新しい一輪挿しを
玄関に飾りました。


thumb_IMGP3286_1024


この一輪挿しは、
新年にアラビアのヴィンテージを購入した
Chickadee & HOME さんで一緒に買ったもの。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


ストリングの飾り棚にあって、
ふと目に留まって…

和の一輪挿し、は持っていなかったし、
その飾られていた周りの北欧雑貨とも
とても相性が良かったのです。

thumb_IMGP2930_1024

(日本の作家さんのものだそうですが、
詳しいお話を聞きそびれ、残念… )


釜定さんの鳥のオブジェも、
南部鉄器で、「和」、だし、
この一輪挿しも、
「和」の陶器。



でも、古いわが家の玄関にある姿は、
こてこての「和」や「民芸」っていう感じにもならず、
ああ〜、似合うなぁ、と自己満足しています(笑)。
thumb_IMGP3287_1024

ミモザの雰囲気も、
そんな光景に一役買っているのかもしれません。
あ、あとは
鹿児島さんのポストカードも。


↑scopeさん取り扱いの鹿児島さんスカーフ。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

こうしてブログをつづるようになってつくづく感じるのは、
私って「花器」好きなんだなってこと。

ブログのカテゴリわけで
「花器」
を作ってしまったほどです。
(リンクはこちら→

いろんな花があるのと同じで、
その花を飾るのも、
その場に似合う雰囲気のものに
できるだけ変えていけたらいいな、って。

季節を気軽におうちの中へ取り込めるものの一つ、
お花。

それをもっと味わい深く楽しめるのも、
花器だなぁ、
と思うのでした。

↓参加しています。
読んだよ〜のおしるしに、
画像をクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


↓インスタはこちらからどうぞ。
Instagram


故郷びいき。
南部鉄器びいき。
でもその中でも、やっぱり
釜定さんのが一番好き。





イグ鍋なら、スキレットならやっぱり釜定さんのが欲しいなぁ。


そして、憧れのお鍋。