先日潮干狩りに使っていた、
カーミットチェア。

thumb_IMG_0187_1024




アメリカのテネシー州で
一つ一つ手作業で作られているこの椅子は、
普通にお家の中でも使っている方も多いのだとか…。

それを聞いて。

じゃあ、北欧家具がメインの
うちのリビングに置いたら
どんな感じになるだろうと思って
広げてみました。

↓北欧好きさんに、ぜひ。


thumb_IMGP4039_1024

thumb_IMGP4038_1024

木のフレームだからか
自然となじみます。

ソファは3人がけだから、
お客さんが来た時、
これで対応できそう♪。

thumb_IMGP4037_1024

一つだけ部屋に置いてみるとこんな感じ。
もし一人暮らしだったら、
こんな椅子をリラックスチェア代わりに
窓辺に置くのもいいかも、なんて想像してみたり。
(で、お天気が良ければ
ベランダで過ごす、とかね〜。)

フレームは広葉樹、
シートにはしっかりした厚手の帆布が貼られていて
アウトドアチェアだけれど
とてもしっかりしています。

ただ、室内メインで使うなら、
商品のレビューにもあったんだけど、
足のキャップは床の保護のために
あった方は良さそうです。



thumb_IMGP4040_1024

折りたたむとこんなにコンパクト。
thumb_IMGP4041_1024
アームのところが持ち手になっていて。
これからの運動会シーズンにも
おすすめです。

これをさらに分解することもできるのですが、
わが家はこの状態で
押入れにしまっています。

thumb_IMGP4036_1024

椅子を置くと早々に
帆布が気に入ったらしく
爪研ぎにやってきた暴れん坊。
「コラッ!」と
すぐに追い出したけれど、
布の感覚が爪研ぎに気に入ったらしく、
なかなか写真撮影を邪魔してくれたのでした…。


↓参加しています。
読んだよ〜、のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


Instagramはこちら↓
Instagram