ブログネタ
家具・インテリア に参加中!
こんにちは。
Mac Bookに変えてから、数日。
いや〜ん、もう、わからないことだらけ。
コピペなんかの時点でつまづくし、
今はたった数枚の画像の加工に2時間近くかかったところ…。
かっこよく使いこなすには、まだまだ道は険しそうです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

今日の記事は、我が家のリビングの隠れ主役。
Arne Vodder(アルネ・ボッダー)のミニチェスト。

名称未設定


これも相方さんが見つけてきたもの。
お店では、その価値が分かられていなかったようで
とっても破格で手に入れられたそうです。



ローズウッドのこのチェスト。
我が家のインテリアになじむかな?と思いもしましたが
落ち着いたトーンが部屋の引き締め役になり、
ディスプレイスペースにもなってくれています。

02072


この取っ手が、ボッターさんの特徴なんだとか。
相方さんが目をキラキラさせながら教えてくれました。


私はこの、華奢で長めの足も好きです。

02073


0207

中身は、お気に入りの本とかディスプレイの小物、私の勉強道具を入れています。


私は、今までほとんど北欧デザイナーには疎くって
縁のない世界だなぁ、と思っていたけれど。
こうして、色んな知識や情報を教えてもらうと
どんどん興味が湧いてくるから不思議です。


古い我が家。
でも、ヴィンテージが馴染むのは、その長所の一つかもしれません。

↓参加しています。クリックしていただけると嬉しいです⭐️