寒いけれど、
今やっておいたほうがいいと思う家仕事。

それは、
いらない庭木の剪定!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b6a

大事に育てたい樹木や花を愛でたいものは別です。
でも、春夏、今よりも成長したら厄介かも…
と思う植物は、今の内にバッサリしたほうが後々楽です。

花とグリーンのある暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
花とグリーンのある暮らし

植物・グリーンのある暮らし 花・園芸ブログ・テーマ
植物・グリーンのある暮らし

男前なグリーンインテリア 花・園芸ブログ・テーマ
男前なグリーンインテリア

グリーンインテリア 花・園芸ブログ・テーマ
グリーンインテリア

その理由として…

1 落葉樹に葉がない

当たり前だけど、冬の今、
落葉樹は葉を全て落としてますよね。
庭木の剪定後、厄介な作業の一つに、
剪定した木々を自治体の指定した通りの方法にまとめる、とうことがあると思います。

私の町では、1メートル以下の長さにして、
まとめて集積所まで持っていく、という感じなのですが。

葉がついているのといないのとでは、
ボリュームがまるで違うので、
葉のない今の方が、まとめ作業が断然はかどります!

特に今の時期は木も乾き気味だから、
手足で折ることも簡単です(←雑)。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b69

地域のルールによっては、
一度に出せるゴミの個数も決まっているところも多いのでは?
葉がない今の時期なら
よりコンパクトになるので、
何度にも分けてゴミ出ししなくて済む、というのもメリットです。

2 虫との遭遇率がほぼない

暖かくなれば当然、
自然の生き物も活動的になるわけで…
蚊や蜂といった飛ぶ虫はもちろん、
毛虫、も出てきますよね。

毛虫、私も2度ほどガーデニングをしていて刺されたことがあるんですが…
あれは痛い!

虫除けスプレーをしても回避できないこともあるし、
何より虫があまり得意ではない私はできれば会わずにすませたいので、
この時期の剪定を選びます。

と、今日お話しした剪定の勧めは、

・成長スピードが速い
・お隣の敷地に影響を与える
・そもそもその植物があまり自分にとって重要ではない


というケースの剪定です。

大切にしたい庭木、そして家の観葉樹は、
適切な剪定時期がそれぞれある
ので、
調べてから剪定をしてくださいね♪


今回、剪定に使ったのは、
こちらのハサミ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b66



今までは、もともとこの庭に落ちていた(!)、
サビサビの剪定ばさみを使っていました。

これがやっぱり切れ味が全然違うんですね!
以前のハサミでは難しかった太さの枝も、
楽々、とまではいかないけれど、
切ることができるようになりました。

ガーデニング情報 花・園芸ブログ・テーマ
ガーデニング情報

園芸・ガーデニング 花・園芸ブログ・テーマ
園芸・ガーデニング

刃渡りが長いから、
枝切りだけじゃなく、生垣の剪定にも重宝します。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b67
刃先のケースもしっかり。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b68
ハサミの先もまた別のケースがついているので、
サビ予防や保存中の怪我も回避できます。





庭作業。
こういう地味なところはついつい先延ばしになりがちなんですが…
いい道具があると、料理や他の家事同様、
ちょっと気分が上がります。

まるで庭師さんのような、かっこいいハサミ。
大事に使いたいです。


やっぱりモノ選びって大切だな、と思います。

・・・

今ならどちらか好きな方のおまけが選べます。
私はサビ消しゴムをいただきました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b6b

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



**楽天市場のお得な商品紹介** ファッションブログ・テーマ
**楽天市場のお得な商品紹介**

楽天 ショッピング 通販ブログ・テーマ
楽天 ショッピング

楽天大人気商品 通販ブログ・テーマ
楽天大人気商品


※楽天スペシャルパートナーのモニターとして記事を掲載しています。

参加しています↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





↓Instagram更新中です。
ブログとは違う一面、も時々…。
Instagram 

↓に登録していただくと、
LINEで更新情報をお届け♪ 
現在約700名の方に登録していただいています。
(感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう〜。)


QRコードで簡単登録もOKですよん↓


「にほんブログ村」の、
ページ登録もよろしくお願いします♪

古く小さく愛しいわが家〜北欧家具とのくらし〜 - にほんブログ村


☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。