古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

  ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅と手仕事のものでつくる、「好きなものに囲まれた暮らし」。

北欧家具

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、本当に「好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

↓このブログの最新情報をラインでお届けできます↓

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

本物のあるくらし〜北欧ヴィンテージ・ウェグナーの本棚を実用使い、始めました。

先日、
敬愛してやまない、北欧家具デザイナー
ハンス・J・ウェグナーの
RY8というブックシェルフが
わが家にやってきたことを記事にしました。
(過去記事はこちら→


thumb_IMGP8044_1024
設置直後、のシェルフ。

木目の美しさが決め手になりました。
背面を見ると
大きなチークを惜しみなく使っているのが
よくわかります。


美しい家具を置くと
美しいものしか置きたくなくなるんですが…


今回、このシェルフを迎えた
一番の目的は
私たちの蔵書を
ムスメの本棚から移し替えて、
ムスメの本棚に空きスペースをつくること!
だったので…


しっかりと
こんなふうに
家具として使うことになりました。





thumb_IMGP8095_1024


一番驚いたのは、
このシェルフの収納力。


本が入る入る。
さすが、家具は、使うもの、実用的であること、を重視して
数々の名作を生み出してきた
ウェグナーだと
本を収めながら実感しました。


thumb_IMGP8098_1024

そして、
お気に入りの本棚に
本を収納する、となって、
「取っておきたい」と思う本も厳選され…


私も相方さんも
断捨離もできました。


ブログ村テーマ
スッキリさせた場所・もの



断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


断捨離でゆとり生活


暮らしの見直し


断捨離♪


断捨離&片づけの工夫



でも、その中でも
やっぱり取っておきたいけど
見栄えしないもの
(文庫の小説とか、趣味の本とか…)は、
2階寝室の白塗りしたりんご箱へ移動させました。
(逆に、そこにしか置けなかった
お気に入りの本たちは
このシェルフに移動させました。)


ブログ村テーマ
整理整頓・お片づけ♪




スッキリさせた場所・もの


古い家に住む


わが家の快適収納


暮らしの見直し


美しい収納&お片づけレッスン♪





最下段はよく手にする雑誌と…
thumb_IMGP8103_1024


彼の蔵書と…
thumb_IMGP8106_1024

「北欧スタイル」
ご存知の方も多いんじゃないかな〜?
これは、相方さんのもの。



当時、これが創刊された頃は
「北欧」なんてフォーカスした書籍なんて見たことがなくって、
なんてかっこいい世界なんだ、と、
若き氏の相方さんは
影響を受けたそうです。
thumb_IMGP8104_1024
私も立ち読みした記憶はあります(笑)。


下から二段目、は
ボリュームのある洋書や書籍を。

thumb_IMGP8102_1024

言うまでもなく、これも
相方さんのものがほとんど。

ブックエンド代わりに
大好きな多肉植物のお店で迎えた
(名前忘れた…)多肉さんを置いています。
植木鉢、やっぱりこだわってよかった♪

 
thumb_IMGP8107_1024

私が買ったものもいくつかありますが…。

デザイナーに関する本、
作家さんの詩集、
ガーデニングブック、
写真集、
思想的なもの、などなど…


家具を買おうか迷った時、
買ったヴィンテージ家具の
変遷を追いたくなった時、
この辺の本とネットで
一生懸命勉強して
知識をつけたい〜、と努力しています。


そして中央の段は…


thumb_IMGP8097_1024

本を飾るスペースと
収納スペースを兼ねて。サイドボードに置いていた
井藤正志さんのシェーカーボックスは
ここに定位置を変えました。
(あと何個か、
サイズ違いを重ねたくなるなぁ…)


で、上の2段は
thumb_IMGP8096_1024

飾り専門のスペースに。


今現在置いたのは、
海で拾った巨大な流木と、
(煮沸消毒大変だった〜…)、
おそらく北アフリカあたり?と、
いう噂のユーカリのドライを。

実一つが
赤ちゃんの握りこぶしくらいあるもの。
存在感があります。



最上段は
エリック・ホグランと、
ロイヤルコペンハーゲンのBACAのベースを。
どちらもヴィンテージです。



こうして、何を飾るか、となると…


今持っている雑貨も
なんか違うかも、という疑問が生まれたり、
うちって、飾れるもの、少ないね…
もっと、欲しいよね…となったりで。

新たな見直しが始まりそうです。


そんな本棚のある
リビングのワンサイドの光景。

thumb_IMGP8086_1024
本を下の段に配置したことで
視野には入りにくく、すっきりと見えるように。



ウンベラータがここに置けなくなった代わりに
ボトルツリーを手前におきました。 
北欧の古い家具には
グリーンがよく似合います。
thumb_IMGP8093_1024



そして、出来上がったのは…

wegner3兄弟、なスペース。

thumb_IMGP8087_1024
ピーコックチェア、
GE236の3シーターソファ、
そして、今回のシェルフ、RY8。




ウェグナーの作品の中でも、
まさか迎えるとは思ってなかった
RYシリーズ。




この子が大本命です。
ラタンの扉の方がもっと好きだな。



今は作られていないものを
(ピーコックチェアはPP モブラーの現行もありますが…
探したり、偶然であったりして、
本当に好きなものに投資、する喜び。


手に入れるたびに
運命だったと思うし、
この3兄弟は
生涯手放すことはない家具でしょう。


それに囲まれて
送る日常は、
とても心が豊かになる感じがします。




同じ価値観を
共有でき、偉大なる師匠である、伴侶、
そして、
そんな私たちの暴走ぶりで手にした家具たちを
「かっこいい〜」
と、キラキラな瞳で見てくれる
小学校1年生に、
心から感謝。



楽しく、心地よく暮らせる家。

古いけれど、好き、が凝縮された家。


これからもそのポリシーは
持ち続けたいと思います。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











手にしたのは、Hans J Wegner の、あの作品

先日の記事でも
ある北欧家具を、
リビングに新たに
迎え入れたことを綴りましたが…

(過去記事はこちらからどうぞ→



今日の記事は、
そちらのご紹介です。



ブログ村テーマ
北欧ヴィンテージ家具との暮らし。


北欧雑貨


癒しは北欧インテリア^^


北欧デザイン


北欧ヴィンテージ


北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器


北欧×モダン=北欧モダン


アンティーク・ヴィンテージのある生活



もう、タイトルに書いているのですが、
迎え入れたのは
大好きな作家、
ハンス・J・ウェグナーのもの。


ウェグナーといえば、
一番みなさんにお馴染みなのは
こちら、かな?



北欧ブロガーさんのところで
お目にかかることが多い、
Yチェア、ことCH24が
彼の作品としてはポピュラーかな。


私も
好きな1脚の中の一つ、です。


このポスターを
「北欧の椅子っていろいろあるんだなぁ…」
と、興味津々に眺めていました。



わが家のウェグナーさんは、

thumb_IMGP7970_1024
この、ピーコックチェアと、


隣に写っているソファ、CH236。


 
ベアチェア(パパベア)も、
いつかは、の憧れですが…


今回迎えたのは
椅子、ではなく、
こちら、です。


thumb_IMGP8043_1024


Book shelf RY8 Teak wood

ウェグナーのRYシリーズ。
チークのずっしりとした本棚、を
ご縁があって手に入れました♪。


詳細はこちら、
大好きな北欧家具のお店HIKEさんの記事リンク、です→

thumb_IMGP8036_1024
いきなりですが、裏面。


そこには…

正規品であることの
立派な印が。

RYの刻印とともに、
お誕生日までが!!

1958年2月19日。
このこはデンマークで生まれました。


おおよそ60歳。


しっかりとリペアされて、
目立つ傷もなく、
コンディションは言うことなし。



きっとこれから何十、いやもしかしたら
3桁の年数を
使っていける家具だと思います。

thumb_IMGP8039_1024
一番惹かれたのは、
このチークの木目の美しさ。

色々なサイトでRYのこのシェルフを見たけれど、
うちの子が一番美しい、と思う(笑)。


thumb_IMGP8040_1024

棚板の跡こそあるけれど、
それ以外はまったく綺麗な状態です。


そのこだわりは、
まさに細部まで行きわたり。

棚板を支える鋲も
真鍮の美しいデザイン。

thumb_IMGP8038_1024
棚板は手前部分には無垢材が施され、
しかも、下の部分になる面は
斜めになっていて、
シェルフが完成した時、
よりスッキリした見た目、となるよう
計算されたのだそうです。


そして、棚板を早速取り付ける、の図。

thumb_IMGP8043_1024

 
美しい…


棚板は
細かく高さが変えられるよう、
 鋲穴が多めに空いているのも、
家具は実用品であってほしい、とデザインしてきた、
ウェグナーの思いが込められているように思いました。





チークではなく、オークのものなら、
楽天さんにも在庫がありました。


thumb_IMGP7970_1024
今日の一枚目にも登場しましたが…

こんなだったスペースが、



thumb_IMGP8047_1024
こんな形に、生まれ変わりました。


ウンベラータは2階に置くか、
お友達に譲るか、検討中。


ピーコックチェアはこのあと、
シェルフの手前に置き、
その奥にあったダストボックスは
ダイニング側の角に移動させました。


thumb_IMGP8044_1024

 
身の丈知らず、と言われれば
そんな買い物かもしれないけれど、
(でもそれでも、
ほぼどの家具も、
国内最安値で手に入れられたと思っています…)、

この子も含めて
この数年かけて
わが家に迎えた家具たちは
もう、処分する気もなく、
一生使っていきたい、と思うものばかり。


それって結局、
一番お買い得で
環境にも優しいお買い物、だと思っています。


(そんな数々の家具を作り上げてきた、
ヨーローッパのあの時代は
素晴らしい、と本当に思います。)


置けるスペースがあれば、
こちらもいつか…な、
同じRYの憧れです。


そして、そういうものを迎えれば迎えるほど、
今、手にしている自分たちのものに
疑問が生まれてきたり…。


にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準
管理人をしています。
参加してくださって、ありがとうございます。
是非、色々な方の「価値観」を
拝見させてください。



ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


古い古い本棚は、
わが家にまた、
新しい息吹をもたらしてくれました。




本が収納したくて
迎えた本棚なので
がっつり本棚としても
活躍してもらう予定ですが、
新たなディスプレイスペースとしても、
活躍してもらおうと考えています。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











目を肥やす、ということの大切さ〜名作北欧ヴィンテージ家具に触れる

少し前になりますが…


中目黒で開催されていた、
thumb_IMG_1644_1024
CHICKADEE & HOME IN TOKYO

に、お邪魔してきました。



ブログ村テーマ
北欧ヴィンテージ家具との暮らし。


北欧雑貨


癒しは北欧インテリア^^


北欧デザイン


北欧ヴィンテージ


北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器


北欧×モダン=北欧モダン


アンティーク・ヴィンテージのある生活


モダンインテリアとデザイン家電

チッカディーさんは
仙台にある、
北欧ヴィンテージ家具や雑貨を扱うお店。


帰省の途中で
立ち寄るのが
旅の楽しみの一つでもあります。


私は、というか、
わが家は
北欧の古い家具が好きで、
(ちょこちょこマイナーチェンジこそしてるものの)
ブログにもある通り、
「北欧家具とのくらし」
を楽しんでいます。


この家に越してきたばかりの頃。


まだ家具が好きなものは少なく、
持ち寄ってきたちぐはぐだった感じの家が、
少しずつ好きなものを揃えて変化してって…


ザ・昭和な古い賃貸戸建と、
北欧ヴィンテージ家具、という、
一風似つかわしそうにもない組み合わせが
思いの外心地よくなって…


今のわが家が、あります。

越した当時のリビング…
IMGP8912

そして、今。

同じ部屋が
こうも変われるのか、と
その変遷は、
自分の、そして夫婦の
確実な自信へと繋がっています。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


話が飛んでしまいましたが、

どうしてそう、変わっていったのか…

それを考えると、
やっぱりたどり着く答えの一つには


「本物を見て、その道の詳しい方から
話をたくさん聞くこと」


だと思っています。


そういう考えを持つようになった一つのきっかけとして、
チッカディーさんの存在は
大きかった…


わが家には
アノニマス(作者不明)の
北欧ヴィンテージ家具もいくつかあります。
ムスメのチェストや、
ムスメのデスク、
ムスメのデスクチェア(ムスメのばっかり〜…)、
リビングのテーブル、
私のドレッサー代わりのミニチェスト、
ダイニングチェア、などなど…



それらはそれで、
とても今だって気に入っているし、
買って後悔しているものは
ひとつもありません。


でも。


手に入れられる、
入れられないは別として、
どんなジャンルにおいても、
名作を見る、ということは、
自分の財産となり、
価値観を築く大切な要素になる、と
そう思っています。



と…前置きが長くなりましたが、
展示会の様子を、どうぞ♪

thumb_IMG_1737_1024
ピーター・ヴィッツの本棚。
これ、うちの本棚にしたい!


thumb_IMG_1738_1024
フィンユールのワンシーターに、
ソファ。
このソファは初めて見ました。
その名も「Japan」。

北欧家具や雑貨には
日本からインスピレーションを受けたものが
たくさんあります。

なんか、嬉しい♪
そして、だからうちのような
オンボロ昭和な家とも
北欧家具は相性がいいのかな、と思ったり。
thumb_IMG_1740_1024
ジャパン、の背面と
ミニベア。
どちらもどの角度から見ても
本当に美しい。

thumb_IMG_1739_1024




そして、私が一番憧れている
パパベア。
thumb_IMG_1743_1024

もう、このコーナーの作り方一つだって、
とても勉強になります。

照明は現行もあります。
でも、ヴィンテージの、ちょっといびつな感じが
(底の仕上がりとか)
そこがまた味があってたまりません…


このベアチェア、
オットマンとセットで見つかったものなんだそう。
ウェグナーが
晩年を過ごす際に
養老施設に持ち込んだ一脚、というエピソードは
あまりにも有名。


北欧家具、というものを知って
欲しい、と思った一番の家具で、
やっぱりこんなコンディションのいいものを見ると、
今でもその考えは変わってないな、と再認識。
 

そんなお金ないけれど、
今、このセットを買える相当のお金が天から降ってきたとして(笑)
ピカピカの新車を買うか、
それともこの家具を買うか、と聞かれたら、
即座に後者、と答えます。

快く、
座らせていただいて…
あの感触、忘れられません。



うちの財政事情も
よくご存知だと思うんですが(汗)、
それでも顔を覚えていてくださって、
毎回足を運ぶたびに、
ご夫婦でとても気持ちのいい接客をしてくださいます。

thumb_IMG_1742_1024
とても珍しいと言われる
フィンユールのBO62。

上の背もたれの形は
カードゲームをするときに
ちょっと状態をひねって
肘を置くため…って
どんなかっこいいエピソードやねん!
って、関西育ちじゃなくても
突っ込みたくなってしまいます…。


「おじょうちゃんに似合いそうだから…」と、
ムスメを座らせてくれました〜…。
ありがとうございます。

BlogPaint
(そして、価値を知ってか知らずか、
どことなく得意げな笑顔を見せた
ムスメなのでした…。)

あ、でも、
大人ももちろん、特に小さな子供を連れての際は
店員さんにお声がけする、とか、
しっかり手の届く範囲でこどもを見守る、
というのは、
どんなお店もだけれど、
特にこういうお店では基本のマナーだと思います。
気持ちよく、お買い物したいですもんね♪



今回は
こんな素敵なパッケージに入った
美味しいクッキーのお土産も頂きました♪


上のアシュトレイと同じライン。
リンドベリのドミノ。





サイドには
北欧家具・デザインを築き上げてきた
巨匠の名前がずらり。


そして、別のサイドには…



デンマーク語と英語で
「ありがとう」
の文字。


あ〜素敵。
かっこいい。

空き箱は大概即処分しますが、
これは私のカードケースとして
愛用します。

 
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


もちろん、北欧家具、だけじゃなくって…


陶芸作家だったら
大好きな額賀章夫さんだったり、
横山拓也さんだったり、
そして素敵なセレクトショップを営んでいる、
店員さんであったり・・


自分が好きなものの、プロ、
その道の人、と
お話をする、いろいろ教えてもらう、
というのは
いろんな面において
とても財産になるな、と思います。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


40も間近になって。
とてもいい吸収力が
身についてきたかな、と自画自賛。
(相方さんからの影響も多大です。)
おばさんの図々しさが
身についたともいうのかもしれませんね(笑)。



にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準


徒然草のこのフレーズ。
なぜか高校時代(もしかして中学か?)から
ずっと心にある言葉。

「少しのことにも、先達はあらまほしき事なり」
 

言い得て妙。

本当にそうだよね、って、
心から思います。

 

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。









北欧家具好きな二人が集めた空間☆今のわが家リビング全景です

ここ最近は、
なかなか生活のリズムがつかめず、
日々の過ごし方に
(一人勝手に)悪戦苦闘している感じの私…


4月からは
ムスメの小学校入学、という
大きな節目を前に、
ちょっとずつでいいから
無理のないリズムをうまくつかめるようになりたいな、
と思っています。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

さてさて。

先日の記事で、
ルイス・ポールセンの
フロアランプをご紹介したばかりですが…
(過去記事はこちらからどうぞ→


その後のリビングは、
全体どうなったかと言いますと…


こんな感じです。




thumb_IMGP7544_1024


こちらはダイニングサイドから。


thumb_IMGP7538_1024


そしてリビングサイドから。

ソファはウェグナーさんのGE236。
後ろ姿も本当に美しくて、お気に入り。

thumb_IMGP7536_1024

お気付きの方もいるかもしれませんが…


気づいたら、
わが家のリビング・ダイニングの
主要な照明は
全て
ルイス・ポールセンの
ポール・ヘニングセンデザインのものになっていました。


にほんブログ村テーマ Louis Poulsen ルイスポールセンへ
Louis Poulsen ルイスポールセン


にほんブログ村テーマ 我が家の照明☆ライト☆灯りへ
我が家の照明☆ライト☆灯り


にほんブログ村テーマ 間接照明へ
間接照明


にほんブログ村テーマ 照明・ライトニングへ
照明・ライトニング



リビングのphコントラストは



1960〜70年代にかけて
生産されたもの。
フィン・ユールや
モーエンセン邸でも使われていた照明。
現在は発売されていないので、
ヴィンテージ市場だけにあるもの。


これは、相方さんのコレクション。
今となっては、わが家では買えません(笑)。


ホワイト、シルバーの中に
存在感がありすぎるオレンジに
私は最初抵抗がありましたが、
これが光をつけると
なんとも言えない調和を奏でます。


thumb_IMGP7545_1024


今回迎えたポールセンの照明、
PH3 1/2-2 1/2 COPPER FLOOR LIMITED EDITION
とも、個人的には
すごい相性がいいなぁ、と。


ポイント19倍って…。
まだ在庫あるのかな?


そしてダイニングは
ルイスポールセンのPH5。



こちらは、
私がダイニングの上に欲しい!、と言って
相方さんがプレゼントしてくれた
古いもの。
thumb_IMGP7540_1024


ヴィンテージは…って方には
これは現行品もあります。
北欧インテリア好きさんのお宅でも
よくお見かけしますよね。
女性受け、がいいタイプなのかも。



でも、わが家のヴィンテージの気に入っているところは、
写真には撮り忘れたけれど、
中の中央部分のフタ、みたいな場所があるんですが、
それが現行とは違ってるんです。
その特別感が、
なんか、好きです。


今回のカッパーのフロアライト。
現行品、を買う、という選択肢は
わが家ではほぼなかったのですが、
なんって言ったらいいのか…
一目惚れだったのです。

thumb_IMGP7560_1024


古いものが持つ味わいの深さ、
そこが好きで
北欧家具(や、日本を含め、多国籍の古いもの)を
ちょっとずつ集めてきた、私たち。

thumb_IMGP7532_1024

今回の、この照明は、 
新しいけれど、
でも、限りがあるもの、
そして何より、
「育てていく楽しみ」
というか…

銅なので、
当然酸化し、
今のような光沢は
いずれは徐々に失われていくであろう
この美しいライト。

でも、そこも含めて
このライトの傍で
私たちも時間を重ねていきたいな、と
思わせられたもの、という点では
ヴィンテージ家具を買うときの感覚と
一致しているな、と
自分では思っています。
thumb_IMGP7530_1024

まさに
「おめでとう」、な気分にさせてくれる照明。


そして、別の視点からも、
わが家は
ポール・ヘニングセンというデザイナーが
大好きなんだなぁ、ということ。


よく、小難しい顔をした写真が
古い書籍に載っていたりするけれど、
でも彼の考えた照明は
本当にその性格が表れているかのように、
光の広がり方、
反映の仕方、
どこを取っても緻密な計算ぶりが
伝わってきます。

thumb_IMGP7533_1024


世の中には
こんなお買い物をしている私たちのことを
「贅沢」とか、
「見栄っ張り」とか、
もしかしたら思う人もいるのかもしれないけれど…
(だって住んでいるのは
アラフォーのオンボロ中古賃貸戸建ですから…汗)


わが家にとっては
なんだろうな、
自然な感覚、というか、
いつかはお家を建てたい、とほんのちょとだけれど
準備をし始めたり、
どういうお家にするかを
日々家族で話し合っていて、
そのイメージに合うものだけを
一つずつ、
揃えたいな、と思っているところです。


にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準
(ブログ村テーマ、作ってみました。)


先日、立ち読みしたLEEで。
伊藤まさこさんの特集があったんですが、
私、そんなに彼女の信者ではなかったのですが、
でも自分が年を重ねるごとに
「ああ、やっぱりこの人は
素敵な人だなぁ」と思うことが多くて。



特集の最後のページに
「自分の好きを大切にすること」
「ときには背伸びをする買い物をすること」
みたいなことが書いてあって、
それがすごく自分の中に響いて、
腑に落ちるところがあって…。

ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*




(あのページだけはやっぱり欲しいから、
買おう…)


でも、やっぱりお家も早く建てたいので、
今年は貯蓄を頑張り、ます(多分…)。 
 

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











ついに開封、設置!ルイスポールセン・COPPER LIMITED EDITION☆

えへへへ。

えへへ。

最初から、気持ち悪い書き始めですみません。



ついに!
先日到着した清水買いのライト、
louis poulsen、ポールヘニングセンデザインの、
フロアスタンド照明 、
「 PH3 1/2-2 1/2 COPPER FLOOR LIMITED EDITION」
を、開封・設置しました。


にほんブログ村テーマ Louis Poulsen ルイスポールセンへ
Louis Poulsen ルイスポールセン


にほんブログ村テーマ 我が家の照明☆ライト☆灯りへ
我が家の照明☆ライト☆灯り


にほんブログ村テーマ 間接照明へ
間接照明


にほんブログ村テーマ 照明・ライトニングへ
照明・ライトニング

購入したのは、
銀座のデンマーク家具専門店、
DANSK MØBEL GALLERY さんで。



外側の箱を開けると…

テンション上がる内箱が!

thumb_IMGP7487_1024


もう、ただのダンボールなのに、
嬉しくてここから
撮影会開始(笑)。

thumb_IMGP7488_1024

もうね、フォントすらかっこいい。
洗練されている、なんて私が言うのも
おこがましいけれど、
さすが、です。

thumb_IMGP7489_1024

〜♪

側面には
ライトの絵も!
thumb_IMGP7493_1024


ダンボールの状態で
一通り配置を趣味レーションした後…

thumb_IMGP7491_1024

thumb_IMGP7492_1024


thumb_IMGP7490_1024

ダンボールなのに
しつこくてすみません。

でも、それくらい、
わが家にとっては
嬉しいお買い物なのです♪


…いざ、開封!

ここは手先が器用な
相方さんメインで。

thumb_IMGP7494_1024



少しずつ明らかになる、中身…

thumb_IMGP7495_1024


thumb_IMGP7496_1024


ムスメも興味津々。
thumb_IMGP7497_1024


買わなきゃ!と思っていた
白手袋と
クロスは
一緒に梱包されてました。
この辺も、さすが。

thumb_IMGP7498_1024


そして中身を取り出した後は…

おきまりの箱に入りたがりや隊の女子登場(笑)。
thumb_IMGP7505_1024
(ムスメも手袋着用です!)

そしてこやつも…
thumb_IMGP7527_1024


thumb_IMGP7528_1024

てっぺんまでジャンプして…を繰り返し、
ルイスポールセンのダンボールを堪能してました(笑)。


シェードのボックスを、オープン。
thumb_IMGP7499_1024

カッパー(銅)と、
ガラス、2種類のシェードが入っていたこの箱は…

thumb_IMGP7500_1024

ムアツ布団もびっくりな
ふかふか梱包材で
しっかり守られていました。


thumb_IMGP7512_1024

カッパー(銅)の方は
こういう風に2重になっていて…
 
thumb_IMGP7520_1024

ガラスはこんな風に
とても繊細な陶器のような色白美人。


thumb_IMGP7549_1024

土台もポールも
全て純銅。
フットライトだけど、
踏むことさえためらってしまいます。


そして、各部品を
私が説明書を読みながら、
相方さんが
慎重に取り付け…

thumb_IMGP7510_1024
こんなところにも
ロゴや刻印があって、いちいち悲鳴(笑)。


thumb_IMGP7511_1024

まずは最初のシェードを取り付けて…


そして、
この季節は、カッパーでしょう、ということになり…

取り付け完成!
thumb_IMGP7548_1024

thumb_IMGP7550_1024


ああ、もう、
このお買い物は
やっぱり間違いじゃなかった、と。



そして、お昼過ぎでしたが、
スイッチを、
オン!

thumb_IMGP7519_1024





それは想像以上に美しく。
優しく。
温かく。
でも繊細で、
そこで輝くだけで
空間全てを引き締めてくれる
魅力の持ち主。



thumb_IMGP7513_1024

点灯直後、の相方さんの図。

もう、笑い崩れてソファに倒れてました。
私も、隣で
言い表しようのない嬉しさで、
一緒に爆笑。


thumb_IMGP7517_1024


人は、
いや、わが家だけかもしれないけれど、
本当に惚れ込んで
本当に美しくて、
本当に出迎えてよかった、というものを
家に置くと
笑ってしまう生き物なのかもしれません(笑)。


thumb_IMGP7518_1024

日曜日に設置して以降、
毎夜、この光のもとで
時間を過ごしています。


自分たちで野山で見つけたドライフラワーと、
お友達のスワッグから選抜した紫陽花などのドライと、
額賀章夫さんのベースと、
井藤昌志さんのシェーカーボックス。


この配置がとてもいい、と
相方さんに褒められて
私の嬉しい気持ちもますます上がり。


夜の団欒の時間が、
また一段と
素敵なものになりました。






*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ダンスクムーベルギャラリーさん、
とくに最初、店舗を訪れて、
(何気なく、行ってみよう、と訪れたら
この子に出会って恋に落ちたのでした…。
存在すら、知らなかったのです。)
それからのいろいろな相談や
再訪にも
いつも丁寧に真摯に対応してくださった
店員さんに、
本当に本当に感謝しています。


あなただから、買った、というのは
お世辞じゃなく、
本当に、私たちの共通の意思です。

にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準

本当に好きだと思うものを
手に入れる喜び。

生涯、宝物として
私たちのそばに
この照明はいてくれると思います。


「買い物は投票行為」


前にも何度か書いたけれど、
学生時代、経済学の教授が言っていた、この言葉。
それは私の信念になっています。


素敵な出会い。
ご縁。


はたから見たら
身の丈違いなお買い物に見られるかもしれないけれど、
私たちからすれば
後悔は微塵もなく、
むしろ、
その行為が正解だったと、
今回のお買い物は教えてくれました。



この照明に恥じない部屋作りを、
家づくりを、
そして日々の暮らしを…

そう思う、
背筋がピンと伸びるような
(その一方で目がデレデレしちゃうけれど)
素敵なお買い物ができました。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











読者登録
LINE読者登録QRコード

kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
Twitter
Twitter始めました。フォロー大歓迎です。
search
gallery
  • 〈ポイント5倍デー〉完走♪スーパーセールお買い物続きはクリスマスプレゼントと愛用品
  • 〈プチプラでも大正解だった1枚〉ネットで買った、2年目も活躍中の大人スカート
  • 〈プチプラでも大正解だった1枚〉ネットで買った、2年目も活躍中の大人スカート
  • 〈プチプラでも大正解だった1枚〉ネットで買った、2年目も活躍中の大人スカート
  • 〈プチプラでも大正解だった1枚〉ネットで買った、2年目も活躍中の大人スカート
  • 〈プチプラでも大正解だった1枚〉ネットで買った、2年目も活躍中の大人スカート
archive
楽天市場


sponsored links