古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

kinoshoeworks

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

【世界でひとつ・私のためだけの靴】ビスポーク、2足目到着と思ったこと。

人生2度目。
ビスポークした靴がはるばる高知から届きました!

お願いしたのは、
人生初のビスポークシューズをオーダーした、
kino shoe works さん。
クラフトフェアなどのイベントに足を運ぶようになり、
少しずつ興味を持ち始めた
「職人さんの手作り靴」。

清水の舞台から…の思いで1足目はオーダーしました。
多分、当時としては自分史上最高値の靴の購入。
(いや、今もそうかな…)



その時に作ってもらった靴が、
とっても履き心地がよくって。
全然足のどこも痛くならないんです。
しっかりとしたレザーシューズなのに。

ビスポーク、ってなんぞや?という方に…
私もここ数年前に知りました…



そして注文からおよそ10ヶ月の時を経て。
2足目のビスポークシューズが到着しました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45d3


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45d4
ボックスには使われているレザーがさりげなく添えられています。

レザーシューズは
おじ靴の割合が割と高い私。
もちろん、仕事もしているので
パンプスも必需品で、ヒール靴も持っていますが。

パラブーツも大好き♪

パンプスだとファビオルスコーニ 、ペリーコ が私の足と相性がいいです。


レディライクだけど、履きやすい靴、
そんな靴が一足欲しくなったのです。

にほんブログ村テーマ
40代からのファッション

アラフォー主婦のファッション情報☆  

アラフォーファッション

30代〜アラフォー主婦のファッション 

☆☆☆ファッション小物・雑貨☆☆☆

シンプルファッション

で…
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45d5
オーダーしたのはこちら。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45d6
ネイビーのワンストラップシューズです。

もう兎にも角にも作りがしっかりしていて、かつ美しい。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45d7
妥協のない留め具。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45d9
美しいスティッチ。
ひと針ひと針、職人さんが丹精込めて通した糸。
こんな硬いものに針を通すなんて、どんなに労力がいることか。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45db
365度、
全方向から見つめても
非の打ち所が一つもない靴です。

きれい目なコーディネートにも、
と思ってオーダーした靴ですが、
カジュアルにも使えそう。
幅広く活躍してくれる予感大です。 
 
にほんブログ村テーマ 大人のカジュアルファッションへ
大人のカジュアルファッション

にほんブログ村テーマ カジュアルファッションへ
カジュアルファッション

靴工房さんは数あれど。
私がkino shoe worksさんが大好きなのは、
デザインが主張しすぎてなくて
シンプルな作りなこと。
でもだからこそ誤魔化しが一切効かないということ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45e4
そして実用性も。
革靴、って靴裏も皮のままだけの状態が多いのですが
ビブラムソール、という、
イタリアのソールがきれいに貼られています。

アウトドアブランドも登山靴でこぞって使う靴底なので、
滑りにくく、安心して履けます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45d8
さりげない刻印もまた素敵。

決して私にとっては
お手ごろな買い物ではないけれど。

でも。

もう40も過ぎたことだし、
単純に流行りに振り回されるんじゃなくて、
好きなものをお手入れして長く使いたいと思う昨今。
洋服は私の嗜好がカジュアルよりなので、
仕事着はプチプラに頼りになりっぱなしですが。

オンもオフも共有できる部分のアイテムは、
本当のお気に入りを少しずつ揃えていきたいと思います。

そしてこういう素敵なものづくりをしている職人さん達を、
微々たる力でしかないけれど、支えたいという気持ちが強くあります。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45dc



あ〜、見るたびに惚れ惚れしてしまう。

目標はこの靴が、
おばあちゃんになっても似合う自分でいることです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45ec
木下さん、今回も
素敵な作品をありがとうございました。
好きなものに囲まれたくらし ライフスタイルブログ・テーマ
好きなものに囲まれたくらし

♪こだわりのお気に入りアイテム♪ 雑貨ブログ・テーマ
♪こだわりのお気に入りアイテム♪

わが家の『定番品・愛用品』紹介します 雑貨ブログ・テーマ
わが家の『定番品・愛用品』紹介します
参加しています↓。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村
↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

↓今までの「ラインで読者登録」がリニューアルされより便利になりました。
更新情報をお届けできます♪
(すでにご登録いただいている方は更新不要です)


QRコードでも登録できます。



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。

 


 

おばあちゃんになっても履きたい靴〜世界に一足だけの靴

約8ヶ月の月日を経て。


世界に一足だけの、
私の靴が


はぁ〜、とため息。

そして、中から出てきたのは、
世界にただ一つだけ、
私の足のために、
生まれてきた靴。

thumb_IMGP7590_1024


この靴をオーダーしたのは、
去年の6月4日、
千葉で開催された「にわのわ」というマーケットにて。


この靴の作り手さんは
thumb_IMGP7592_1024

(ぶれててすみません…)

kino shoe worksさんという、靴工房の方。


オーダーしたのは
千葉のイベントですが、
その前の週に足を運んだ
クラフトフェア松本にもご出展されてて、
でもその時は声をかける勇気がもてなくって、
諦めたんですが、
翌週にまさかの再開!


緊張しながらも、
人生初「ビスポーク」。
(足の形に合わせて、
靴を作ってもらうことをビスポーク、っていうんだよ、って
相方さんに教わって初めて知った単語です…。)






その結果、
仕上がった靴がこちらなのです。

thumb_IMGP7591_1024

う、美しいよ〜。


BlogPaint

こんな感じで、
型紙の上に立ち、
足のサイズを記載した上で
甲の高さなど、いろんなポイントをチェックして、 
作っていただいた、一足…

(過去記事は、こちら→) 


このステッチステッチ一つずつが、
木下さんの手仕事によるもの。


thumb_IMGP7595_1024

一足作るだけで
どれだけの労力、時間が費やされるんだろう…



thumb_IMGP7596_1024

シューレースもレザー同系色のレザーで。


ソールはウッドソールに、
thumb_IMGP7597_1024
 
プラスのゴム仕上げ。

thumb_IMGP7594_1024
つま先の部分と

thumb_IMGP7593_1024

かかとの部分、
違う素材が使われているこだわりよう。

Vibram sole(ヴィムラムソール)という
イタリア製のゴム底。
山も好きな相方さん曰く、
登山靴によく使われているんだよ、というくらい、
確かなもの。

1937年、登山家の手によって
イタリアで生まれたものなんだということを
今回調べて改めて知りました。


 

 
↑この靴たち、
全部ビブラムソールなんですよ〜。
オシャレ靴からバスケットシューズ、
登山シューズまで
幅広いシューズに支持されていることから
この靴底の信頼度がわかります。


thumb_IMGP7598_1024
 


カーフのヌメ革を贅沢に使った上に、
はき心地にもこだわって
見えない部分にもいい素材を惜しみなく使われている、一足…


thumb_IMGP7609_1024
当然、足に左右差があるので
仕上げられた靴も
その形に沿って出来上がっている姿を再確認した時は
思わず感動…


そして…
いよいよ、足を入れてみることに。

thumb_IMGP7603_1024

うん!想像通り♪

というより、それ以上!


当然、革はまだ硬く
履くまではこんな感じで…
thumb_IMGP7601_1024
靴べらが必須ですが…

(いい靴べらが我が家にはあります。
チークの、手仕事のもの…。
これについてはまた、後日。)

thumb_IMGP7602_1024

足を通すと窮屈な部分はどこにもなく、
何よりも
いい素材でヌメで、
一切邪魔なデザインのない
シンプルな作りが
とても好みで
見ているだけでニマニマしてしまう…


送られてきた靴には、
お手入れの方法に添えて、
お手紙も…


thumb_IMGP7600_1024


はい、育てます。
育てますとも!!!


とても素敵なメッセージに
ああ、いいお買い物だったなぁ、と
改めてしみじみ思ったのでした。


しばらくはオイルは塗らず、
このヌメのままの淡い色合いを楽しんで…

そして徐々に
オイルでお手入れして
深い深い飴色に
徐々に育てていきたいな。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

私の相方さん然り。
お友達然り。

「靴は大事!」

というポリシーの人がいて…。


ちょっと前の私は、
「でも、それって高いし無理だよ」
って思っていたけれど、
それ相応の価値がある靴は
全然元なんかとれるくらい、
お手入れしたり、パーツ交換すれば
長く寄り添えるものだなぁ、と
最近思えるようになりました。


にほんブログ村テーマ 物を大切にする暮らしへ
物を大切にする暮らし



私が最近改めてそう思ったのは、
パラブーツとの出会い、でした。
検索したらスーパーセール対象品で早くも発見!
これは安い〜。

ちなみにパラブーツも
ビムラムソールを使ってる、と隣の相方さん談。
ご縁を感じます(笑)。



40になる前に
気付けて良かった、
私の中の、靴の捉え方です。


にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準


この靴を買おうと決めた時、
ビスポークしたとき、
「高いなぁ。」
って正直思いました。

でも。

thumb_IMGP7599_1024

私の足のために
職人さんが
一枚の革やゴムを丁寧に裁断し、
時には全身の力を込めて
針を通し、
傷がつかないように丁寧に作られて
私のところへやってきたこの子に
足を通すと…


全然、高くなかったな、と…


それどころか、

作り手さんに対して、

本当に、そのお値段で良かったですか?
と、逆に申し訳なくなるほどの思いで溢れました。





kino shoe worksさん、
素敵な出会いをありがとうございました。

おばあちゃんになっても
大切に履きます。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











初のオーダーメイドと、「にわのわ」へお出かけ

昨日の土曜日は
都内への通院ついでに
千葉県佐倉市で開催されている
「にわのわ」
へ、お出かけしてきました。

thumb_IMGP4374_1024

都内から、佐倉…
ついで、と言えるかどうか、
微妙な距離ですが…
思い立ったら吉日、なわが家なのです。

こちらのイベントも、
先週のクラフトフェア松本みたいに、
全国の作家さんが集まって行われる、
アート&クラフトのイベントです。

thumb_IMGP4378_1024

羊毛と本物のタンポポの綿毛からできた
オブジェ。
thumb_IMGP4379_1024

益子の陶器市でもお見かけする
ガラス作家さん。
thumb_IMGP4380_1024

thumb_IMGP4382_1024

thumb_IMGP4383_1024

火をつけちゃうのをためらっちゃうような
可愛いキャンドル。
thumb_IMGP4386_1024

オール手編みでできた「ぞうむし」。
thumb_IMGP4384_1024

私も編み物はかじる程度のことはするので
この量をしかもいろんな網目で編むというのは
いやはや、なんと労がいることだろうと…

thumb_IMGP4385_1024
だってこんなに大きいんですよ〜。

可愛い女性作家さん。
言葉の節々にアートを感じました。
相方さんはゾウムシ、がわかるらしく、
「今日イチゾウムシに詳しいですね!」
と言われてました…。

thumb_IMGP4388_1024

お天気も良く、

thumb_IMGP4390_1024

屋外イベントらしい
清々しい雰囲気が
会場にあふれていました。

thumb_IMGP4391_1024
シェーカーボックスの作家さんのブースもありました♪


thumb_IMGP4387_1024
ムスメはポップアップカードの
ワークショップに夢中。
 
thumb_IMGP4413_1024
小さなお家には
ちびっ子達が集まってました。

(そして私は、なぜか知らない男の子に
「鬼やってよ〜」と言われ、
子守もしたのでした…。
鬼、って…。)

thumb_IMGP4415_1024

thumb_IMGP4414_1024

店舗は様々だけど、
感性が素敵なブースがたくさんあって、
眺めているだけでも楽しいイベントでした。

が。


が…。


眺めてるだけですまなかったのは、
私。

靴を
人生初、オーダーで
作ってもらっちゃいました。

「kino shoe works」さんというお店です。

実は、先週の
クラフトフェア松本で気になっていた、こちらのお店。
今回も、松本も
幾つか靴屋さんは出ていたのですが、
こちらの靴が
一番ベーシックで
シンプルで。

このイベントに足を運んだのは
こちらのお店に行くため、と言っても
実は過言でもないのでした。

高知県のお店なので、
この機会を逃したら
次はいつお願いできるかわからない、と思って。

で、緊張しながら、の
足の採寸開始。
thumb_IMGP4410_1024
この白い紙の上に立って、
自分の足を象ってもらいます。 

改めて自分の
幅広足を実感したのは
いうまでもなく…。

thumb_IMGP4402_1024

紐まで結んでいただいて… 

BlogPaint

ちょっと欲が出て
他の木になるデザインも
試し履きさせていただきました。

thumb_IMGP4408_1024
これもかわいかったなぁ〜。 

私は初めて知ったのですが、
靴をオーダーメイドする、というのは、
BESPOKE(ビスポーク)って言うんですね。

相方さんがしきりにその言葉を言っていて
最初は???なんかのブランド??
と思ってた私…。

「ビスポークって、すっごい贅沢だよ」

と、相方さんにも言われ。
その手のブランドシューズなら
桁違いになってしまうらしいのですが、
こちらはお値段も本当に良心的で
そしてデザインも
私のワードローブには合わせやすい
ベーシックなものが多くて
とっても気に入りました♪。



にほんブログ村 トラコミュ 物を大切にする暮らしへ
到着は年明けになるのだとか。

素材も、より、
経年変化を楽しめるものを選びました。

到着も、
そして育っていく、マイファーストビスポークも、
とても楽しみです。


トラコミュ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*



↓参加しています。
読んだよ〜、イイネ、の代わりに
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちら
Instagram




kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • プラスしたらマイナスは当たり前?『無理やり』には捨てないことのススメ
  • 【世界でひとつ・私のためだけの靴】ビスポーク、2足目到着と思ったこと。
  • 【世界でひとつ・私のためだけの靴】ビスポーク、2足目到着と思ったこと。
  • 【世界でひとつ・私のためだけの靴】ビスポーク、2足目到着と思ったこと。
  • 【世界でひとつ・私のためだけの靴】ビスポーク、2足目到着と思ったこと。
  • 【世界でひとつ・私のためだけの靴】ビスポーク、2足目到着と思ったこと。
  • 【世界でひとつ・私のためだけの靴】ビスポーク、2足目到着と思ったこと。
  • 【世界でひとつ・私のためだけの靴】ビスポーク、2足目到着と思ったこと。
  • 【世界でひとつ・私のためだけの靴】ビスポーク、2足目到着と思ったこと。
archive
楽天市場


sponsored links