ご訪問ありがとうございます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

突然ですが、今日は私の『職業体験記』です。


就活、就職活動 就職バイトブログ・テーマ
就活、就職活動

現在、アラフォーの私。

同世代には、いわゆる『超・就職氷河期』を
通り抜けてきた方達も多いと思います。

私もまさにその一人。

内定をやっといただき、新卒で就いた職は
馴染めず早々に退職してしまいました。

そこで選んだのが

『派遣社員』

という道でした。

仕事、ジョブ 就職バイトブログ・テーマ
仕事、ジョブ

派遣、人材派遣 就職バイトブログ・テーマ
派遣、人材派遣


数社、お仕事をさせていただきましたが、
今日は、その仕事の中でも思い出深い職業、

20年後のここ数年で、「!」となった経験についてのことです。


仕事体験


当初は『新卒枠派遣』というような部類に応募したのですが、
ご縁があって、一般の派遣社員として決まった職場。


その職務内容はというと…


某・大手シンクタンクの特別コンサル付き秘書(のようなもの)。
(ようなもの、ってね…笑)



私が配属されたのは、
自動車関連の研究をする部署でした。


そこにいる、ボス的存在コンサルの秘書、つまり
総合お手伝い係、という仕事内容。
(一般の社員さんには秘書はつきません。
それくらい、ちょっと特別な立場の上司でした。)


都内でも有数のオフィス街。
田舎者の私にはキラッキラに見えた大きなビル。
そして最先端のオフィス。

「私、OLになったんだ〜♪」
と最初はウキウキしていたのですが…


デスクワーク

現実はそうは甘くありませんでした。


まず、当時『シンクタンク』とはなんぞや?
という状況だった私…。


そこでさらに、自動車研究というほぼ関心のないジャンル…


資料作成や各種調整など、
さまざまな仕事があったのですが、
その中でも一番難しかったのが

『翻訳業務』

でした。

英字新聞

まあ、辞書があればどうにか英語の翻訳はできるかな、レベルの私。

その旨も説明した上で採用していただいたので、
まあ、大丈夫だろうとタカを括っていたのですが…


いざ、資料に目を通すと、まさに「…。」な感じ。


まず躓いたのは、その専門用語の多さ。
今でこそ一般的に使われている言葉もありますが…


そもそも、単語が専門的かつ先端的すぎて、
当時の辞書には載っていない。



当時もインターネットはあったにはあったけれど、
20年前の話。
調べたって、全くヒットしない。


似たような言葉とようやく海外サイトで出会うも、
それが同意義の言葉か調べようがない。


自動車研究の先進国は当時ヨーロッパが多く、
特に単語自体ドイツ語主流でますます意味不明…。


情報量がとにかく乏しい私…、
もう頭の中がちんぷんかんぷんになる日々…

まるで泥沼の中でもがくような作業でした…。



PC



20年前。


『ITS』
『車載プラットフォーム』
『車車間通信』
『テレマティクス』
『衛星から電波が出て車が受け取る』
『GPSで渋滞を把握』
『センサーが危険を察知して、ブレーキをかける』などなど…




こんな言葉を聞いても、それがいつか、
現実化するだなんて予想だにしてなかった私。


ITO


予想ができなかったからこそ、
いつも自分の翻訳内容があっているのか、
私はSF小説を書いているのか、
日本語が書けているのか、と心配になる日々でした…。

未来


でも、わからないなりに、
自分で情報を集めたり、数をこなすことで、
なんとなく「形」が掴めるようになり…


上司にも
「こんな翻訳じゃ使えないよ!」
と怒られることもなく、
(心の中では思っていたかもしれませんが笑)
乗り越えたのでした。


翻訳業務は大変でしたが、
それ以外はプレゼン資料作りをしたり(⇦昔から好き♪)、
自動車ショーに連れて行ってもらったり、
なかなか入れない自動車通信の現場に足を運んだり…
と貴重な体験もたくさんできた仕事でした。

優しく親身になってくれた職場の方たちも、
とてもありがたかったなぁ、と
今なお感謝の気持ちでいっぱいです。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


あれからもうすぐちょうど20年。

今の職に就くことがきっかけで、
その仕事からは退職しましたが。


そんなふうに。

未来のことを考えて、
まるでドラえもんの世界のような未来を想像をしながら、

それを真剣に実現化しようとする人たちがいるんだな、
そんな仕事もあるんだな、

と、ここ数年になってようやくわかった私です。


にほんブログ村テーマ
日々の出来事
 
暮らし・料理・ナチュラル生活・日記



当時、私が関わったほんの1ミクロン程度のことでも、
今の自動車産業に生かされているのかな、とか思うと、
ちょっと嬉しく思う自分もいます。

セイフティー


今もきっと。
自動車に限らず、そんな先の未来に向けて
懸命に働く人たちもいるんだな、と想像すると、

「私も頑張らなくっちゃ」

と、背筋を正す自分がいます。


参加しています↓
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村







↓Instagram更新中です。
ブログとは違う一面、も時々…。
Instagram 

↓に登録していただくと、
更新情報をお届け♪ 
現在約900名以上の方に登録していただいています。
(感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう〜。)









QRコードで簡単登録もできます↓


「にほんブログ村」の、
ページ登録もよろしくお願いします♪

古く小さく愛しいわが家〜北欧家具とのくらし〜 - にほんブログ村



楽天じゃなくても、楽天ポイント貯まります↓
Rebatesお友達紹介キャンペーン


 ☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。