一度落ち着きを見せたような暑さでしたが、
今日はまた、湿度の高い蒸し暑さ。

早く秋が来て欲しいな〜、と思う今日この頃です。

で、こんな風に暑いと。
洗濯物もあっという間に乾いてくれるはず!と思いつつ、
外に干すのですが…

が!

風が強めの日だったりすると、
特にハンガー干しの洗濯物たちは、
一つ束になって、
内側のものが乾ききっていない、なんて経験、皆さんはありませんか?

気温が高くても、
湿度も負けずに高いと、
時々、予想以上に乾燥しきるまで時間がかかったりするんですよね。

で、そんな日常の、小さながっかりを
解決してくれたのがこれ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_52cb
「ハンガーが片寄らずに干せる5連ステンレスハンガー」。
セリアで見つけました。

にほんブログ村テーマ
家事が楽しくなるモノ・工夫


<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア

100円ショップは、「100円ショップで買う!」という定番を買うとき以外、
ほぼ足を運ばないようにしています。
便利なものが多すぎて、ついつい長居して、
挙げ句の果ては色々買ってしまう原因になっちゃうので…

そんな100円ショップに対して警戒心?の強い私ですが、
これはデザイン的にも妥協がなくて、
見つけて即、購入を決めました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_52cc
ステンレス製で、デザインはいたってシンプル。
わが家は洗濯用ハンガーはステンレス製品でまとめているので、
110円で同じ材質で、無駄のないデザインというところが気に入って。

100円ショップ 雑貨ブログ・テーマ
100円ショップ

100円shop*セリア(Seria) 雑貨ブログ・テーマ
100円shop*セリア(Seria)

100円商品☆ ライフスタイルブログ・テーマ
100円商品☆

洗濯用ハンガーはこちらを使っています↓

この「なみなみ」が、洗濯物の片寄りを防いでくれます。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_52d0

実際に使うと、こんな感じ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_52cd
片寄らないけれど、過度に幅を取るわけではなく。
適度に風の通り道を、
洗濯物の間に作ってくれます。

写真の風鈴はこちら↓


取り付けもいたってシンプルで。
ただ、手持ちの物干し竿にかけるだけ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_52cf
物干し竿に引っかける部分には、
写真のようにキャップがついているので、
滑り落ちることも、風で左右されることもほぼありません。

大判のブランケットやカーペットを物干し竿に干したいこともあるので、
こういう風に使う場面によって自在に取り外せるのは便利なポイントです。

物干し竿をたくさん置くスペースがあるのであれば、
最初から↑のようなデザインを選べばいいのかもしれませんが…
わが家はごく限られたスペースしか、
外干しできないので、フラットな物干し竿を使っています。

このハンガーホルダー、
気に入りすぎて先日、2個目を買いました。

夏場は着替えの回数も多く、
おしゃれ着の洗濯頻度も上がりますが…

このホルダーのおかげで、
快適なお洗濯生活が送れるようになりました。

室内干し派さんで、
サーキュレーターを乾燥に使っている方にも、
これがあるとより空気が通りやすくなるので、
オススメしたい暮らしの道具です。

参加しています↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ブログポータルサイト、「にほんブログ村」の
読者登録も簡単にできるようになりました。
登録していただけると嬉しいです↓

古く小さく愛しいわが家〜北欧家具とのくらし〜 - にほんブログ村



↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

↓「ブログリーダー」に登録していただくと、
LINEで更新情報が届きます♪
ぜひご登録ください☆


QRコードからでも登録できます。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。