益子の陶器市、この秋も出かけてきました。
その時に、買ってきたうつわ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_393f

稲吉善光さんの小鉢。

あれだけ何万?何十万?と作品の並ぶ陶器市の中で、
買ってきたのはこれ一つっていう(笑)。

にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準

でも、それくらい、
消耗品と思わないものは真剣に選びたいです。



楽天でも買えるの!?
お気に入りリストに即登録しました。




UNADJUSTEDNONRAW_thumb_393d

このマットな質感がなんとも言えず。
砂を交えて作られている、と、
以前お話をした際に聞いた気がしますが、
ざらっとした表面がなんとも味わい深い。

テントにはいつもご夫婦でいらっしゃって。
「(作品の)写真を撮ってもいいですか?」
と以前、お声がけしたら、
「これでいい?」
ピースサインで稲吉さんと奥さんが並んでくださったことも。

とてもユーモアがあって、
暖かな作家さんです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3940

見れば見るほど、
使えば使うほど、
うっとりする、うつわ。

手に取ると、
吸い付くようにしっとりと。


説明書にあった通り、
一晩、水に浸してから使いました。
そのあと、お料理を盛り付けた際、
この工程で染み込むことを防ぐことができるのだとか。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3941
稲吉さんの器は、二つ目。

お世話になった方への、贈り物としたことも。
男性でしたが、インスタでも、
愛用していてくれてることをあげてくれて嬉しかったな。
渡した時、涙目になってたことも忘れません。
上田に会いに行かなくっちゃね。


話が逸れましたが。


そこにあるだけで、一気に雰囲気を変えてくれる、
かっこいいうつわ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_393c

うっかり割ることのないように。

末長く、どうぞよろしく。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

整理収納アドバイザー資格有保持者のくせに、
うつわと服は増えていってるような…。
でも私にとって快適なのは、
ミニマムな暮らし、ではなく、
選びたい時に選びたいものがある、
好きなものに囲まれた暮らしだと思います。

ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


でも、快適に使えるように
収納の工夫をすることが
昨今の急務です。



↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪






☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。