古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

陶器

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

陶器市には行けなかったけれど…手に入れた念願の器

始まる前は長いと思っていた10連休も、
気が付けばあっという間に終わってしまいました。
遠出をすることはありませんでしたが、
近場で一泊旅行をしたり、お出かけをしたり、
気になっていた庭の手入れや家のメンテナンスをしたり…と。

長期連休ならではこそのんびりもでき、
やりたいこともでき、とありがたいお休みでした。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

さてGWと言えば…
わが家の恒例行事の一つに陶器市へのお出かけ、があります。

でも今年は、数年続けて行っていた陶器市には向かわず…
ずっと気になっていた作家さんの古典へ足を運びました。

会場は水戸にあるうつわや季器楽座さん。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4106

こんな素敵なお店が県内にあるとは初めて知りました。

で、お目当ての作家さんはというと…
山崎さおりさん。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4103

茶器を中心に手掛ける陶芸家さんです。

とあるマーケットで初めてご本人とお会いし、
作品を見て以来、
いつか山崎さんのものを!と決めていました。

足を運んだのは個展2日目。
いい出会いがあるか心配だったのですが…
無事に素敵な器と出会うことができました。

(わが家の器についてはこちらからどうぞ↓)

こちら。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_40fb
あけびの持ち手が美しい、土瓶。

なんと、今回の個展のパンフレットの
プロフィール欄を飾っているものです。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4104

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4105
白っぽいものと最後まで迷ったのですが…
店員さんのご厚意で、
ありとあらゆる場所で二つの土瓶を比較させていただいて、
こちらの黒とも藍とも墨色とも呼べるような、
土瓶を選びました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_40fc

秋田のあけびのつる。
隣県生まれとしてはさりげなくうれしいポイント。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_40fe

こんな風に、ちゃんと持ち手は倒すことができ、
使い手のことがいたるところで考えられている作品です。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_40fd

あけびの持ち手がもし壊れたとしても、
付け替えていただくことも可能なんだとか。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_40ff

ちゃんと内側もこんな風に。
ああ、手仕事ってなんて素晴らしいんだろうと感嘆。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4100


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4101

陶器の表面も見れば見るほど、
引き込まれていくようなまるで銀河のような美しさ。
使い込むほどにより黒く育っていく、と
インスタでわざわざ山崎さんご本人から教えていただき感動もひとしおです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4102
持ち手も陶器もすべて含めて、
経年変化が楽しみなうつわ。

陶器市には行けなかったけれど、
念願の器を迎えることができて大満足。

お茶のひと時が、より贅沢なものになりそうです。

まずはおいしいお茶探しを始めたくなりました笑。

わが家の台所。
気が付けばほぼお気に入りだけで成り立つようになりました。

これからも少しずつ、一つ一つ慎重に。
好きなものを集めながら、
それを大切にする暮らしを楽しんでいきたいと思います。        
 


↓Instagramはこちらからどうぞ
時々、だけど、作家さんご自身とお話しできるのも
インスタの楽しいところです。
Instagram

↓今までの「ラインで読者登録」がリニューアルされより便利になりました。
更新情報をお届けできます♪
(すでにご登録いただいている方は更新不要です)


QRコードでも登録できます。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。 




 

「白いけどただの真っ白じゃない!」奥深い雰囲気のある器、また一つ増えました。

去年のことになりますが。


毎年楽しみにしている個展の一つ、
西麻布は「桃居(とうきょ)」さんで開催されていた
横山卓也さんの作品展に足を運んできました。


ちょうどお昼時だったので、
初めは横山さんは在廊していらっしゃらなくて。

「今年はお会いできないかな~」と
諦めかけたところに戻ってきてくださって。


作品の話はもちろん、
愛猫ちゃんのことからのバンプオブチキンの歌詞にまで至り、
最後にはウルウルしてしまい…。

相方さん曰く「二人とも泣き始めんじゃないかと思って焦った」
というくらい、心がジーンとするお話もしてきました。


で。

肝心の選んだ器は、というと。

今回も迷いに迷いに迷いに迷って。
最後には家族3人でお決まりの「せーの!」で選んだ器にしました。



その器は、
お正月飾りの時にすでに登場しているのですが…。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c01


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c03

憧れだった横山さんの高杯を購入しました。
横山さんの白い器が好きで、これで3つ目。



ただ、白とはいっても表面のひびのような質感、
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c02

マットでしっとりとした感触、
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c08

よく見ると背後にある灰色…と、とても趣深いところが大好きです。

今までは実用的な大鉢と、平皿を購入していましたが、
今回は高杯に。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c04

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c05

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c06


正直、
使用頻度はほかの器に比べたら減ってしまうかもしれませんが、
オブジェとしても申し分なく美しく、
特別な食卓を囲むときには主役級の器となってくれることは間違いはなさそうです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c07


横山さんの作品はそのお人柄が表れているかのように、
とても繊細で静かな雰囲気があって、
でも温かさも感じられて。



ゆっくりとしたペースで、
また別の形のものを揃えたいと思います。

いつかは花器も欲しいなぁ。




↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪






☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。

やっぱりうつわが好き〜新入りの額賀章夫さんの作品たち〜

先日、額賀章夫さんの工房へ
ムスメと二人でお出かけしてきました。


わが家にある器の中で
圧倒的な数を占めている、額賀さんの作品。
陶器、磁器を含め、
多分一番数が多いと思います。


(こちらにも紹介されている作家さんです。
世界中でご活躍されている姿を拝見するのは
ファンとしてとても嬉しい反面、
もうこれ以上、有名にならないでほしい…とちょっと思ったり…。)


その日は、晴天にも恵まれ、
紅葉が見頃を迎えた里山を超えてのドライブは
とても清々しいものでした。

ムスメとの女子トークも弾む弾む(笑)。


今回は2日目に足を運んだので、
器の数はだいぶ減っていたようですが、
それでもお気に入りを無事見つけることができました。

今回迎えたのは、こちら。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_39e4



オーバルプレートを3枚。
小皿を2枚。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_39e7

今回買ったこのオーバル型より、
一回り小さいものも3枚持っていますが、
そのお皿のヘビーユース率が高く。

もう少し大きいのも欲しいな、と思っていたところでの
嬉しい出会い。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_39e5

黒を2枚、生成りを1枚。
意外にもムスメが
「黒、かっこいいよね!」
と。
私も同意見だったので、びっくり。

もうすっかり、個展などに連れ回され慣れたムスメ。
今となっては、同じように関心を持って、
作品を一緒に見てくれるのが嬉しい。
迷った時も、どちらがどういいか、
アドバイスをしてくれる、頼もしい存在になりました(笑)。

色は全部統一するのもいいけれど、
色違いで持つのも食卓が華やいでいいので、
1枚は生成りにしました。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_39e6

他にはこんな豆皿も。
小さなお菓子を装うのにも良さそうです。


で。
写真を撮った後、額賀さんの作品がわが家にどれだけあるか、
全て集めてみました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_39e8

一気に買い揃えたわけでは決してなくて、
一つ一つ、
ご縁のあったタイミングで、
少しずつ揃えてきた額賀さんの器たち。

これだけあるのにも関わらず、
どれも食器棚で眠りっぱなし、というものはなく、
日常的に使っています。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_39e9

額賀さんの温もりがあって、でもシンプルなデザインが
とても好きです。

どの器も、世界に二つとないもの。
端正に、一つ一つ、
手作業によって作られたもの。

にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準 


そういったものを日々使う幸せ。
素敵な作家さんに出会えて良かったな、と改めて思ったのでした。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村




↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪






☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。

好きな作家さんの器に囲まれて暮らす

今年も
年初めの個展は
昨年と同じく、
大好きな笠間焼の作家さん、
額賀章夫さんのところへ
足を運んできました。



thumb_IMGP7266_1024


thumb_IMG_1451_1024

(去年の記事は、こちら→

thumb_IMG_1449_1024

会場は
笠間のギャラリー門さん。


奥の個展スペースまでのみちのりも、
大好きな作家さんの器が今年はたくさん!
thumb_IMG_1452_1024
舟串篤志さんの器、
こんな在庫豊富なの、初めて見た〜!

thumb_IMG_1453_1024
シモヤユミコさんの
作品も豊富で…

他にも好きな作家さんでは
桑原典子さんのものもたくさんあって…
会場にたどり着くまで
誘惑の嵐でした(笑)。 


「いやいや、今日はまず額賀さんでしょ!」と、
 邪念を振り払い、いざ、会場へ。


今年も去年と同じく、
個展開催2日目に訪れました。
会場はたくさんのファンの方で賑わっていて
初日には開店待ちの方もいらっしゃったそうです。
 

thumb_IMG_1454_1024

初日にたくさんお嫁に行っちゃったんだろうなぁ〜
と思いつつも、
素敵な器の数々は
いくら眺めても飽きず。





そして…


迷いに迷って…




いくつか候補がある中で、
今回迎えたのは、こちらの器です。

thumb_IMGP7276_1024

小さな、壺。

前回、秋に引き続き、
(過去記事→
二つ目の額賀さんの壺です。

thumb_IMGP7279_1024

左が今回迎えたもの。
右が秋に迎えたもの。


秋に迎えた壺は、
塩壺として使っているので、
今回のこの壺は
お砂糖を入れて
一緒に並べるつもりです。

thumb_IMGP7278_1024
額賀さんの、このシマシマが好き。
手に取った途端に
ふわっとした温かい気持ちになるのは
なんでだろう?


thumb_IMGP7277_1024

蓋を取ると中は黒く。
額賀さんの作品は
ところどころに締め色があって、
そのコントラストもまた
美しいです。


秋までのわが家の額賀さんコレクション。
thumb_IMGP6534_1024

まだまだ狙っているものもあるので
機会をみつけては
集めたいと思っています。



器を好きになる中で、
こういった調理器具も
やっぱり欲しくなってきてしまいます…

木屋さんの和蒸籠が
ラインナップ豊富に
今夜18日22時よりscopeさんで発売開始に!


昨日の木屋さんの木杓子みたいに
またすぐ売り切れちゃうんだろうなぁ。





そしてこの木屋さんの蒸籠が、
デパートの閉店セールで残ってたのを
見てしまった、私…

もう残っていないかなぁ。
もう一度、覗きに行こうか迷ってます。


2月には、
都内での個展も予定されているようです。
thumb_IMGP7269_1024

thumb_IMGP7270_1024


笠間と益子の様々なジャンルの作家さんが
一同に会するクラフト展。
thumb_IMGP7271_1024


こちらも、行こうかな…(笑)。

thumb_IMGP7273_1024


なのでパンフは、
保存することにしました♪

thumb_IMGP7268_1024
海外でも活躍されている額賀さん。
日本では
こちらのお店でも
取り扱いがあるようなので、
「北関東は遠いよ〜」
という方も、
お近くのところで見られるかもしれません♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


今回も、
額賀さんご本人と
夫婦でお話しすることができ…
(毎回通ってるものだから、
覚えててくださって、本当に嬉しい限り)


「秋に頂いた壺は、お塩を入れて使ってます」

と、お話ししたら


「そうやって使っていただくことが
本当に嬉しいです。」

と、にっこりとおっしゃっていただいて…


他にもうどんの話とか、
買われているワンちゃんたちの話とか…(笑)


そして今回は
図々しくも
お写真を撮影させてもらいました。

thumb_IMG_1455_1024

もの静かでおだやかで。
でも、作品のことや
器の話になると
私のようなど素人でも
真摯に向かって色々教えてくださって。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


額賀さんの器と出会わなければ、
作家さんの器を好きになる、なんて
なかったかもしれません…。


本当に心から感謝しています。

また、次の個展、
楽しみにしています。

 

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



誘惑が多くて、
メールが届くたびにドキドキしてしまう、
scopeさん。



にほんブログ村テーマ scope (スコープ)へ
scope (スコープ)


scopeさんのハウスタオル。
今治タオルの中でも
高品質で知られている「吉井タオル」さんで
作られているそう。

年が明けて…
ついに、わが家のタオルのメインカラー、
グレーが期間限定でお得になってます。
わ〜い♪


 

ずっと入荷の知らせを待っている、
ハウスタオルラインの
グレーのバスマットは
3月頃になるそうで、
そちらも楽しみです♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











変化した、わが家の「うつわ」の選び方

先日、
横山拓也さんの
大皿を迎えたのを記事にしたばかりですが…


その少し前に。


もうここ数年来、
少しずつ、
少しずつ、
集めているとても大好きな作家さん、
笠間焼の
額賀章夫さんの作品を
6歳のムスメと二人、工房を訪れて
わが家へお迎えしたのでした。


にほんブログ村テーマ 作家モノの「うつわ」や「こもの」へ
作家モノの「うつわ」や「こもの」



今回は私、
奮発、しましたよ〜。
(相方さんに、
「奮発、ってあまり今の人は使わないよ」って
ここ最近よく突っ込まれますが、
奮発、は、奮発、なのです。)

thumb_IMGP6530_1024

というわりに、
まとめて写すと
こじんまりとはしているのですが…

thumb_IMGP6531_1024

・円形の豆皿 2枚
・楕円の豆皿 1枚
・銘々皿(直径15センチほどのもの) 3枚
・壺 一つ

合計7点も!


表現あれですが、
個人的には
鼻血が出ちゃいそうなほど
嬉しいお買い物でした。


今回、都合が合わず
一緒に足を運べなかった相方さんからも
「迷うくらいだったら(全部)買っておいで」
とgoサインをもらっていたし、
私自身も、
気に入ったものは
(お財布の中身の許す限り)
買っていく、と決めていたのもあり、
ぱっぱぱっぱと選ぶことができました。

thumb_IMGP6535_1024

額賀さんの作品の中でも
特に好きなものの一つ、
プリーツワーク。

右下の小皿と同じサイズや
左下の鉢も同じサイズのものが欲しかったのですが、
今回は見当たらず。

thumb_IMGP6537_1024
代わりに
とりわけにちょうどよさそうな
お皿を
家族の数だけ迎えました。

thumb_IMGP6538_1024
豆皿も、
迷いつつも
こちらの3つを。

豆皿、って、
数年前の私なら、
お刺身の醤油皿しか発想がなかったけど、
お茶やコーヒーのお供を
そっと添えるだけで
格段に美味しそうに見えるから重宝します。


わが家愛用の
隣町で作られているお醤油。
ちょっとお高めだけど、
まろやかで旨みがたっぷり。
贈答品で迷うと
これにします。


thumb_IMGP6539_1024

豆皿は、
いろんな形、
色の出方がある中で、
38の私は
6歳のムスメに
「これとこれ、どっちがいいと思う?」
と真剣に相談して選んだもの(笑)。

彼女ももう、
こういう場に連れまわされる出かけることは
とっくに慣れっこで、
そして、
そのものの選び方も
「かわいい」「かわいくない」
じゃない、
彼女なりの何か、に変化していることに
今回は驚きを感じずにはいられませんでした。


thumb_IMGP6540_1024

裏を見ても
そのお人柄が滲み出ている
優しい風合いです。

そして今回、
私の中で
「やった〜♪」
と、一番に思えた収穫がこちら。
thumb_IMGP6541_1024

この、小さな壺、です。

直径7センチほどかな?


thumb_IMGP6542_1024


少しずつですが、
いつかは
わが家の台所の調味料入れは
プラスチックを排除する予定でいます。

便利だけどね。
カパっと片手で蓋が開いて、
熱にも強いし、
なにより耐久性はあるしね。


でも、
理想とするキッチンに
少しでも近づくために。



今はまだ古いお宅を賃貸で借りてますが、
いずれ、
自分たちの住まいを作った時、
そこに、
置きたい、と思うものに
変えていこう、と思っていて。

thumb_IMGP6543_1024

縞模様が美しいこの壺は、
塩壺として
キッチンのスタメンになってもらう予定で迎えました。
thumb_IMGP6536_1024
額賀さんの器は
この縞模様が
なんとも言えず。

ほお〜っ、と
肘の上に頭を乗せて
眺めてしまいます。


thumb_IMGP6544_1024
この壺は、
花器に続く、
わが家にしたら、ですが、
額賀さんの大物です(笑)。


アルネ・ボッダーの
ローズウッドのチェストだって、
違和感なく、いやむしろ、
すごく溶け込んで置けちゃうんだよ。


これだから、
たまりません。


で、最終的に…
やりたくなっちゃった一枚。

thumb_IMGP6534_1024
わが家の額賀さん大集合、の図。

なんか、
だいぶ、
いい感じになってきました。

ここには写真はないけれど、
夜中、
相方さんと二人で
他の作家さんの器も一緒に
作家さんだけのものをテーブルに並べて
にんまり〜、とも
してみました。


「もう好みは固まってきてるよね」
「うん」
「一度、食器を全て見直してみようかな」
「そうだよね。」

どちらからともなく、
そんな会話が出た夜でした。


にほんブログ村テーマ お気に入りのうつわたちへ
お気に入りのうつわたち


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

余談ですが、
とても嬉しかったこと。

ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*



横山拓也さんのInstagramを
フォローしたのですが、
そうしたら、
額賀さんと横山さんが
繋がっていることがわかって。

ああ、
私が好きな作家さん同士、
繋がっているんだなぁ、って。


うまく言葉で言い表せないけれど、
好きなことって、
意外と
自分の想像を超えた
広い範囲で
繋がっていくのかもしれません。


こんなこと書きながら、
私、
実は、器には
ぜ〜んぜん詳しくはなくって(汗)。


相方さんの導きだったり、
クラフトフェアやイベントでの
偶然の出会いだったり…


そんな感じで、
自分の好き、を頼りに
集めていったら
食器棚の半分くらいが
気がつけば
日本の作家さんのものになりつつあります。


にほんブログ村テーマ お気に入りの作家さんの器やアクセサリーへ
お気に入りの作家さんの器やアクセサリー


さて、年末に向けて。

ちょっと食器棚の整理を
本格的に始動させようかな、とも
 思う今日この頃です。
 

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



実物を
cotogotoさんで見てきました。
マットな質感、
素敵でした。




こちらは益子焼の塩壺。






☆楽天ROOM☆

↑マイペースで更新してます。












kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • 【夏セールが狙い目】3シーズン活躍できるシンプル服をお得に手に入れました♪
  • 【夏セールが狙い目】3シーズン活躍できるシンプル服をお得に手に入れました♪
  • 【夏セールが狙い目】3シーズン活躍できるシンプル服をお得に手に入れました♪
  • ポイントアップデーのまとめ買いは外せない!【マラソンポチレポ第1弾】
  • ポイントアップデーのまとめ買いは外せない!【マラソンポチレポ第1弾】
  • halutaさんの都内新店舗、『haluta frø』レセプションパーティに行ってきました♪
  • halutaさんの都内新店舗、『haluta frø』レセプションパーティに行ってきました♪
  • halutaさんの都内新店舗、『haluta frø』レセプションパーティに行ってきました♪
  • halutaさんの都内新店舗、『haluta frø』レセプションパーティに行ってきました♪
archive
楽天市場


sponsored links