040157

玄関を飾っているアイテムの一つに
Alexander girardのオブジェがあります。 
隣には、リサのオブジェのポストカードも。
昨年、銀座松屋で行われた
リサ・ラーソン展で買ってきたもの。
いつかこれの本物が欲しいなぁ…
と思っていますが、その日はくるのかな?

オブジェの方は、
Vitra 社というところのものみたい。
正式な名前は、
wooden doll No 5
なのかな?

ここには、ジラルドの他にも、イームズとか、
ミッドセンチュリーの建築家・デザイナーの作品が
多くあります。


これは、相方さんが昔購入したもの。
正直、私は最初
あまり好きではありませんでしたがw
この手作りで素朴な木のオブジェ、
我が家の玄関にはとてもにあっているように見えてきました。

04016

04015

ユーモラスな表情。

04014

スマートで羨ましい… 





この上のふたつも我が家にありますが、
どちらも同じVitra社のもの。

北欧のものも好きだけど
ミッドセンチュリーもすき。
古い日本の家具も好き。

そんな色々なテイストが混じり合って
我が家は出来ている気がします。


↓参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


いつか、この特大のライオンさんと
このポストカードの本物が欲しいです。
でも、でもねぇ。
お財布に厳しいよねぇ。