御用納めの翌日、
朝から私が勤しんだのは、
「年賀状書き」。

ここ数年来、
アプリを使って娘の写真を入れ込んだ年賀状の印刷を申し込む、というのが
私のパターン。
ちゃんとお年玉付き年賀はがきにプリントしてくれるので
とてもありがたいです。


使っているアプリはずっとこちらのもの。
CMでも流れています。
デザインが豊富なのが好みです。
少ない枚数でも注文できるので助かります。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_59c6

今、プリンタを所有していないのと、
もう10数枚しか出していないので、
宛先も手書き。
(へたっぴな字ですが。)

そして必ず一言以上のメッセージを添えるのが
長年の風習となっています。

初詣・正月・新年 その他日記ブログ・テーマ
初詣・正月・新年

年末年始の準備&暮らし インテリアブログ・テーマ
年末年始の準備&暮らし

年末年始 その他生活ブログ・テーマ
年末年始

昨年、一昨年の年賀はがきを取り出して、
その中から喪中の方のはがきは抜いて。

今年は長年眠っていた万年筆を準備して、
それで宛名を書きました。
(メッセージは印刷で、油性ペンでしか書けないので
娘のものを借りました。)
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_59c7
このウォーターマンの万年筆。
高校の入学祝いにいただいたもの。
去年かな?久々にお手紙を書く機会があり、使おうと思ったら、
取り出したらカートリッジが空になっていて使えなくって…。

いつでも使えるように、と用意しておきました。
20数年ものの万年筆です笑。

いただいた時、
なんだか大人になったような気がして、
とても嬉しかった記憶があります。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_59c8
やりとりしているのは、ほぼ限られた人たち。
高校時代からの友人たち、恩師、
今は部署はもう違えど、お世話になった先輩方、
ずっと会っていないけれど繋がっている友達、
最初の就職先の同僚、
そして両親兄姉、などなど。

1年も経てば、もういただいたメッセージも忘れているもので…
ゆっくりとできた時間に
読み返しつつ、
1年遅れのお返事を書くようなつもりで
ペンを走らせました。

途中、高校時代の親友からの一言に、
思わず涙が。

もう26年の付き合いだって!笑

どうりでまるっとお見通しなメッセージを書いてくれるわけだ、と
今更気付きました。

去年届いた時は、
「出してない人から届いてないかな?」
「追加で出す必要ない!?」
と、なんとも失礼なことが頭を駆け巡っていたからか、
言葉にゆっくり目を向けることもなかった気がします。

でも今年は。

時間に余裕があったので。

ひとりひとり、送り相手に思いを馳せながら
メッセージを書き込みました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_59c9

私、そういえば、
物心ついた頃には年賀状書くのが大好きで。

秋口には、どんなデザインにするか、誰にどんな絵を描くかなんてことを
お風呂に入りながら想像していたりしていたんですよね。

なんだか、この冬は
その楽しい気持ちを思い出したような感じがします。

私らしい 暮らしと生き方 OL日記ブログ・テーマ
私らしい 暮らしと生き方

暮らしをつくるインテリア* インテリアブログ・テーマ
暮らしをつくるインテリア*

住まいと暮らし 住まいブログ・テーマ
住まいと暮らし

思い入れのある大切な万年筆で。
大切な人たちにメッセージを送る。

どんどん簡略化が進むこの「年賀状」という文化だけれど。

心の余裕があると、
ぐっと素敵に思えるから不思議です。
(例年は出すのも慌ただしくて、
義務感に駆られてました…反省。)

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 ライフスタイルブログ・テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

暮らしまわりのこと* ライフスタイルブログ・テーマ
暮らしまわりのこと*

年賀状の良さを再認識できた、今年。

きっと来年も、再来年も、
枚数は減るかもしれないけれど
書き続ける私がいると思います。

〜☆関連記事☆〜




参加しています↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





↓Instagram更新中です。
ブログとは違う一面、も時々…。
Instagram 

↓に登録していただくと、
LINEで更新情報をお届け♪ 
現在約700名の方に登録していただいています。
(感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう〜。)


QRコードで簡単登録もOKですよん↓


「にほんブログ村」の、
ページ登録もよろしくお願いします♪

古く小さく愛しいわが家〜北欧家具とのくらし〜 - にほんブログ村



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。