古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

長く使いたいもの

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

好きな道具屋さんの道具でお料理を〜IKEAから買い換えたもの〜

少し前になりますが…

気がついたらなかなか溜まっていた
ネット限定のTポイント。

有効期限が近づいていたので、
何を買おうか迷った時に、
今のところ楽天さんでは取り扱いのないお店の、
長年買い換えたいと思っていたものにしよう!
と…

こちらをポチ、っとしました。






日本橋 木屋さんの
アルミの雪平鍋。

(オフィシャルネットショップはこちら→ 日本橋 木屋

いつか日本で作られた、
ちゃんとした雪平鍋が欲しいと思っていました。

軽い=気軽に使える。
熱効率がいい=時間の短縮になる。


職人さんたちの手で
一つ一つ打ち出された面は
まるで一つの
芸術作品のよう。




さりげなく、こちらに
刻印も施されています。


木屋さんは元々は鍛冶屋さんとして、
1792年(!)に創業された老舗。


江戸時代。
日本橋が商人の町として
栄えていた時からあったお店が
今なおこうして続いていて。

ああ、大切に使おう、と
しみじみ思ってしまいます




歴史を物語るような、渋い紙袋。

thumb_IMGP8840_1024

とっても堅実なイメージが
この紙袋からも伝わってきます。



「味の道具揃え」なんて
なんて粋な表現なんだろう!



タグの裏には歴史と、
おろす前の下準備が記されていました。

私もお米のとぎ汁で
下処理をしてから
使い始めました。


持ち手もまた美しい。
肢もゴシゴシと洗って水分を含ませることで、
より鍋とのつなぎを強固にできるのだとか。

いろんなところで
職人さんたちの知恵が生かされています。

そして、木はいつか朽ちるもの…。
その時のために、
持ち手と鋲も別売されています。

それくらい、鍋本体は
長く長く使える、という
証なのかもしれません。

にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準



わが家。
実は小鍋は
ずっとこのIKEAのものを愛用していました。

コストパフォーマンス、
場所のとらない作り、
蓋つき。
同じものを二つ持っていたほどです。


でも、今回新しいお鍋を迎えたことによって、
一つを断捨離しました。
ありがとう、と、
私も相方さんも
声をかけてから、処分しました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


以前買った、同じく木屋さんの寸胴鍋と並べて、の図。
(寸胴についてはこちらの過去記事へどうぞ→

同じ工房の
同じラインだから当たり前だけど、
お似合いお似合い♪


また昭和感満載の
わが家の台所での佇まいがなんとも言えず。


thumb_IMGP8854_1024

寸胴はすでに
大量作り置きに猛烈な力を発揮してくれています。

そして雪平も、
ちょっとした茹でもの、
汁物、
佃煮…などなど、
本当に便利。


実力派の調理道具。
これからもまた少しずつ
増やしていきたいな、と思ったのでした。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


おなじみscopeさんでも…

木屋さんの商品はよく紹介されます。
(そしてすぐ完売します…)

木屋さんのもの、わが家にあるのは、
お鍋二つだけだと思っていたら
そういえば↑も持ってます。
すりおろし器についた薬味をまとめるのに
とっても便利です。





↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











かっこいい調理道具のある台所〜日本橋・木屋のお買い物

今日の、ポチ。
最新号のカーサブルータス。
デザインのいい家電、
これはもう、
数回前の照明号に続いて
マストバイ、と判断し、飛びつきました。


↑ちょうどこんなキャンペーン、やってます。
 


他にも…
実は今一番気になるファッション誌、
というか、ライフスタイル誌、
lala Beginも初めて購入。
いっつも立ち読みばっかだったんですが、
春のお買い物計画を練りたくて。

BASICで
いいものをたくさん紹介している
数少ない雑誌、だと思います。




さて…


先日、こちらのお鍋を買ったばかりの
わが家ですが…



3月21日まで
Rママ割、という新生活応援ポイント企画が。
対象ショップでポイント5倍に!
こちらのティモも対象になってます。
詳しくはこちら→


実は、このお鍋を購入した直後、
出会いがありまして…


scopeさんでもおなじみの
日本橋 木屋さん。

 

 


今年の4月で
創業225年を迎えるのだとか。


末長く使える道具、
愛着の湧く商品をコンセプトに
職人たちが数々の名作を生み出している、
まさに日本の「道具屋」さんのひとつ。


そんな素敵な木屋さんの、
こんなお鍋も実は、
購入していました。





thumb_IMGP7684_1024

大きな大きな、
アルミの打ち出しのずんどう鍋。 



楽天さんでは扱いはないようですが、
Yahooショッピングに在庫を発見!
yahooショッピング、楽天にないお店も結構あるんだな、って
今回初めて思いました。
さらにソフトバンクユーザはポイントがいつでも10倍!
両方うまく使えるようになれたらいいなぁ。




木屋アルミ打出し 寸胴鍋 


実ははずっとずっと、
相方さんから

「いっぱい作れる寸胴が欲しい!」
と、猛アピールされておりまして…


(いっぱい一回に作れれば、
楽できるじゃん!と。
ちなみにわが家の調理人は
私だけでなく、彼もなので、
台所道具にもこだわりがあります。
厨房に入ることに抵抗なく、
というかむしろ進んで入りたがり、
そして、料理上手なパートナーって
私、恵まれてます♪)



彼が色々と探しては
提案されたのですが、
私がなかなか
「OK!」
と、快諾できるお鍋に出会えなかったのです…。



でも、それが、
先日、最寄りの百貨店の
閉店セールにて、
このお鍋を知り…



相方さんに連絡したところ、
「かっこいい!いいね!」
の返信があり…

お安くなってたけど、
でももしかしたら
ネットの方が安いかも、と調べるも
楽天、アマゾンでは販売の履歴すらなく…


そんなところで、
「もしかしたら…?」


の思いで、検索をかけたヤフオクで!
新品未使用、
しかも落札価格は
半額価格で
この子を迎えることができたのです〜♪


オークション、さまさまです。


職人さんが一つ一つ、
カンコンカンコン叩いて仕上げた、
日本の技が光る、お鍋。
 
thumb_IMGP7686_1024

タグにもその旨が記され…。

そして、先日、
説明通り、
米のとぎ汁で使い始めの処理をしたところです。


上から見ると、まん丸でどこか愛らしささえあって。


でも、その作りは
実に堅実。

全てにおいて、
丁寧に作られた、ということが
手にしただけでわかります。

中身を開けるとこんな感じ。



 どれだけ大きいお鍋かというと…
容量9.8Lってね!

でも数字だけじゃピンとこないと思うので、
手を入れてみました。
こんなに深いです。



せっかく職人さんが
丁寧に作ってくれたもの。
またひとつ、
おばあちゃんになっても使いたいものが
増えました。

嬉しいな♪

にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準

そして早速…
わが家の古いキッチンに
名作を置いてみる、の図。


うひゃひゃ。

最近私は、
本当に欲しいものがわが家にやってくると
一人で妙な声で笑う癖ができてしまいました。


イッタラのキャセロール、
フィンランドの古いケトル(わが家はopaではないですが)。
デッドストックの象印のラタンの魔法瓶、
柳さんのおたまにトング、
額賀章夫さんの塩壷…

そこに、今回の
木屋さんの手打ちのアルミ鍋…


自分の中では
とても調和がとれていて、
どはまり、です。


thumb_IMGP7699_1024

お鍋を新たに迎えたことで、
IKEAで買った古いお鍋をひとつ処分。

とても働き者の扱いやすい子でした。
ありがとう。




ブログ村テーマ
スッキリさせた場所・もの



断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


断捨離でゆとり生活


暮らしの見直し


断捨離♪


断捨離&片づけの工夫


キッチンの片付け・断捨離・収納



こうやって、丁寧に
これからうちに置くものは
考えて考え抜いたものを
「消耗品」
ではないものを、
置いていくことが
自分の目標の一つです。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











一番欲しかったお鍋〜イッタラが誇る最高峰、ティモ・サルパネヴァのキャセロール

少し前の記事にも書きましたが…

わが家にこちらのお鍋がやってきました。

thumb_IMGP7570_1024


Timo Sarpanevaデザイン、
iittalaのキャセロール♪


ブログ村テーマ
iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨


iittala * ARABIA * marimekko 北欧ラブ♪


北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器


イッタラ カステヘルミ  *ガラスウェア




私のつけている、
「欲しいものリスト」
の中に明記していた、これ。

ついに二重線で消す日が来ました。



まず届いて、
パッケージのデザインから
いきなりため息。

thumb_IMGP7577_1024

「永遠のデザイン」
「時を超えるデザイン」


まさにそう思う!
本当そう思う!

thumb_IMGP7578_1024

イッタラの歴史について。
錚々たる面々が名を連ねています。
それも好き。

thumb_IMGP7579_1024
こんなお鍋そのままのデザインの裏には、

thumb_IMGP7580_1024

なかなかダンディなイケメンおじ様、
きっとこの方がティモ・サルパネヴァなのかな?


彼は、フィンランドのデザイン評価を
世界に向けて高めた
デザイナー、彫刻家、そして教育者、だったのだと
イッタラのホームページで改めて知りました。
彼の独特な
工業的センスがとても支持され、
イッタラのアイコン「i」を考えたのも
彼だったとは!!

フィンランド政府からも
名誉教授の称号を与えられた彼。
北欧デザインの
巨匠中の巨匠、とも言えるのかもしれません。






thumb_IMGP7571_1024
上から見ると
まるでボタンのような蓋が愛らしい。

thumb_IMGP7572_1024

取っ手はスライドすると簡単に外れて、
火にかけた時は
その溝で
蓋の中央部分を引っ掛けて外します。

また、この仕草が楽しい♪
thumb_IMGP7575_1024

そして取っ手の
変なツヤ感のない、
無垢のオーク材がとてもいい味を出しています。


蓋を外すと…

中は底面以外は
琺瑯仕立て。
thumb_IMGP7573_1024

thumb_IMGP7574_1024

清潔感のあるお鍋。
琺瑯面以外は
錆びやすいそうなので
丁寧にお手入れして
綺麗に長く、
でもガツガツ使っていきたいと思います。


スコープさんで入荷されてから、
並行輸入をしているお店を
ずっとチェックしていて
買えたこのお鍋。

楽天さんでは
3店舗で同じ価格帯であるけれど、
姉妹店(というか、同一店舗?)なので
在庫はそうはないと踏んで
買い周りの時期を待たずに買いました。
(結果、まだ残ってるから、
ちょっと惜しいことをしたなぁ、と思うけれど
売り切れて買えなくて
また数ヶ月も入荷待ちをするのは嫌だったのです。)


スコープさんは正規取扱店。
そして商品説明を見ても、
やっぱり一線を画すな、と思いました。



お値段は正規価格だけれど、その分、
iittala・ARABIAキャンペーン
 として、
なんと、こちらのイッタラのフローラをプレゼントする
キャンペーンを開催しています。

これはスコープさんでしか
買えないものですもんね。
毎回、すごい作戦を立ててくるなぁ、と
尊敬しています。


わが家にティモのデザインしたものが来るのは、
このキャセロールで二つ目。

thumb_IMGP7581_1024

このガラスのキャンドルホルダーも
彼のデザイン。
鍾乳石からヒントを得て
作ったと言われています。

thumb_IMGP7582_1024
相方さんと最初にお買い物した時に
買ったヴィンテージのこのホルダー。
その作者とここでまたつながるなんて。
とても嬉しいし、
迷いながらもこのキャンドルホルダーを
買った自分を褒めてあげたい気分です(笑)。



このお鍋は
鋳物職人だった彼のおじいさんの影響を受けた、
とも言われているのだとか。


そして、
イッタラのHPを見て
買ってから知ったのですが、

「イッタラのサルパネヴァ(鋳鉄のポット)は、
世界的なデザインアイコンとして認められてきた、
時代を超えて愛される最高傑作です。」


との文章が!
(掲載元はこちら→



この記事を書きながら、
その事実をまさに今知って、
ちょっと興奮しています。


このお鍋を実物で見たのは、
那須のアンティークショップで。

このお鍋そのものは知っていたけれど、
実物の迫力、というか、
美しさ、というか、
存在感、というかは
とても素晴らしくて。


でもその古いものは
中が白ではなく、赤で、
相方さんとの意見の結果、
やっぱりこのデザインは
現行の黒×白をいつか手にしよう、
と決めたのは去年の秋のこと。



そして、リストアップして…
わが家にやってきました。


thumb_IMGP7576_1024


イッタラ自身が、
自らの最高傑作、なんて
謳っていることなんかつゆ知らず、
二人で直感で
「おティモ様を買おう!」
って決めたことが
すごい嬉しいし、
なんか自分自身の
そして二人の目の
自信に大きくつながりました。


thumb_IMGP7586_1024

そして、古い昭和のキッチンに置かれた、
ティモのお鍋。

うん、うちにでも似合う。
うちだから、似合う。

にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準  


欲しい、と思ったものは
妥協しないで、その時を待つ。
出会ったものは
(お財布がOKなら)
他を節約してでも手に入れる瞬発力も備える。


わが家のお買い物は
この2極化が進んでいて、
結果、
お気に入りがどんどん増えています。


とても素敵なお買い物ができました。
生涯のパートナーが増える幸せ、
たまりません。
 

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

 

☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • ワーキングマザーのひとりごと〜娘の成長に思うこと〜
  • 自然素材がいっぱい☆今年のナチュラルクリスマスリース、届きました
  • 自然素材がいっぱい☆今年のナチュラルクリスマスリース、届きました
  • 自然素材がいっぱい☆今年のナチュラルクリスマスリース、届きました
  • 自然素材がいっぱい☆今年のナチュラルクリスマスリース、届きました
  • 自然素材がいっぱい☆今年のナチュラルクリスマスリース、届きました
  • 自然素材がいっぱい☆今年のナチュラルクリスマスリース、届きました
  • 【中川政七商店】憧れのお正月飾り、届きました。
  • 【中川政七商店】憧れのお正月飾り、届きました。
archive
楽天市場


sponsored links