今年初めてチャレンジした、
水耕栽培のヒヤシンスが、
可憐な花を咲かせてくれました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3f5b
真っ白い、純潔な色。

もう散る間際、になってしまいましたが、
その香りと可憐な姿は
リビングに彩りを、
家族に癒しをくれました。

ブログ村テーマ
インドア&インテリアグリーン

グリーンインテリア

グリーンのある暮らし

わが家が選んだのは
左上のKINTOのフラワーベース。
ただ、Sサイズはヒヤシンスにはちょっと小さかったかな?
というのが正直な感想。
となると、他のサイズも揃えたくなります。


ブログ村テーマ
Flower & Green

季節を彩る草花たち

花のある生活

フラワーアレンジメント、フラワーアート

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

さて、話は変わりますが。

日曜日の朝。
元の部署の係長だった先輩から突然の電話。
あれ?珍しいなぁ、と思ったのですが…。

その電話は、
今年度をもって退職するから、
という、報告の旨の電話でした。

育休明け、初めての部署で、
二人きりの係だった時の係長。
復帰直後は、扱い方がわからなかったのか笑、
それはそれは丁寧に接してくれたのですが、
やがて馬が合う(と私は思ってます)とわかった途端、
とても息のあった仕事ができて
(そしてからかわれるようにもなって)。

プーさんみたいな、おっちゃんなんですけどね。

私以外の後輩たちみんなからも慕われて、
その人がいるとみんなが集まってそこに笑顔が溢れる。
隙あらばおっさんギャグを言いたがる、
しょーもない一面を持つところもありました笑。

一緒に仕事をできた時間は今にして思えば、
とても楽しく。

報告の電話を受けながらも、
お互い冗談を言い合って。
でも、我慢できずに涙声の私…。
(情けない…)

もっと気の利いたことを言ってお礼が言いたかったけれど
「ほんとうにありがとうございました」
そう言って電話を切るのが精一杯でした。

先日、ワーママ のボヤキを綴ったばかりですが…
にほんブログ村テーマ
ワーキングマザー


ワーキングマザーの独り言

確かに所詮、数ある中の駒の一つ。
結局はサラリーマン。
やれと言われたらやるしかないし、
やるなと言われたら我慢しなければならない時もある。
好きなもの、がどんどん明確になっていく中で、
正直、勤めるの、しんどい…って思いますが。

でも、こんなにも尊敬できて慕える人と
一緒に仕事ができたのは、
こうやってここで勤めていたからだからこそ。

お別れは本当にしんどい。
やめる、って撤回してほしいし、
できるならもう一度、仕事をしたかった。

でも、それくらい思える先輩に出会えたことに
心から感謝を覚えた日なのでした。

「公式に発表になる前に」
と、電話をくれた優しさ。
本当に感謝しています。

ありがとうございました。

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪






☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。