昨日、記事にしたばかりの
わが家の玄関ですが…
(過去記事はこちら→

一輪挿しの他にも、
新しいものを迎えていました。

こちらです。
サンタマリアノヴェッラのポプリ(Santa Maria Novella)

私の中でいうと
大好きなYAECAの香り♪。 
強いて言えば、
3店舗の中でも一番ため息もので
一番記憶に残っている
 YAECA HOME STORE さんの香り、です。


thumb_IMG_2716_1024

白金にある、YAECA HOME STORE。

thumb_IMG_2717_1024

去年の夏にお邪魔しました。
ノージャンル、だけど
審美眼で選ばれたものが並ぶ
素敵な空間。
thumb_IMG_2718_1024

販売されているもの、だけではなく、
空間そのものが
とても印象深くって
いろいろなところが
お手本になるお店でした。

thumb_IMG_2715_1024

 
で、前置きが長くなっちゃいましたが…

そのYAECAさんのお店に入ると
漂うのが
このサンタマリアノヴェッラのポプリの香りなのです。

ポプリ、っていうと…
甘い香りで
ちょっと人工的な感じ…っていうイメージが
自分の中であったのですが、
しっかりとした芯のあるハーブの香りです。


以前、店員さんに教わって以来
ずっと気になっていた存在を
わが家に迎えたのでした。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

そして。

そのポプリは、こちらの器の中に入れることに。


これ、な〜んだ?
08013

益子の古道具屋さんで見つけて手に入れたもの。

厚みのある、無垢材。
1本の木から繰り出した木の器と
金属でできた、内側。


裏にはこんな筆の文字。
08012

 
答えは…
「火鉢」
です。

私もお店の方に教わるまで
まったくわかりませんでした(笑)。

豆火鉢、ともいうのかな?
きっと指先だけでも
暖をとりたい場所で
使われていたものなんだと思います。 

今まではこんな感じでディスプレイに使っていた
この古い火鉢ですが
IMGP2578

ポプリが届いてからは、
こんな感じで玄関に置いてあります。

thumb_IMG_3678_1024

帰ってくると包んでくれる、
凛とした香り。

thumb_IMG_3685_1024
 
 自分の家の匂い、ってわからないけれど、
よそのお宅にお邪魔した時に
好き嫌いは別として
感じることが多いですよね。

私は、小さい頃から
その「よその家の臭い」 がなんか苦手で…

そんな経験もあってか、
家の中のことでも
気にしているところの一つでもあります。

まだ開封してから5日程しかたってないからかもしれませんが、
帰宅した時、
キッチンから廊下へ出た時、
朝2階から降りてきた時…

ふとした瞬間に
この香りを実感できる幸せ。

なんだか、
わが家のレベルが上がったように錯覚してしまう…(笑)。
憧れのお店の一工夫、
真似してよかった、って思います。


イタリアの名店と
日本の古道具とのミックス。
自分の好きな方法で
どちらも生活の一部として
取り入れられて嬉しいです♪。

08014

 

↓参加しています。
読んだよ〜、のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


 インスタも綴ってます。
こちらからどうぞ↓。
Instagram

Santa Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ)。
1600年代からミラノにある
老舗の薬局です。
オーデコロン、の発祥「王妃の水」も
ここで生まれました。
(↑アロマ検定必須問題だったりもします…)
ホワイトデーのプレゼントにも
素敵だなぁって思います。
私が、欲しいんだけど…


↓クローゼットに吊るして置けたらなぁ…