今年の芸術初め。

先週の日曜日、
大好きな笠間焼の陶芸家、
額賀章夫さんの「作陶展」へ行ってきました。


thumb_IMG_3566_1024

会場は笠間市の「回廊ギャラリー 門」。

足を運んだタイミングは個展2日目にも関わらず、
見たい!と思っていた、DMを飾っていた壺など、
初日でたくさんの作品がお嫁に行った様子…

それでも、こんなにたくさんの作品を
一度に楽しむ機会はなかなかないので、
楽しく拝見してきました。

額賀さんご本人もいらっしゃって、
嬉しいことに
私たち一家のことを覚えていてくださいました。
作り手さんとお話しながらのお買い物って、
本当にいい時間です。

そして。

thumb_IMG_3575_1024

長い時間の在廊の結果、
候補に絞った二つの器。

一緒に連れて帰れたら良かったけれど、
お財布事情もあるので…

何度もなんどもにらめっこして
決めたのがこちら。

thumb_IMGP3036_1024

まるで一輪のお花のような、お皿。

thumb_IMGP3040_1024

容量の大きな鉢はすでにあるけれど、
このサイズはわが家にはないなぁ、ということでこちらに。

大皿でもなく、小皿でもなく。

ちょうど、「中皿」のちょっと深さがある形です。
thumb_IMGP3037_1024

どの角度から見ても、
本当にうっとり。

洗練されているのに、温かい。

気がつくと、
少しずつ、少しずつ
集めた額賀さんのわが家の器たちは
こんなに増えていました。

thumb_IMGP3041_1024

どれも、宝物。
だけど、どれも、日常使いのもの。

食器だけじゃなく。

thumb_IMGP3038_1024
アルネ・ボダーのチェストの主役も
同じく額賀さんの作品で、
これももちろん宝物です。

thumb_IMGP3039_1024

最近、つくづく思うのですが、
やっぱり丁寧に作られたものに
心が奪われるなぁ、と。


大切に作られたものを
大切にしながら、日常に取り込んで。

そんな風に
日々を過ごしていけたらいいな、と思います。


↓参加しています。
読んだよ〜、のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


↓Instagramはこちらからどうぞ。
Instagram