前に何回か記事にもしたのですが…



私は40代半ばとしては、
きっと白髪の多い方です。



通常は
最低月に1回の
美容院でのリタッチカラーは
マストな状態。



で。


カラーリングの後は
やっぱり髪も歳を重ねているから
労ってトリートメントもしてもらうのですが、
そうすると1万円弱の出費に…。



単純計算として、
白髪のリタッチとトリートメントだけでも
1万円/月×12ヶ月で
1年間で12万円近くもの出費に!



もちろんそこには
カットやフルカラー、
パーマも時には加わってくるので
美容院代って手痛い出費の一つだったりします。



そこで、ここ1年ほど
自分でできる白髪ケアと日々のヘアケアに
ちょっと投資をしてみました。



まず、白髪染めから。



昔はドラックストアでカラーリング剤を買って
試したこともありましたが、
美容師さんのようには上手く染めれない上に、
ちょっとお値段高めのものを選んでも
髪へのダメージが結構あって。



そんな流れで辿り着いたのが
カラートリートメント。


その中でも
今まででいちばんのお気に入りが、これ。


IMG_8285


ルプルプ公式
エッセンス ヘアカラートリートメント




まず今までのカラートリートメントと
比べてダントツに素晴らしかったのは
染まりの良さと早さ!



ちょっと湯船でくつろぐくらいで
白髪が隠れるくらいには隠れるし、
もっとしっかり染めたければ、
シャンプー前のドライヘアに付けて
10分くらいおけば
ほぼ白髪は目立たない状態に♪



IMG_8287



さらに嬉しいのは
今までの白髪染め用のカラートリートメントって
カラーバリエーションが少なくて
困ることが多かったんですが…







これは
いつも美容室でお願いするような
赤みを抑えたアッシュ系もある上に、
5色もカラー展開があるところ。



IMG_8286



なので、美容室で染めた、
自分の好きなカラーがキープしやすいんですよね。



もちろんトリートメントなので
洗い流した後の髪の質も
しっかり潤っているのも
一般的なカラーリング剤との大きな違いです。







で、白髪ケアは週2、3でこちらのトリートメントを使って…



髪全体の栄養補給には
 ケラスターゼの マスク オレオ リラックス 
を使っています。



IMG_8899










ケラスターゼを使うきっかけは
少し前にこちらの商品を使い始めたて
今まで感じられなかった効果を
実感できたから。






数日前、1本使い切って
びっくりするほど髪の質感が変わりました。
家族からも
髪の艶やしっとりさを
褒められるほど♪



24162399_s



で、こちらのアウトバストリートメントをリピしつつ、
インバストリートメントも
ケラスターゼに。


IMG_8900



コックリとした質感のクリームですが
すっと髪に伸ばすことができます。



両方のトリートメントを使うことで
髪の芯や毛先の質が
栄養が行き届いているように感じます。



確かに…


もっとお手頃なカラートリートメント、
イン、アウトバストリートメントは
世の中にたくさんあるけれど…



効果がイマイチだと
その出費、もったいなくない?

今回ヘアケアを見直してみて
実感しました。



カラートリートメントと
ケラスターゼの2種のトリートメントで
合計1万円ちょっとにはなるけれど…



毎月美容院でカラーとトリートメントを
お願いするよりは
私の場合…



カラートリートメントは毎月購入、
ケラスターゼは2ヶ月に1度以下の購入で持つので
2ヶ月で1万3千円ほどと換算すると。



美容院にリタッチとトリートメントで
月1ヶ月1万円かかるとすると、
最低でも2ヶ月で7千円ほどの節約になります。



そうなると
7千円×6ヶ月、で
年間42,000円の節約に。



それでもって、
髪質は変わらないどころか
むしろ良くなっているような。



出不精な私にとっては
自宅でできる上に
節約できるヘアケアなんて
本当にありがたいこと。



しばらくはこんな感じで
髪のエイジングケアをしていこうと思います。




#エイジングケア

#40代主婦ブログ
#アンチエイジング

#おすすめヘアケア








ラインで更新情報をお届け
現在約1300人以上の方に登録していただいています。
(感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。)
LINEでお知らせ
(↑バナーから登録できます↑)

参加しています↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 好きなものに囲まれる暮らしへ
にほんブログ村









Instagram   Twitter


音声配信「stand fm」では
ラジオ配信もしています。
隙間時間のおともにどうぞ
暮らし快適クリエイター かなでの好きを大切にする暮らし
stand fm



PVアクセスランキング にほんブログ村