ご訪問ありがとうございます

ラインで更新情報をお届け
現在約1200人以上の方に登録していただいています。
(感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。)
LINEでお知らせ
(↑バナーから登録できます↑)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

GWにも入り、
新年度もちょっと落ち着いた今日この頃。


お子さんのスマホデビューをした、
近いうちに検討中、という方も多いのではないのでしょうか?


ちょうど1年くらい前。
わが家もそうでした。


家電(いえでん)がついに
壊れてしまったわが家。


買い替えも検討しましたが
使用頻度も実家とのやり取りで使うくらいで
ごくごく低い。
(そして電話機、意外と高い…)


家電を解約すれば節約にもなるし、
娘にもそろそろ
スマホを持たせたいと思っていたタイミングだったので、
小学5年生で娘はスマホデビューをしました。


IMG_5797



わが家はiPhoneユーザーなので、
ペアレンタルコントロールと言う機能を使って…




アプリの入手制限や
使用時間の制限をつけました。


さらにお互いに話し合って、


・SNSで知らない人とは交流しない
・そもそもInstagramやTwitterはやらない
・ネットで個人情報を漏らさない
・親が見せてといったら、必ずスマホを渡す


などとルール決めも。


23800163_s



でも…トラブルは起きてしまいました。

1回目
・Twitter、Instagramのアカウント開設をしていた
(投稿もしてました…)



2回目
・ネット広告につられ、
サプリメントを勝手に購入した



主に大きなルール違反はこの二つ。


上にも書いた通り、
親がスマホを見せてといったら
スマホを見せるルールを決めていたのですが、
いざ持たせると頻繁にチェックするのも
なんだかこちらが信用していないような感じもするし、
そもそも人のスマホを見ることに対して
それが家族のものであろうと
私は何もいいことはないと思っている方なので(笑)
見ていない間にこういうことが起きてしまいました。



SNSは
アプリを使わずプラウザで利用していたようです。
(完全に抜け穴でした…)


ふと娘の留守中、スマホ画面に
インスタの通知がきたことで気づきました。


自分のお出かけや飲食の記録のほかに、
気に入ったイラストをダウンロードしたものや、
中にはお友達との写真もアップしていて
ごくわずかな人数でしたが
フォロワーもいました。


はい、もうここで
私の1回目の大噴火です


あれほど口を酸っぱくして
いろいろな危険性を説明して禁止していたのに
見事に破られましたから…。



青少年を巻き込んだネット犯罪のニュースを
(中には心を抉られるような悲惨な事件もありました)
見かけることは少なくないし、
大人が見れば子どもが投稿しているとすぐわかるような内容。


悪意を持った相手が近づいて来れば
危険が大きいことは目に見えてわかります。


お友達の写真を投稿していることも
同時にそのお友達も
危険に巻き込む可能性がないとは言い切れません。


さらに人のイラストや写真を勝手に使うのは
もう立派な犯罪。


この3つを強調して
再度注意し、
(というか、頭から湯気を出して怒り)
アカウントは削除してこのトラブルは治まったのですが…



次はある日、
娘あてにサプリメントが到着したことで
2回目のルール違反が発覚しました。


どうやらインターネットで流れてくる広告に
まんまと引っかかった様子。
初回だけ500円というお手頃さに
つられたのかもしれません。


私もカード決済や電子決済ばかり使っているので
コンビニ後払いなどの点はすっかり盲点で
まさかネットショッピングをするとは思ってもいませんでした。



ここで2回目の
スマホをめぐる私の怒り大爆発


(なぜ注文したものが届いた時点で
叱られると気付かなかったのかは不思議ですが…
そこはまだ子どもの甘いところなのかも)


いくらでも悪質なサイトはあること、
個人情報を簡単に提供してはいけないことを
怒りも込めて説明しました。


これでことは済んだかに思われたのですが…


約1ヶ月後。
また同じ商品が2袋送られてきてしまいました。



しかも請求額、およそ9,000円!
(私の更年期用サプリより高いよ、
聞いたこともないメーカーなのに)


これはどういうことなの⁉️と
鬼より怖い形相の私。


娘に聞いても
半べそでもう買ってないとのこと。


じゃ、なんでよ!と調べてみたところ、
そのサプリ注文サイトの下のところにちいさ〜〜く、
大人でも見逃すような字でちいさ〜〜〜く。


『最低でも3ヶ月以上の
ご購入をお願いします』


と書いてありました。
(怒りのあまり大きい字にしましたが…)


そのサイトは
漫画から始まり
いかにそのサプリメントが効くかをうたって、
何回も申し込むボタンがあり…


でもそのいわゆる
定期縛りについての文言があるのは
最後の最後の文字列付近だけ



22336078



これは大人でもたくさん引っかかるだろうなぁ、と
怒りを過ぎて呆れてしまい、
はぁ〜とため息をついた程です。


申し込んで1ヶ月以上。
クーリングオフもできない…。


もしキャンセルできなかったら
自分で払いなさい!と
娘にキツく言い放ったものの、
どうにかできないかと調べたところ…


18歳未満だと取り消しがわかるということが判明。

国民生活センター公式サイト



東京都公式サイト




早速メーカーに電話をし、
キャンセルを申し出ました。


でも最初一言目に
「定期契約を解約したいのですが…」
とだけいった時は
冷たく規定回数未満では解約できない、と言われましたが、


「契約したのは未成年の
小学生の娘です」
と伝えたところ
びっくりするほど対応が変わり、
キャンセルすることができました。



ただ、返送手数料は
当然ですがこちらもちでしたけどね〜。
内心怒りがおさまらない中でしたが、
ことの発端は娘。


コールセンターの方にも
こちらの非はしっかりお詫びして
キャンセルを了解してくださったことにも
感謝の気持ちを伝えました。


わが子をこういうのもあれですが…
娘はしっかりものだ(と思っている)し、
普段学校や家庭でトラブルを起こすタイプでもありません。


そんなところから
私の油断も生じたのかな〜、と
今となっては冷静に思えます。


(トラブル発覚時は
全然冷静でいられず、怒りとイライラで
いっぱいでしたが…)


と、本当は1話で
スマホデビューとわが家のルールについて
お話ししようと持ったのですが…


想像以上に長くなったので、
今日はトラブル編として終わりにします。


次回は
それを解決した方法について
詳しく書こうと思います。

(次は100件近いいいね、をいただいた
スマホデビューで悩む
インスタグラマーさんへのわが家ルールのコメントについて
書きます。
社会教育学級の講義で教わった内容を
わが家はルールに活用しています)


こちらの本もわかりやすくておすすめ。
子どもにも親世代にも
内容が分かりやすくて
イラストも多いです。




子どものいる暮らし。 ライフスタイルブログ・テーマ
子どものいる暮らし。

小学生ママの日記

子育て関係なんでもOK

笑顔になれる子育て

小中学生を子育てしてるママへ

子育てしながら働くママさん♪ 


わが家は家族全員ahamoユーザー。
格安SIMから乗り換えた私も
スマホデビューの娘も
docomoの通常プランから乗り換えた夫も
結果、大満足しています。



容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2,970円(税込)

参加しています↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村





Instagram   Twitter


音声配信「stand fm」では
ラジオ配信もしています。
隙間時間のおともにどうぞ
暮らし快適クリエイター かなでの好きを大切にする暮らし
stand fm



隙間時間のインプットにおすすめツール



 

Amazonプライム30日間無料トライアル