ご訪問ありがとうございます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

・古くなったものは捨てる
・使い道がなくなったら捨てる
・いつか使うかも、のいつかはこない…


私も一応、『整理収納アドバイザー』の有資格者ではあるので
(趣味で取っただけですが…)
↑のような考え方は、
ある程度、さっぱり、快適に暮らしていくためには
必要不可欠なことだと思っています。


でも。


やっぱり捨てられない(捨てるつもりもない)、というものは
いくつかあって。


その中の一つが、これです。

IMG_1745


押し入れにひっそりと眠っている収納ケースの中身。


蓋を開けると…

IMG_1746


入っているのは、
娘が赤ちゃん時代に使っていた、
布団セットです。

ベビーベッドも友人からお下がりをもらったし、
ベッド用の高級メーカーの布団セットも購入したけれど。

赤ちゃんの足

娘はほぼ、ベビーベッドでは寝ない子でした…。


超・超・超高感度背中センサーがついているような、
赤ちゃんだった娘。

なかなか眠る子でもなかったから、
おんぶで家事してようやく寝たら、
そーーーっとこの布団の上に下ろす、というように使ってました。

ベビーベッドに下ろすより、
ずっと成功率が高く、助かった記憶があります。


IMG_1749


母は、布団屋さんのように
綿布団なら自分で作る人でした。
編み物、縫い物、手芸に長けている母です。


こんな巨大な綿をグルングルンと伸ばして、
敷布団も掛け布団も手縫いで作ってました。



へたってきた布団は、
また綿を詰めなおしたりして。


この布団を用意してくれていたと知ったのは、
産後、実家でしばらく過ごすために帰った時のこと。

赤ちゃん


80近い母の、
初めての女の子の孫。
何も言わずに用意していてくれたのが嬉しかったのを覚えています。

IMG_1748


昭和、な柄だけれど
女の子に似合う、赤のかわいい布団生地を選んでくれたんだと思います。

IMG_1753

小さな枕と、枕カバーとシーツも一緒に。

全て赤ちゃんの肌に優しい、
ダブルガーゼの生地で作っていてくれていました。


娘が2歳くらいにまでは
普通にお昼寝布団として使っていたこの布団。


へたることもなく、ふっくらとした感触は
今もそのまま。


友達が小さな子を連れて遊びに来るときも
何度もこれを引っ張り出して、
マットがわりに使ったりしていました。



洋室でも和室でも、
こういうマットより厚いふんわりした布団があると
便利ですよ♪



保育園のお昼寝布団はこれ。
すっかり母の作ってくれた布団の影響ですね笑。
柔らかくて保育士さん達にも添い寝が気持ちいい、と好評でした笑。




IMG_1754

1m四方くらいのこの布団。

もうとっくに娘は入り切らないけれど(笑)、
娘が子供産まれた時に〜、なんて考えもさらさらないけれど。



使い道はないけれど、
どうしても私には「ゴミ」にはなり得ません。


ブログ村テーマ
日常の小さなできごとを愛する生活


シンプルで豊かな暮らし

日々の出来事


暮らし・料理・ナチュラル生活・日記


娘が生まれてからもう10年以上経ちましたが…
この布団も母が作ってから10年以上経ちましたが…



時々は干してお手入れをして、
大切に押し入れの中にしまっておこうと思う
『世界にひとつだけ』の宝物なのでした。

母・母親・おかん 家族ブログ・テーマ
母・母親・おかん


参加しています↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村








↓Instagram更新中です。
ブログとは違う一面、も時々…。
Instagram 

↓に登録していただくと、
更新情報をお届け♪ 
現在約1000名以上の方に登録していただいています。
(ついに1000名超えました♪
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。)









QRコードで簡単登録もできます↓


「にほんブログ村」の、
ページ登録もよろしくお願いします♪

古く小さく愛しいわが家〜北欧家具とのくらし〜 - にほんブログ村



楽天じゃなくても、楽天ポイント貯まります↓
Rebatesお友達紹介キャンペーン


 ☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。