもしれないけれど笑、

それでも、1つ1つ違う表情を持ったグラスは、
とても美しく見えるのです。




ということで、わが家のホグランを
全て集めて記念撮影。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53c3
シャンデリアも今年迎えたものです。

全部で今は9つのホグランがあります。
(ここには写っていませんが、小さなガラス瓶も持っています。)
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53c5
近所の北欧ヴィンテージ家具のお店で購入したもの、
夫がもともと持っていたもの、
私が自分の誕生日記念に購入したもの、と、
集めた手段、場所は色々ですが。

どれをとってもエピソードがあり、
どれも手放す気には到底なれない宝物です。

北欧雑貨 雑貨ブログ・テーマ
北欧雑貨

北欧ヴィンテージ インテリアブログ・テーマ
北欧ヴィンテージ

北欧家具 インテリアブログ・テーマ
北欧家具

iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨 インテリアブログ・テーマ
iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨

今、ホグランの個展を開催中の表参道・ELEPHANTさん。
今年は行けないかなぁ…。

もしタイミングの合う方は、ぜひ。
ホグランについて、日本一知り尽くしているのは、
多分、エレファントの店主さんだと思っています。
足を運ぶたびに、色々と教えてくださり、
とても勉強になります。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53c4
よく、インスタで交流している方達や、
友達からは
「二人で好みがあっていいね」
と言われますが…

確かに喜びや興奮を共有できるのはいいんですけど、
誰もストップしてくれる人がいないので、
ついいいものを見つけてしまうと、お財布の紐、緩みすぎる…という、
家計的には致命傷な一面もあります笑。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53be
今回購入したこのキャンドルスタンドは、
サイズ的に結構珍しいものなんじゃないかな、と思っています。
私たち夫婦も初めてこのサイズを見つけました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53c7
リビングの一等席。
サイドボードの上に、今このキャンドルスタンドを飾っています。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53c6
世界中にマニアの多い、ホグラングラス。
だからなかなか私たちの手の届く範囲での出会いも限られてくるのですが…

スローペースでもいいから、
これからもお気に入りのホグランの作品を、
集めていきたいな、と思います。




わが家のホグラングラスの記事を少しピックアップしてみました↓






モノ選びの基準 ライフスタイルブログ・テーマ
モノ選びの基準

好きなものに囲まれたくらし ライフスタイルブログ・テーマ
好きなものに囲まれたくらし

参加しています↓
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
↓Instagram更新中です。
ブログとは違う一面、も時々…。
Instagram 

↓に登録していただくと、
LINEで更新情報をお届け♪ 
現在約1000名の方に登録していただいています。
(感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう〜。)


QRコードで簡単登録もOKですよん↓


「にほんブログ村」の、
ページ登録もよろしくお願いします♪

古く小さく愛しいわが家〜北欧家具とのくらし〜 - にほんブログ村



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。 




 

 



 

【秋の夜長に】ルイス・ポールセンの「電気じゃない」ヴィンテージランプ

ようやく秋らしい気温になってきました。
「いつまで続くんだ、この暑さ…」
と、いい加減辟易していたので、
本当に、助かります。

さて。

少し前になるのですが。
北欧ヴィンテージの照明が
またひとつ、わが家に増えました。
でも、照明といっても、
電気を使うライトではないのです。
それがこちら。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53b5
Henning Koppel(へニング・コッペル)デザインの、
Petronella (ペトロネラ)というランプ。

ペトロネラ、というのは、
女性の名前。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53b3
この脚線美から、そう名付けられたそうです。

にほんブログ村テーマ Louis Poulsen ルイスポールセンへ
Louis Poulsen ルイスポールセン

にほんブログ村テーマ 我が家の照明☆ライト☆灯りへ
我が家の照明☆ライト☆灯り

にほんブログ村テーマ 間接照明へ
間接照明

にほんブログ村テーマ 照明・ライトニングへ
照明・ライトニング

なかなか出回ることがなく、
販売されていてもすぐ売り切れ、となることが
珍しくないこのランプ。
でも、幸運なことに、
お世話になっている北欧家具のお店、hisaguさん( HP→)で
3つの在庫からお気に入りを直接拝見して選ぶことができました。



このランプ、電気が電源じゃないことを書きましたが、
じゃあ何を使って灯をともすのかというと…
オイル、なのです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53b6
乳白色の美しいガラスのシェード。
これを外すと…

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53b7
またまた繊細なガラス管が中に設置されています。
さらにそのガラス管を外し…

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53b9
芯を繰り出し、ここへ火を灯し。
逆の手順で形を戻すと…
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53bb
こんな風に、優しい火ならではの明るさが
周りを包み込みます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53b8
芯の伸び縮みはこのつまみで調整。
ガラス管を取り付ける部分の、真鍮の細かなデザインは、
写真を撮る際、改めて気づきました。
まるで王冠のような、花のようなデザイン。
細部まで美しいです、本当に。

火をつけるときはちょっと手間はかかりますが…
消すときは、いたって簡単。
つまみを回して芯を収めてしまえば、
消火完了です。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53bd

このランプ、実はずっと夫の憧れのランプでした。
手に入れられることができて、とても嬉しそうで、
それを見ていると私も嬉しくなります。

通称、コッペルランプとも言われるこのランプは、
1962年にデザインされたもの。

そのデザイナーのヘニング・コッペルは、
ルイスポールセンの父、とも呼ばれているそうです。
このランプのように、女性的で繊細なデザインを多く残しているのだとか。
あのジョージ・ジェンセンでも
たくさんのデザインしているのだそうです。




全て彼のデザイン。
すっきりさ、繊細さがどれも宿っています。

私はてっきり
「ルイス・ポールセン」=「電気照明」
だと思っていたのですが、
こんな作品も作られていたのですね。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53bc
アナログだし、そもそもガラスが繊細だし、
不便なだけなんじゃ?と思う方もいるかもしれませんが…

(まあ、そもそも、
利便性を求めてこのランプを気にいる人はいないと思うけど…)

真鍮部分がオイルタンクになっているのですが、
満タンに入れると、
約80時間も使用できるのだそう。

それを考えると、
もちろん見た目の美しさに惹かれて買ったこのランプだけれど、
もしもの時の備えにならなくもないのです。
アナログが持つ、強み、がそこにはあります。

芯も交換できるので、
本体を壊したりしない限りは、
とてもとても長く使うことができる、
才色兼備な照明です。

北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器 インテリアブログ・テーマ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

北欧インテリア インテリアブログ・テーマ
北欧インテリア

北欧ヴィンテージ家具との暮らし。 インテリアブログ・テーマ
北欧ヴィンテージ家具との暮らし。

北欧好きが買って良かったもの インテリアブログ・テーマ
北欧好きが買って良かったもの

北欧雑貨 雑貨ブログ・テーマ
北欧雑貨

北欧ヴィンテージ インテリアブログ・テーマ
北欧ヴィンテージ

北欧家具 インテリアブログ・テーマ
北欧家具

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_53b4
薄い白のガラスと、
経年変化を感じさせる真鍮の組み合わせの美しいこと。
このままオブジェとしても、
もう十分に満足なのですが…

これから訪れる、夜長の季節。
たまには、キャンドルと、
このオイルランプで、ゆったりと夜の時間を楽しむのも
贅沢なひとときになるな、と思います。

わが家の大切な照明たちはこちら。
よかったら覗いていってくださいね♪






リビングのメイン照明に使っている、コントラスト。
久々に楽天さんに入荷になっています。


ダイニングはこちらのヴィンテージです。


管理人をしています。
同じような考えの人と繋がれたらいいな、と思います↓

モノ選びの基準 ライフスタイルブログ・テーマ
モノ選びの基準

好きなものに囲まれたくらし ライフスタイルブログ・テーマ
好きなものに囲まれたくらし


ルイスポールセン、今年の限定品が気になります…
う、美しい…

参加しています↓
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

ブログポータルサイト、「にほんブログ村」の
読者登録も簡単にできるようになりました。
登録していただけると嬉しいです↓

古く小さく愛しいわが家〜北欧家具とのくらし〜 - にほんブログ村

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

↓「ブログリーダー」に登録していただくと、
LINEで更新情報が届きます♪
ぜひご登録ください☆


QRコードからでも登録できます。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。 






 

ノーマークだったけれど、ストライク〜あまり有名じゃないけど気に入ってしまった『北欧ヴィンテージのオブジェ』

ある夜のこと。

「これ、どう?」
と、スマホの画面を私に見せてきた夫。
「あ、いいね。かっこいい。」
と、即答の私。

そんな流れで、
またひとつ、北欧の古いものがわが家に増えました。

それがこちら。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_50e5
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器 インテリアブログ・テーマ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

北欧インテリア インテリアブログ・テーマ
北欧インテリア

北欧ヴィンテージ家具との暮らし。 インテリアブログ・テーマ
北欧ヴィンテージ家具との暮らし。

スウェーデンの陶芸作家、Lars Bergsten (ラース バーグステン)の
鳥のオブジェです。
製造元は、どうやらUpsala Ekeby(ウプスラエクビー)社という、
1885年に操業された陶芸メーカーのよう。
長きにわたって、スウェーデン陶芸を
牽引してきた会社なのだとか。



↑も同じメーカーのもののようです。
この辺は見たことあるかな?

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_50e6
こちらのオブジェは、
1960〜70年代に作られたもののようです。

作家さんの名前も、
メーカー名も初めて知りました。

そもそも、
この作品を見たのも初めてで。

マットな質感といい、
この年代ならではの陶器が持つ雰囲気といい、
好みど真ん中だったので、
有名・無名に関係なく、
「これがいい」
と思えたのでした。

北欧好きが買って良かったもの インテリアブログ・テーマ
北欧好きが買って良かったもの

北欧雑貨 雑貨ブログ・テーマ
北欧雑貨

北欧ヴィンテージ インテリアブログ・テーマ
北欧ヴィンテージ

北欧家具 インテリアブログ・テーマ
北欧家具

iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨 インテリアブログ・テーマ
iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_50e8
後ろから見るとこんな感じ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_50e7
正面から見るとこんな感じ。
とても素朴で、
土っぽさがいい意味で残る、
私の好きな要素が詰まったオブジェです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_50e9
おそらく、本来の用途はペン立て、だったのかな?
上から覗くと、こんな穴が空いていて、
そのうち一つは、鉛筆の端っこ?らしきものが
詰まったままです。

そして、謎の小さな紙切れも入っているんです、中に。
小さな子供のいたずらなのか、
誰かの秘密のメモなのか…
非常に気になりますが、
無理に取り出すと割ってしまいそうなので…。
穴から覗いて妄想しています笑。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_50ea
ロイヤルコペンハーゲンのBACAのフラワーベースと並べると、
まるでシリーズの作品のように思えるほどしっくりきます。


国は違うのに、不思議ですね。
そして私は、改めて鳥モチーフが好きなんだということを、
今更ながら再認識しました。

モノ選びの基準 ライフスタイルブログ・テーマ
モノ選びの基準

わが家の『定番品・愛用品』紹介します 雑貨ブログ・テーマ
わが家の『定番品・愛用品』紹介します

整理収納アドバイザーの資格を(一応)持っている私ですが。
こんな感じにものを増やすのが得意なので、
すっきりとした空間には多分これから先、なることはないだろうな、と
変な自信があります…。
(そんな自信いらないけれど…)

でも、好きなものに囲まれて
手に触れて、眺めて
「ああ、いいなぁ」
と思うのが、私の心地いくらしなんだな、と
最近ようやく受け入れられるようになりました。


愛用品 ライフスタイルブログ・テーマ
愛用品

好きなものに囲まれたくらし ライフスタイルブログ・テーマ
好きなものに囲まれたくらし

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_50e4
季節や気分によって、品を変え、場所を変え、
飾る喜びを味わいながら、
暮らしを楽しむ。


私にとってちょうどいい、
くらしのあり方なのかな、と思います。

参加しています↓。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

ブログポータルサイト、「にほんブログ村」の
読者登録も簡単にできるようになりました。
登録していただけると嬉しいです↓

古く小さく愛しいわが家〜北欧家具とのくらし〜 - にほんブログ村

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

↓「ブログリーダー」に登録していただくと、
LINEで更新情報が届きます♪
ぜひご登録ください☆


QRコードからでも登録できます。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。 






 
読者登録
LINE読者登録QRコード

kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
Twitter
Twitter始めました。フォロー大歓迎です。
search
gallery
  • 〈自分の『好き』をはっきりさせたお買い物〉貴重な北欧ヴィンテージ、iittala ×ティモ・サルパネヴァの「バードボトル」
  • 〈自分の『好き』をはっきりさせたお買い物〉貴重な北欧ヴィンテージ、iittala ×ティモ・サルパネヴァの「バードボトル」
  • 〈自分の『好き』をはっきりさせたお買い物〉貴重な北欧ヴィンテージ、iittala ×ティモ・サルパネヴァの「バードボトル」
  • 〈自分の『好き』をはっきりさせたお買い物〉貴重な北欧ヴィンテージ、iittala ×ティモ・サルパネヴァの「バードボトル」
  • 〈自分の『好き』をはっきりさせたお買い物〉貴重な北欧ヴィンテージ、iittala ×ティモ・サルパネヴァの「バードボトル」
  • 〈自分の『好き』をはっきりさせたお買い物〉貴重な北欧ヴィンテージ、iittala ×ティモ・サルパネヴァの「バードボトル」
archive
楽天市場


sponsored links