古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

BERSA

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

こんなにお得でいいの?!〜リンドベリのあの名作と、わが家の北欧ヴィンテージ食器〜

昨日、東京蚤の市に
お出かけしたことを記事にしましたが…
(過去記事→

その中でも触れた
early bird、な件。

あの、北欧好きさんなら
きっとご存知な
リンドベリのお皿を
お迎えしたのでした。


それは、こちら。
thumb_IMGP8482_1024

Gustavsberg(グスタフスベリ)社から販売された、
Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)デザインの
ディナープレートです。


ブログ村テーマ
iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨


iittala * ARABIA * marimekko 北欧ラブ♪


北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器


イッタラ カステヘルミ  *ガラスウェア



こちら、アウトレットコーナーにありまして…
thumb_IMGP8476_1024


きっと、プリントが
こんな感じで
均一じゃないから、なんでしょうね。

でも、これを見たとき、
「逆に、ヴィンテージらしくていよね?」
と、相方さんと二人。


幸運にも
6枚くらいある在庫の中から
家族3人、好きなものを選べました〜。

thumb_IMGP8481_1024

そして、こちらのお値段が、すごかった…!


こちらも。
thumb_IMGP8478_1024


こちらも!!
thumb_IMGP8479_1024

そして最後の一枚も!!!
thumb_IMGP8480_1024


漱石さん一枚って〜!!!

「これは、買いだよね」
「いや、買いでしょ」
(こういうお値打ち品を見つけたとき、
私達は急に小声になります。
周りに気付かれたら、
すごい争奪戦がそこから始まってしまうので、
こそこそ話し合います…笑)

thumb_IMGP8483_1024

あ〜、いいお買い物ができました。

BERSA(ベルサ)とは 
スウェーデン後で
「葉っぱ」
という意味だったと思います。


1960年代頃から作られて
一度廃盤になったけれど、
最近復刻されましたよね。


うちには他にも、
こんなベルサがありますが、
スパイス入れてなくって
オブジェとしておいてあります。

thumb_IMGP8484_1024


これで
わが家のふるいヨーロッパの食器が
また一つ増えました。
thumb_IMGP8485_1024
 


thumb_IMGP8488_1024
ホガナス、も
以前東京蚤の市で見つけたんだっけ。


thumb_IMGP8486_1024
こちらは別のマーケットで手に入れたもの。
こちらはロイヤル・ダルトンだから
イギリスですね。


ベルサのお皿、
同じ会場内でも
あちこちで見かけましたが
だいたい7〜10倍近いお値段で
それを見ては
「ニヤッ」とする
卑しい私達…(笑)。


でもわが家のお財布事情的にも、
そして復刻版じゃない、
本当の味のあるヴィンテージを
こんなにもお手軽に見つけることができたなんて♪
(もちろんふるいものに抵抗がある方は
上手に復刻版で楽しむのも
ありだと思います。
わが家の北欧食器の半分は
新しいものだったりします。)


本当に、お出かけしてよかった〜、と
思わせてくれた出会いなのでした。



↓参加しています。お読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



なんだか、そろそろ、
もしかして、もうすぐ??
なお買い物マラソン。
↓で情報収集していますが、
二つに分かれて…
でもきっと私は、
もうすぐと見込んで、
動き出しました。


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











用途は違うけど…眺めて楽しむヴィンテージのリンドベリ

ブログネタ
北欧雑貨 に参加中!
わが家の宝物を飾るスペース。

ダイニング脇、というか、
リビング奥、というかな場所の、
ガラス棚。

栃木市のかっこいい古道具屋さん、
SCALES   AP ART MENT (スケールス アパートメント)
にて見つけたレトロなガラス棚です。
 
IMGP2579

うちはギャングがいますから…
thumb_IMG_2991_1024

ガラス棚は必須アイテム。

本当は、
 

例えばアルテックの飾り棚とか
(北欧雑貨が充実しているお店での
遭遇率高し)




ストリングのシェルフとか、

それこそヴィンテージのウォールユニットとか
憧れてはいるんですが。

古い建物で、賃貸のわが家の壁は
極薄の石膏ボードなので
取り付けが出来ないんです…。

なので、ガラス棚は、
安全に好きなようにディスプレイできる、
貴重なスペース。

その中でも。

小さくても、
北欧感を主張しているのがこちら。
グスタフスベリ/GUSTAVSBERG ベルサ/BERSA のスパイスボトル
IMGP2575



 葉っぱの模様が、
懐かしくて可愛くて。

IMGP2577

スパイスボトルとして
もちろん使うことはできますが、
飾って楽しんでます。

IMGP2576

実は、これも相方さんの収集品。
この、そこのコルク蓋がなかったから
とっても安かったとか。

実用使いはしていないけれど、
東京蚤の市に出かけた時、
ちょうどいいコルク栓を見つけたので、
補修して今はつけています(笑)。
↓北欧好きさんに、ぜひ。



リンドベリ、は好きなメーカーの一つ。

 
スピサ、も憧れの一つ。


 

 もし私にもサンタが来るのなら…
リクエストしたいモノの一つです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


インスタも気ままに綴っています。
こちらからどうぞ↓
Instagram 

kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • 【涼を運ぶもの】丹精に作られた手仕事のカトラリー
  • 【涼を運ぶもの】丹精に作られた手仕事のカトラリー
  • 【涼を運ぶもの】丹精に作られた手仕事のカトラリー
  • 【涼を運ぶもの】丹精に作られた手仕事のカトラリー
  • 【涼を運ぶもの】丹精に作られた手仕事のカトラリー
  • 【涼を運ぶもの】丹精に作られた手仕事のカトラリー
  • 【涼を運ぶもの】丹精に作られた手仕事のカトラリー
  • 無印良品セール★シャリふわ感がたまらない、快適寝具
  • 無印良品セール★シャリふわ感がたまらない、快適寝具
archive
楽天市場


sponsored links