1ヶ月ほど前になりますが…

相方さんが、こちらで


こんな商品を落札しました。 

北欧ならぬ、東欧の、
まさにインダストリアルなデザインの、ライト。



どうやらハンガリーからやってきたそうです。
落札価格は4000円台だったとか。

05297

アルミ製、なのかな?

最初、60wの電球をつけたら
もう眩しくって眩しくって。
おそらく、本当に
インダストリアルなシーンで使われたものなんでしょうね。

夜でも、作業するには申し分ない明るさ。

なので、5wまで思い切って落としたら
ちょうどいい、間接照明となりました。

05299

052911


取り付けたのは、リビング入口ドア付近。
北欧のローボードのすぐ隣です。

052910

あとでコードをどうにかしなくっちゃ。


先日も記事にしましたが
最近、古い道具が好きになってから以降
ヤフオクが面白くて仕方ありません。

気になるヴィンテージアイテムがあると
まず、チェックをかけるかも。

やっぱり、チェックしている人もたくさんいるので
なかなか厳しい時もありますが
でも、検索条件を変えると
笑えるくらいお得なお買い物ができたりします。

052912

我が家のリビングの3台照明の一つとなりました。
PH5にも
コントラストにも
引けを取らない気がします。
(ちなみに、PH5をポールセン、って書いていたら
どっちもルイス・ポールセンっていう会社なんだよ!
恥ずかしいよ!って、家具オタの相方さんにダメ出しをくらって
修正しました…)

それを見つけてくる相方さんの熱意にも
脱帽ですw。


古い照明たちに囲まれた生活。
もう、このスタイルが本当に好きです。



↓古いものが好きになってからというもの
本当のecoってなんだろうって思います。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村