ずぼらで
面倒くさがりの私は、
どの家事においても、
いかに短く簡単な行動で、
そこそこいい感じに済ませられるか、
をいつも考えながら家事をしています。


ながら家事、
気になったときにピンポイントでその場所を拭く、
行動動線は最小限、などなど…


ずぼらテクは
なかなかなんじゃないかと
自分でも自負しています(笑)。


洗濯も、
そんな家事の中の一つ。



にほんブログ村テーマ
家事が楽しくなるモノ・工夫



そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き


時短家事の工夫


<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア


明日のためにできるシンプルなこと


わが家は
夜、最後にお風呂に入った方が、
洗濯を回す、というルールが自然にできていまして…
だいたい洗濯が始まるのが
夜の9時半前後、が多いです。
(結果、週末以外やノー残業でもない限り、
相方さんがいつも回してくれます)


その間、ムスメの寝かしつけを経て
お酒を楽しんで…


で、区切りがいいタイミングで
(次のお酒に移る、とか、
眠る、とか…)
洗濯干し作業を二人でします。


場所は、リビングで。


うちは二つの物干し(ハンガータイプとピンチタイプの2種)と、
ムスメの衣類用の小さなハンガーをメインに使っていて…


ハンガータイプは相方さん、
ピンチタイプと
ムスメの服は私、
という形で分担します。
(ピンチタイプは、
乾きやすい方法とか、
量を収める方法とかを考えながらなので、
私の方が得意なのです…笑)

thumb_IMGP7167_1024

これは取り込んだ後ですが…

こんなふうに、
朝まではカーテンレールを使ってぶら下げています。

(本当は良くないらしいですよね…。
でも賃貸の小さなわが家には、
他に干す場所がないのです…)

thumb_IMGP7163_1024

今の時期は
エアコンとアラジンストーブを併用することが多いのですが、
夜、ここでエアコンの風に直に当てておくと、
日照時間が少ない冬の季節でも
次の日の夕方には
しっかり乾いています。
加湿効果、にもなって、
一石二鳥♪です。


使っているこの物干しは
ベルメゾンで見つけたもの。

その名も、
からみにくくて丈夫なステンレス製ピンチハンガー

ベルメゾンさんのオリジナル商品で、
このタイプ↓の40ピンチを使っています。
(18、26、40の3サイズ展開です)


シンプルなステンレスのタイプでとても丈夫。
購入したときは、ちょっとお高め…と思ったけれど、
使い始めて3年目になりましたが
未だ、ピンチが一つもダメになっていません。
(スバラシイ!)
一、二箇所、
外れやすいピンチも最近できてしまいましたが、
ペンチでささっと直せるので
機能は購入当時と変わらず、
優秀な家事アイテムです。
長く使える、壊れない、そしてデザインがいい、
このことを視野に入れると
コスパ的にも優れたお買い物でした。

thumb_IMGP7165_1024


そして、このハンガーの気に入っているもう一つの点は…
「目隠し機能」があるということ。

thumb_IMGP7166_1024

両サイドに並行するように、
タオルをかけられるハンガーがあります。

ちょっと目立たせなくないな…と思うような
お洗濯を外に干したいとき、など、
ここにタオルを干すことで
目隠しになるんです。


同じものがあるかな〜と楽天さんで検索したけれど、
機能的に近いものであったのはこちら。
オールステンレスのものは
私は見つけられませんでした。



楽天さんだと
大木製作所さんのこのタイプが
人気があるようですね。
ブロガーさんのお宅でも、
シンプルなデザインが好評みたいで
よく見かけます。




タイムセール中のステンレスハンガーを発見!



ベルメゾンさんでみつけた
このハンガーもお気に入りに入れました。
パンツ、って重みがあるから、
ピンチだと負けてしまうことが多いので…
これ、ほしいです。





共働きのわが家。
朝干したら
夕方までそのまま…だったりもするので、
目隠しはとても嬉しい機能の一つ。
その分、
たくさん干せることにもなりますしね♪

この機能も決め手になりました。



物干しのピンチも
ステンレスのものを発見。
今使っているプラスチックのが劣化したら
これにシフトしようと思います。


 

一方、ハンガータイプのモノは、というと…
同じモノは現在販売されていないようで…


現在だと、これが一番近い感じ。
こちらは8連ですが
わが家のは10連のハンガーになっています。

これに干すと
外で風に左右されて
重なる、っていうこともなく、
何よりワンアクションで外に干せるのが嬉しい。


そして、現行のモノは違うけれど…
わが家のハンガーは

こんなふうに、中央のつまみを挟むと
洗濯物がストンと落ちて、
着脱しやすいのもずぼらな私向き♪
干すモノのサイズによって
肩幅を伸縮できるのも
助かる機能です。


このタイプで、
できたらステンレスとかの
かっこいい見た目の商品ができることを期待しています…。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


そうそう、カーテンレールで
一晩を明かした洗濯物干したちは…

翌朝、天気が良ければ、
そのまま、その窓を開けて、
目の前の物干し竿へ。

thumb_IMGP7168_1024

ここ、ずぼらポイント!

先日お友達が来たときに、
洗濯物を取り込もうとしたら
「えっ、そこから干すの!?」
とびっくりされました〜(笑)。


ちょうど手を伸ばすと
届く先にある外の物干し。


なので、前はサンダルに履き替えて、
外へ…とやっていたのですが、  

 「あれ、このままいけるじゃん?」

と気づいた日からは、
外に出ることなく、
洗濯物を外干しし、
取り込めるようになりました。



thumb_IMGP7164_1024
 
ある日の洗濯物…

個性的な靴下、と、
シンプルな靴下…。


取り込んだ洗濯物は、
またカーテンレールにおいて、
そこで、ハンガーやピンチから外し、
ダイニングテーブルの上へぽんぽん。

thumb_IMGP7170_1024
(すると、こうやって
お邪魔虫がやってくるのです…)

そして、広いダイニングのテーブルで
家事の合間に
ちゃちゃちゃっと家族の洗濯物を畳みます。



(時間のない日は
夕ご飯を作っている間に
ムスメに畳む作業をお願いすることも。
6歳なのに
わが家で誰よりも
きれ〜いにたたんでくれる素敵女子です。)


バスタオル、フェイスタオル、
ハンドタオル、バスマット、
そして家族の入浴後の下着は、
基本、いつも畳みません…


なぜかというと…
その夜、どうせ、
すぐ使うことになるから。


なので、ムスメの下着は
リビングのパジャマかごの中に、


私たち夫婦の入浴後のインナーは、
そのままタオルと一緒に脱衣所に持って行き、
ハンドタオルはそのタイミングで取り替え、
フェイスタオルは翌朝使うために
洗濯ラックのハンガーに吊るし、
バスマットは敷き、
バスタオルとインナーは片隅に置いとく…。


そんな流れの
本当にずぼらな洗濯作業です。





生活の中で。

自分の優先順位を見極めるのと、
いかに自分(と、手伝ってくれる家族)の負担を減らすか、
そこは私にとって
家事の仕方を考える
とても大きな要素の一つ。



全部を丁寧に、完璧にやろうとすると、
私はキャパが狭いので
すぐイライラしたり、疲れたり…。


それよりは、
家族と過ごす時間は
いかに笑顔で居られるか、を優先したい、
というのが、
私のスタンスです。
(言い訳、とも言いますかね…)


今流れている、ポッキーのCM。
妻夫木聡くんが出ているもので、
「子供は1日平均400回笑うけど、大人は15回」
みたいなメッセージが流れますよね。


胸を打たれる言葉。



だから私も
意識的に笑顔になれる暮らしを、と思ったけれど、
相方さんに
「kanadeは絶対200回は笑ってる」
と、褒められ(?)ました。



こんなずぼら家事で毎日を過ごしているからこそ、の、
効果かもしれないな〜、と
自分では思います。 



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログへ



↓Instagramはこちらからどうぞ



注文した限定販売の
ルイスポールセン、カッパーのフロアライト。
ヤマギワさんでポイント10倍になりました!
注文期限は明日まで。
わが家には、意外と早く届きそうで
もうドキドキです♡。
☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。