ブログネタ
北欧インテリアのある暮らし☆ に参加中!
私のお気に入りディスプレイスペース。

リビング、
ヴィンテージサイドボードの上。



現在は、こんな感じになっています。
09087

季節のお花。
マーケットに出店していた
お友達のお店の秋紫陽花をメインに。

090812

信濃路で見つけた、
1500円wのヴィンテージイッタラに生けました。 

09088

無農薬の、優しいお花たち。
ハーブもあるので(名前忘れちゃった…)、
とっても香りも清々しい。

09068

で、その横には。

先日、かっこいい古本屋さんを見つけまして。

そこでみつけた、天童荒太さん×舟越桂さんの本も
(永遠の子、とか、天童さんの小説といえば、
舟越さんの装丁。
見たことある方も、多いのでは?)
並べてディスプレイしています。

09066

絵も、言葉も、深い深い。
シンプルだけど、グサグサ胸に入ってきて
読み応えのある一冊。

で、決め手となったのは、
この部分でもあったりで。

09067

舟越さん、のサインと思われるもの。

「多分、本物だと思います。」
とは、古本屋さんの店主w。

それなのに、定価よりずっと安いっていうね。
わが家の家宝にしようと思います。


雰囲気のある本と、
雰囲気のある季節の花と。

それだけで、リビング全体が
ぐっと秋っぽくなった気がします。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

09089
マーケットにて。
私はお花を、
ムスメは自分のお小遣いから手作りの小鳥を。
5歳にしては、いい線いってるな(←親バカ)。
(でも、キュアマーメイド大好きですけどねぇ…)



そろそろ秋晴れが、恋しいです。

↓参加しています。
読んだよ〜の印に、
画像をポチッとしていただけると嬉しいです☆。
にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村


舟越さんの名前を知ったのは、相方さんの木工好きから。
天童荒太さんの小説は読んでいたので
「あぁ〜、あの人!」とすぐ思いました。
舟越さん、私と同郷なのも嬉しかったり。