季節の楽しみごとの一つ。


多分、わが家の器の中で
一番利用頻度、そして、所有数も多い、
大好きな作家さん、
額賀章夫さんのうつわを
この秋も幾つか迎えることができました。



こちらの作品の
器製作に関するアドバイスもされていた作家さんです。
映画の中には
額賀さんの器がたくさん。
モデルのはまじさんもインスタで
額賀さんの器を愛用している姿を拝見しました。







今回迎えたのは、
こちら。

thumb_IMGP9831_1024


オーバルの小皿は
取り分け皿として重宝していますが、
今回は冒険して
墨色をした一枚を。
thumb_IMGP9837_1024

もともと3枚持っていたのですが、
1枚割ってしまって…(涙)。
ムスメに
「取り皿持ってきて」
とお願いすると、
こちらのお皿を運んでくるほど、
わが家の助演俳優賞、的なうつわ。

色違いで揃えるのも楽しいな、と
並べてみて思ったし…
thumb_IMGP9836_1024
墨色は墨色で、
もっと欲しい、と思ってしまいました…。


thumb_IMGP9834_1024

そして、フラワープリーツ、と呼ばれる
お花のような模様が施された小皿も一枚。
一枚だけ、私を待っていてくれたように
残っていました。

奥がもともと持っていたもの。
手前が今回迎えたもの。


お刺身の時のお醤油皿として、
小さな焼き菓子や和菓子を添える器として
とても美しく、
そして使いやすいデザイン。
こちらももっともっと揃えたい。


このお皿は
東屋さんの真鍮の姫フォークが
とても似合います。



そして、もうひとつがこちら。
thumb_IMGP9835_1024
うどん用の丼。
2つ持っていたので、
プラス1、増えたことで
ようやく家族分揃えることができました。


これも残っていた最後の一つ。
ご縁を感じます。


うどん用、ではないのかもしれませんが…
最初にこの器に出会った時に、
額賀さんとこのうつわでうどんを食べたお話で盛り上がり…

それからわが家の中では
こちらはうどん鉢。


もちろんその容量から
煮物を装っても画になるし、
お茶漬けや、
どんぶり料理にももちろん使えます。



秋晴れの爽やかな日。

家族3人揃って
工房の中でお気に入りを
探す探す。
そして、語る語る。


ムスメももういっぱしに
自分の判断基準があるようで、
「これ、いいよね」
「こっち、素敵だよね〜」
などなど…(笑)。

それが自分や私と相方さんと
シンクロすることも多く、
嬉しい時間でもありました。
thumb_IMGP9832_1024

中国茶と
ご自宅の畑で作られた素材を使った
ケーキをいただいて、
時間帯にもちょうど隙間だったのか、
額賀さんともたくさん貴重なお話ができ。


最近では
柴咲コウさんが工房にいらっしゃったとのことで
そのお話を伺ったりとか。
(サイトはこちら→

こちらの紙面でその模様が特集されています。


海外の陶芸家さんと
日本の陶芸家さんとの
考え方の違いを教わったりとか…


価値観、の話とか…


贅沢な時間、とは
まさにこういうことだな、と思いました。
いつもちょこちょことしか買えない私達ですが、
いつも温かく迎えてくださって、
素人の素朴な質問にも真摯に答えてくださる…


本当に、いい意味での
刺激を毎回ありがとうございます。


そして…

愛犬ちゃんたちには
今回も絶大な歓迎を受け…(笑)
(Kちゃんのほうは、
落ち葉を咥えて
「どう?どう?いいでしょ?」
アピールをしてくれたのがすごくかわいかったです。)



素敵な秋の
お出かけの一日を過ごすことができました。



また、年明けに、
個展にお邪魔したいと思います。

ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*



さらには、この週末も…。


去年出会った作家さんの個展に
足を運びに行く予定です。


わくわく。わくわく。


うつわ熱は(も?)
とどまるところを知りません。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。