ブログネタ
北欧インテリアのある暮らし☆ に参加中!
先日も、こちらでちらっと記事にしたのですが。
(過去記事→) 

じつは、
ヴィンテージ北欧家具のラッシュにあっておりまして、
先日、新たに、
もうひとつの家具を
お嫁さんにもらう契約をしてきたのでした。

092541

購入したのは、
KAMADAさん。
(↑の画像にもいます。さて、どれでしょう♪?)

輸入したものの、
お店に登場するタイミングを失っていたらしく、
作家さんのデザイナーものとしては
多分、この先、
そう滅多にないお値段で譲っていただくことになりました。
(海外のオークションの買い付けで、
また新たに倉庫の在庫が増えるので、そのスペース確保に…
という、とてもラッキーな理由で
巡りあえることができた子なのです。)

その子が欲しくて
いろんなお店で、予算を言って
その値段で入ってきたら教えてください、
そうお願いはしてきたのですが、
ほぼ、どのお店も
「いやぁ〜…難しいですよ〜」
との答えだったのに、です。

見つけたのは、
もちろん相方さん。
その熱意には
頭がいつも下がります。


あ〜♪。

夫婦ともに、
多分、一番好きな、
デザイナーさんのヴィンテージがやってきます。


それにともなって。

先日、二人で
ファブリックを選びに、またお店へと足を運びました。

thumb_IMG_2798_1024


 この画像だと、
どの家具か、
わかってしまいそうですが…

でも、大好きな家具に
あーだ、こーだ、と
絶妙なラインでのファブリック選びを楽しむ。
とっても贅沢な時間でした。


もう、二度とないんだろうな…

↓北欧好きさんに、ぜひ。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

接客をしてくれたのは、
私たちよりもずっと若い店員さん。

でも彼が
思い立ってバッグひとつでイギリスに行って
英語もろくに話せないのに
かっこいいショップを見つけて
どうしても働きたくって
3度も頭を下げて、
最終的には販売員さんになった話とか聞けて。


いや、そのエピソードなしでも
きっとその家具は買ったんですけど。

でも、
私も、相方さんもなし得なかった生き方を
勇気を持って成し遂げた彼の姿に
共感して、
そんなお店で、
大好きな家具を買える喜びは
ワンクリックでお家に着くものとは
一線を画す気がします。
(といっても、私もネットヘビーユーザーですw)


到着は、
KAMADAさんのお二人が、
買い付けの北欧出張から帰ってきてからになるので
早くても10月中頃、でしょうか。


とてもとてもても。

たのしみでしかたありません。


(そして、二人の無計画な買い物は続くのでした…)


↓参加しています。
北欧家具好きさんは、ぜひ。
素敵なブロガーさんの宝庫です。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


好きな作家さんの、ヴィンテージ、色々。