先日のGW、
潮干狩りから
益子の陶器市に向かう際に寄り道した、
大好きな北欧ヴィンテージ雑貨のお店、
tonerikoさん。

thumb_IMG_0194_1024

その際に、
新しく迎えた
小物がこちら。

thumb_IMGP4101_1024

Dansk社 Jens H. Quistgaard(J.H.クイストゴー)デザイン
バターナイフ

thumb_IMGP4105_1024

 ちゃんと刻印も残っています。


ダンスク×クイストゴー、
美しすぎます。

トラコミュ
iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨


iittala * ARABIA * marimekko 北欧ラブ♪


北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器




こういった、ヴィンテージのカトラリー類、
揃えようと思っても
品数が本当少なくって
店頭に並ぶことも稀。

他の北欧ヴィンテージのお店でも
ほぼほぼ、お客さんから依頼を受けて
現地で見つけられたら買い付けし、
店頭には並ばないことが多い、
というお話を聞いたことがあります。

でも…

トネリコさんは
ラインナップ豊富に、
しかも本数も3〜5本は並んでました。

はぁ。

みんな欲しいなぁ、
そろえたいなぁ、と思っても、
頭の中で軽く電卓たたいただけで、
「あ、無理…」って(笑)。

なので、
一本でも様になり、
そして形も気に入った
このバターナイフを購入しました。
thumb_IMGP4106_1024

数本ある中から
一番気に入ったチークの木目を選んで。

thumb_IMGP4107_1024
ちょっと無理があるけれど、
バターケースにも
収めようと思えば
(はみ出してる部分が長いけれど)
溝に入れることもできました。




ヴィンテージのカトラリーは、
実はフォークに続いて2種類目。
thumb_IMGP4109_1024

thumb_IMGP4110_1024

デザートフォーク、になるのかな。
ちょっと小ぶりなサイズを4本持っています。

thumb_IMGP4113_1024
「ROSTFREI」
という文字が見えますが、
これはドイツ語でステンレス製、って意味だそう。

thumb_IMGP4108_1024
ブランドや詳細はわからないけど、
その分お得に手に入れることができました。

ケーキを食べる時なんかに
よく使っています。


一気に同じラインでこれだけ揃うのってすごいかも!

thumb_IMGP4100_1024

何気ない朝食の場面も
カトラリーやマグ、
カッティングボードで
雰囲気が変わるから不思議です。




↓参加しています。
読んだよ〜、のお印に
画像をクリックしていただけると
励みになります。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


ヴィンテージは…
という方に。
東屋さんのバターナイフ。
冷蔵庫から出したばかりの硬いバターも
薄くしっかり切れるので塗りやすいです。