ちょっと前までは
半袖で当たり前の生活だったのに
気がつけば
コットンのニットでは
寒さをしのげないようなお天気だったり…

急速に深まっていく秋に
体がついていけるかな?

家族の体調管理も
気をつけたいところです。
(気管支の弱いムスメは
早速昨日から咳が出てるし…)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

さて。

久しぶりに
お花のお師匠さんたちと
会ったり、
一緒の時間を過ごせたので、
秋の可愛いお花を迎えて
楽しんでいます。

飾るのは
一番お気に入りのディスプレイコーナー。
リビングのチークのサイドボードの上。

thumb_IMGP5975_1024

小さな繊細な雰囲気が可愛いお花。
thumb_IMGP5976_1024
(名前、忘れた…)

thumb_IMGP5977_1024
リサのライオンとも
高相性。




thumb_IMGP5978_1024
こちらはムスメが選んだ白いお花。
(やっぱり名前を忘れている…汗)

thumb_IMGP5979_1024

一緒に添えたのは七変化、というお花。
黄色、ピンク、とお花の色が変わり、
そしてこんな可愛らしい実をつけます。


そして、1週間後くらい…

今度は大好きな
白いダリアをメインに
選んでもらって、
それを飾りました。
thumb_IMGP5991_1024

thumb_IMGP5990_1024
基本的に
白、と、グリーンのお花が好き。

お庭もそんな色の花を中心に
植えています。

thumb_IMGP6002_1024
アクセントには犬ほうずきを。
実物、好きです。





お花を変えたし、
いける器もクリアなホルムガードのフローラにしたので…
thumb_IMGP6053_1024


オブジェもいつものリサのライオンにかわって、
ガラスのライオンを。
thumb_IMGP5992_1024

Kosta Boda (コスタボダ)で作られた
Bertil Vallienという作家さんのもので
小さいタイプのライオンさんもいます。


thumb_IMGP5993_1024

どこかとぼけた表情と
重量感のあるガラスが
たまらなく好きなオブジェ。

サイドボードの左側が
こんなガラスのクリアな雰囲気になったので、
時計とペーパーウェイトは右側に移動。
どちらも古いもので
真鍮があしらわれたもの。

ジョージネルソンの時計は
木目もきれいでサイドボードによく馴染みます。



thumb_IMGP5995_1024


先日、取材にいらっしゃったライターさんに
thumb_IMGP5996_1024

「かっこいいけど、これなんですか?」

と、聞かれた、時計の隣の塊は…

家族で海で見つけてきた
流木です(笑)。
ゴロン、としたかたち。
なんか好きで、
気がつけばサイドボードのレギュラーになっています。

thumb_IMGP5997_1024
ちらっと右下にあるのは、
ORSKOV(オルスコフ)  WASTEPAPER BASKET
フィンユールも使っていた、ゴミ箱です。



楽天ではずっと品切れだったけれど、
Amazonでは一つだけ在庫が!
買い付けをお願いしたりしないと、
なかなか手に入りにくい北欧雑貨の一つです。


ソファに腰掛けると
一番目に入るこのサイドボード。

季節や気分によって
小物やお花を入れ替えるのが、
私の小さな楽しみの一つでもあります。
thumb_IMGP5994_1024

好きな北欧家具、照明、北欧雑貨…


そんなに簡単に増やすこともできないけれど、
でも、その分、
本当にお気に入りとなるものを見つけて
それに囲まれて暮らしていきたいです。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
自分のお店感覚でブックマークしています♪
よかったら覗きに来てください。