またまた引き続き、
松本からの、信濃路レポ、でごめんなさい。

にほんブログ村テーマ 観光&地域の情報へ
観光&地域の情報

これまでは、
金曜日に長野に前入りし、
上田でhalutaさんを散策したあとに、
松本入りして市内を楽しみ、
前夜祭的なイベントにも寄ってみたりした後で、
土曜にクラフトフェア、という行程だったのですが…


今年は、土曜日、
ムスメの運動会とダダかぶりしまして…(笑)。


日曜日、クラフトフェア直行、
月曜日、運動会の代休を使って
信濃路探索、ということになりました。



(クラフトフェア松本2017のレポはこちら→



今年は、quartettoに影響されての
軽井沢コースも考えたのですが
(ハルタさんのある上田は
来年にとっておこう、という話にもなり)、
私のリクエストも兼ねて
相方さんも私も行ったことのない
安曇野に行こう!という意見で一致。

thumb_IMGP8800_1024


最初は諏訪大社へ。

パワースポットと称されるせいか…

相方さんは何かいい物を感じる、と言っていたけれど
私はずしっと心に重い物が…



thumb_IMGP8740_1024


平たく言ってしまうと
「神聖な空間」
なんでしょうが、
寺社周りが好きな私たち。

その場所その場所で
汲み取る雰囲気があったりするんですが、
私はここは
なんっていうんだろう、
今まで感じたことのない重圧感、というか
重みを感じました。

thumb_IMGP8741_1024


参道脇には
北アルプスからの清水が
周りを取り囲むように流れていて
マイナスイオンもたっぷり。

thumb_IMGP8742_1024

thumb_IMGP8748_1024

そんな澄んだ空気と水と大地に育まれた
御神木たちは
自分が本当にちっぽけに見えてしまうような
とても大きな力を持っていました。

thumb_IMGP8749_1024

thumb_IMGP8751_1024

thumb_IMGP8752_1024


そして、大社へ参拝。
thumb_IMGP8750_1024

数年前に立て直した綺麗なお宮でしたが、
それでもその迫力は身を正すほどのものがあり。


おみくじを引いたら
その時、私の頭を悩ますことへの解決策、というか
身の置き方、について
割と厳しい言葉が記されていて…


ますます背筋がまっすぐになる思いで
真摯に受け止めて後にしました。

(そしたら、翌日出勤したら、
その懸案事項が綺麗に解決していたという…!
謙虚に生きる、ということは
大切なんだ、と改めて思いました。)


そしてそのあとは、
大王わさび農場へ。

thumb_IMGP8789_1024

目をみはるほどの一面のワサビ田!

thumb_IMGP8801_1024

thumb_IMGP8798_1024
清らかな水の下で
すくすくと育っているわさびたち。


私の故郷も
それなりに水も空気も綺麗なんですけれど、
それ以上に綺麗な水辺を
初めて見た気がします。


この農場を訪れた一番の理由は…
thumb_IMGP8753_1024
わさびビールとおやき!ではなく…
(わさびビール、
ツンとした感じはなく、まろやかで美味しかったです〜♪)


このワサビ田周辺を流れる川の
ボート下り。

thumb_IMGP8777_1024

黒澤明監督の
ロケ地として使われたこともあるのだとか。

thumb_IMGP8760_1024

水があまりにも澄みすぎて、綺麗で。

thumb_IMGP8774_1024

綺麗な水だからこそ生息する、水草
 
thumb_IMGP8776_1024
それはまるで、
桃源郷のような世界が
そこには広がっていました。


thumb_IMGP8785_1024

流れに逆らって
ボートを漕ぐシーンもあったので、
一周して戻ってくる頃には
なかなかヘトヘトになっていましたが…。

thumb_IMGP8792_1024

頭までキーンとくるような冷たさの
水辺に足を浸してみたり、

thumb_IMGP8795_1024

可憐な野草にレンズを向けたり、

thumb_IMGP8796_1024

なぜか力一杯駆け出す少女がいたり…
(なぜ子供って、
必要ないところで走り出すんだろう…笑)





パタゴニアのキッズハット、
去年買いましたが今年も大活躍しています。

通気性、小雨程度なら余裕の撥水性、
持ち歩きやすさ…
私も同じのが欲しいくらい。

 

 

去年もトップシーズン前には完売していたので、
気になる方は早めのポチをお勧めします。


採れたての根わさびも欲しかったけれど、
あいにく、刷り金がないのと
お土産やさんで売っている刷り金に安易に手を出したくなかったので
わさび漬けと、チューブタイプのわさびで
手を打ちました。



そして、ワサビ田を後にした後は
thumb_IMGP8804_1024
古い農家をそのまま使っているという、
お蕎麦やさんで舌鼓。

thumb_IMGP8807_1024

月曜日ということもあって
なかなかお店探しは苦労したのですが、
結果当たりの、雰囲気のいいお店にたどり着くことができました。

thumb_IMGP8811_1024


お店にあった、古い電話。
公衆電話として現役の様子でした。

電話といえば、
わが家のコードレスか、
スマホしか知らないムスメ…

「こう使うの?」
と受話器を取った姿には
ちょっと昭和生まれにはショックが走りました(笑)。 
BlogPaint

お店入り口には
満開の紫陽花のあしらいもありました。
thumb_IMGP8814_1024



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

安曇野は
道祖神という、
石像の神様たちが町中にあり、
主にその神様たちは
夫婦の仲を、家族の睦まじさの大切さを
伝えるための存在で…

thumb_IMGP8787_1024

thumb_IMGP8738_1024

thumb_IMGP8737_1024

thumb_IMGP8739_1024

どれも見ていて
気分が温かになるものばかりでした。

歴史のある街って、
やっぱり好きだなぁ。


そして、その後は…

安曇野を訪れる
一番の理由となった作家さんのアトリエ兼ご自宅へ。

thumb_IMGP8815_1024

「竹の工房 よしだ」さんへ。

またこちらも
北アルプスの麓の
とても素敵な立地にある、
趣のある建物で…

thumb_IMGP8816_1024


ご在廊中の奥様に
とても丁寧に接客していただいて、
そして、クラフトフェアではほとんどと言っていいほど
何も買ってこなかったのに(笑)、
この場でいい出会いがあって
またわが家に、
一生、使い続けたいものを迎えることができました。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


長々と、
単なる旅のレポになってしまい、ごめんなさい〜。

本当は
お買い物してきたものたちも
丁寧に写真に収めたいのですが…


完全に生活と仕事のバランスを
見失っている状態で…



にほんブログ村テーマ
ワーキングマザー



ワーキングマザーの独り言


日々の参考にしています↓


にほんブログ村テーマ ワーキングマザー毎日の弁当&毎日の夕食♪へ
ワーキングマザー毎日の弁当&毎日の夕食♪


にほんブログ村テーマ 北欧インテリア ワーキングマザー へ
北欧インテリア ワーキングマザー 


明日の日曜日は
そんな荒れたわが家をお手入れしたり、
芽生えたハーブや育った家庭菜園の野菜のお世話をしたり、
そんな1日にしつつ、
ご紹介できるような
写真も撮れたらいいな、と思います。


さっ、今日はこれから、
お友達親子と一緒に
キャリーちゃん見てきます♪
(信濃路からの華麗なる方向転換です…)


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。