古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

桃居

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

「白いけどただの真っ白じゃない!」奥深い雰囲気のある器、また一つ増えました。

去年のことになりますが。


毎年楽しみにしている個展の一つ、
西麻布は「桃居(とうきょ)」さんで開催されていた
横山卓也さんの作品展に足を運んできました。


ちょうどお昼時だったので、
初めは横山さんは在廊していらっしゃらなくて。

「今年はお会いできないかな~」と
諦めかけたところに戻ってきてくださって。


作品の話はもちろん、
愛猫ちゃんのことからのバンプオブチキンの歌詞にまで至り、
最後にはウルウルしてしまい…。

相方さん曰く「二人とも泣き始めんじゃないかと思って焦った」
というくらい、心がジーンとするお話もしてきました。


で。

肝心の選んだ器は、というと。

今回も迷いに迷いに迷いに迷って。
最後には家族3人でお決まりの「せーの!」で選んだ器にしました。



その器は、
お正月飾りの時にすでに登場しているのですが…。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c01


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c03

憧れだった横山さんの高杯を購入しました。
横山さんの白い器が好きで、これで3つ目。



ただ、白とはいっても表面のひびのような質感、
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c02

マットでしっとりとした感触、
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c08

よく見ると背後にある灰色…と、とても趣深いところが大好きです。

今までは実用的な大鉢と、平皿を購入していましたが、
今回は高杯に。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c04

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c05

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c06


正直、
使用頻度はほかの器に比べたら減ってしまうかもしれませんが、
オブジェとしても申し分なく美しく、
特別な食卓を囲むときには主役級の器となってくれることは間違いはなさそうです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c07


横山さんの作品はそのお人柄が表れているかのように、
とても繊細で静かな雰囲気があって、
でも温かさも感じられて。



ゆっくりとしたペースで、
また別の形のものを揃えたいと思います。

いつかは花器も欲しいなぁ。




↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪






☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。

ただ、「白い」だけじゃないお皿〜横山拓也さんの個展と、手に入れたうつわ〜

先日、約1年ぶりくらいに、
西麻布にあるうつわのお店、

桃居 さん

に、お邪魔してきました。


今回で2度目のお出かけになります。


ご主人のうつわ、ものに対する概念が
本当に私の憧れるくらしそのもので、
何度読んでも感銘を受けます。
そのくらい、大好きなお店のひとつです。
(お店紹介のページ→


今回の目的も、
昨年に引き続き、
お会いしたかった作家さんがいたから。


thumb_IMGP9961_1024
横山拓也さん、です。


(昨年、横山さんのうつわを迎えた際の
記事はこちらからどうぞ→


今年はムスメも加わり、
三人でお邪魔しました。
週末ということもあり、
横山さんのうつわを求めて
老若男女問わず、お客様が来ていらっしゃいました。

thumb_IMG_0473_1024

店内にはたくさんの横山さんのうつわ。

thumb_IMG_0476_1024

眺めてはため息、の繰り返し。
美しい作品がたくさん展示されていました。

ブログ村テーマ
うつわと暮らす


作家モノの「うつわ」や「こもの」


美しく暮らすモノたち


お気に入りのうつわたち


シンプルな道具たち


工芸、クラフト

thumb_IMG_0474_1024



thumb_IMG_0472_1024

嬉しかったのが、
お店に入ると、横山さんが


「確か、去年も…」

と私たちのことを覚えてくださっていたこと!


悩みに悩んで
買えたうつわはひとつきりだったのに。

そのひとことが、
とても嬉しく感じました。


今回も色々と
お話をしたのですが…

thumb_IMG_0471_1024

一番印象的だったのは
このうつわのエピソード。

「君の名は」の
あるシーン、ある場所からイマジネーションされたそう。


多分家族一、
DVDを繰り返してたくさん見ているムスメも
そのお話しには興味津々な様子でした(笑)。


たくさんの作品の中から、
気になるものを幾つか選んで、
一箇所に置かせてもらって、家族で検討会。

最終的には
去年買ったうつわとは違う型、で
用途が広そうなもの、と
ムスメの
「⚪︎⚪︎(自分の名前)だったら、これを選ぶかな」
の、鶴の一声で…

thumb_IMGP9962_1024

この鉢を迎えることになりました。

(ムスメの発言には
横山さんも桃居のご主人も
クスッと笑っていました…笑。)

ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


thumb_IMGP9963_1024

釉薬を塗って焼いて終わり、ではなく、
細やかな行程を幾度と経て
作られる横山さんのうつわ。

間近で見ると
その奥ゆかしさに心を掴まれます。


thumb_IMGP9964_1024

上が今年迎えた鉢、
下は去年買った大皿。

thumb_IMGP9965_1024

どちらも味わい深い。


大切に、大切に使おうと思います。

thumb_IMGP9966_1024

お話、とっても楽しかったです。
また、お会いできるのを楽しみにしています。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。




今年最後の買い周りイベントかな?
大感謝際、開催されるようですが、
今週末は多分、PCとは向き合ってられないかなぁ…

とりあえず、枚数限定クーポンは
一通り押さえておきました。
  

ブロガーさんたちからの
情報収集も
ちゃっかり進める予定です。







ご縁があって迎えた粉引きの美しい器と、scope追加入荷で気になるもの

先日、相方さんと
彼がずっと行きたい、と言っていた
西麻布にあるうつわのお店、
桃居(とうきょ)」さんに
足を運んできました。



そこで…。

素敵な粉引きの作家さんとお会いして、
素敵なうつわを
ひとつだけですが
わが家に迎えることができました。

thumb_IMGP6516_1024

それはそれは、

繊細で、

美しい、

粉引きのうつわ。


thumb_IMGP6521_1024

横山拓也さんという、
陶芸家さんのものです。





「桃居」さんに足を運んだのは、
たまたま時間ができたからで、
横山さんの個展を開催中とは露知らず。


相方さんは、彼の崇拝する
(尊敬、とかじゃなく、崇拝なんです。
ご本人を目の前にすると固まりますw。)
中目黒の北欧家具店「HIKE」のオーナー、
須磨光央さんのブログで、
横山さんを知っていたそう。


それで、いい器だなぁ〜、
いつか欲しいな、
そんな思いを抱いていたんだとか。


一方、私はというと…、
初めましての作家さんだな〜と思っていたら、
ついこの前の日に、


こちらの本を立ち読みしていて、
「きれいな器だなぁ」
と、名前こそ覚えてはいなかったものの
作品を見てすぐピンときて。



会期も短く、
thumb_IMGP6524_1024
「桃居」さんには
これまでも何度も行こう、と言っていたのに
この日が二人で行くのは初めてだったので
相方さんは若かりし日に、
スマホなんてなかった当時、
プリントアウトした地図を片手に
ひとり足を運んだことがあるのだとか。)

横山さんの器に
引き寄せられたのかもしれません。


店内は
横山さんの白い粉引きの器がたくさん。


この日は
「節約」
が私たちの合言葉だったんですが…


気がつけば、
もうどれか一つは迎えよう、と意気投合していて
悩んだ挙句、
選んだ器がこちらでした。


何寸、になるのかな?
直径25センチほどの
大きな平皿です。

thumb_IMGP6519_1024

すっとした、色白美人のようでもあり、

静かな月のようにも見え、

thumb_IMGP6517_1024

薄くしっとりとした肌触りは

凛とした空気感をまとい。


思わずため息を漏らしてしまうほどの
存在感がそこにはあります。



そして何より、
横山さんの作品との
ご縁を感じたのは、
偶然にも
ご本人が在廊中だったこと。


陶芸作家、と聞くと、
眉間にしわを寄せた
大御所、みたいなイメージを持つ方も
少なくないと思いますが、
(私だけ?)


とても気さくで、
私たちの素朴な質問にも
生き生きと嬉しそうに答えてくれて。


あぁ、どうせ買うなら
やっぱりご本人の前で買いたい!
そういう思いが
ふつふつと湧いてきました。

thumb_IMGP6520_1024

一般的な粉引きの作成方法とは違って、
横山さんは一度黒い陶器に白塗りをした後、
布で細かにその塗料を落として
独特の風合いを出すそう。

裏面を見ると、
その名残がわかりますよね。


thumb_IMGP6518_1024
そして、何よりも美しい、と感じたのは、
この、表面。

細かに細かにひび割れたような模様が浮かび上がって。

もちろん一枚一枚、
その模様の出方も
丸の形も異なっていて。


真剣に見比べて、
一枚、を選びました。


本当は大鉢も引かれたのですが、
懐が付いて行かず…。

毎年、今くらいの時期に
個展をこちらで開いていると聞き、

「来年はこれを買いにきます!」

と言ったら、
「僕、作った形忘れちゃうんですよ〜。
だから、何かに記し付けておきますね。」
と、横山さん。

ど、どこまでいい人なんだろう…と
二人で感動しちゃったのは言うまでもありません。


ご自宅で使っている器の話、
器を作るときのインスピレーション、
それを通しての想像の話などなど、
本当に感性豊かで、
初めましての作家さんだったのに
大ファンになってしまいました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

thumb_IMGP6522_1024

「桃居」のオーナーさんも
とても丁寧な接客で。


私たちのように
見るからにペーペーな若造?たちにも(笑)、
とても真摯に対応してくださったのが印象的。


素敵なお店は
素敵な人柄と
素敵なご縁で
成り立っているんだと思います。


「桃居」さんのホームページの
挨拶というカテゴリのことばが、
本当に素晴らしくって。
(リンクはこちら→


『(前省略) 「こういうふうに暮らしたい」という
しっかりしたイメージさえ
じぶん自身のなかにあるなら-。」


作り手と使い手の仲に立つ『桃居』は、
これからも、
まっすぐなくもりない眼で
「美しい仕事」を
探り出していきたいとおもいます。


顔の見える作り手と
顔の見える使い手のあいだに立って、
くっきりと輪郭のある選択で、
その橋渡しをしていきたいとおもいます。』


読んだ後、わぁ〜って、

とても、心に響きました…。


「こういうふうに暮らしたい」という
しっかりとしたイメージ、
顔の見える作り手と、
顔の見える使いてとの橋渡し。


ここ数年、
大量生産の器よりも
ひとつひとつ向き合って作られた
作家さんの器、作品たちに
心がこんなにも惹きつけられるのは、
きっとそんな理由だったんだなって。

ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*



自分の中で
なんでこんなにも
最近好きな作家さんが増えて、
それに囲まれて暮らしたいか、というのが
すっと、
腑に落ちた文章でした。 
 


ご縁って、大事です。
 
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


昨日の夜届いた
誘惑のメルマガfrom scopeさん。


にほんブログ村テーマ scope (スコープ)へ
scope (スコープ)


ハウスタオルシリーズの
バスマット新色、
ベージュが入荷したそう。
我が家は試作品のブルーを持っていますが、
裏地なしバスマットにありがちな
よれ感、じめっと感が少なく、
ふわっとしてお気に入りです。
限定価格の1500円も魅力的。
グレー、早く発売されないかなぁ。
グレーはだいぶ先の入荷になりそうなので
どうしようか迷ってます…。


scopeさんだけじゃなく、
どこのネットショップも地味色は品切れ中の
ラプアンカンクリのショールウィズポケット。
私が持っているのは無地のuniですが
人気No.1とシャチョウさんが言っている、
Mariaのグレーが再入荷されています。
迷っていたら、多分今年はなかなか手に入らないかも…。



そして。
毎年この時期になると
いいなぁ、と眺め、
でも私、実家に帰るから
おせち作らないしなぁ…とも思ってるうちに
完売になっちゃうこちらも入荷されてます。


どのサイズにするか、
どのデザインにするか、
真剣に迷ってしまう…。


蓋は別売りなので、
何重かに重ねて使いたいときは
便利ですよね。
 
 


手引きの美しい、
ブラックの大皿。
黒いお皿、って
あると料理が引き立ちますよね。
9寸は52枚だけの入荷って…。



で、今回のメルマガで気になったこと。
私が見ているドラマを
scopeのシャチョウさんも見ているようで…。
(略して「逃げ恥」って…笑)
小道具を提供しているのかな?
たまあに写っているみたいなので
宝探しみたいにして
次回からはそこも注目してみたいと思います♪。


1枚買って惚れ込んでしまって、
追加入荷とともにポチした
この年内限定価格のティータオル。

ナチュラルは売り切れ間近、
ブラックは追加入荷があったものの
もう折り返しなのだとか…。


使ってみると、やめられない、
そんなリピーターが多いのかも、って
自分が使っててよく思います。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



うつわや悠々さん。
粉引きは完売の様子ですが
横山さんの器のお取り扱いがあるようです。


☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。












kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • 【大は時短を兼ねる】2分あればキレイ肌ができるメイク小物
  • 【大は時短を兼ねる】2分あればキレイ肌ができるメイク小物
  • 【大は時短を兼ねる】2分あればキレイ肌ができるメイク小物
  • 賛否両論?無印の新製品使用、買ってみての本音レポ
  • 賛否両論?無印の新製品使用、買ってみての本音レポ
  • 賛否両論?無印の新製品使用、買ってみての本音レポ
  • 賛否両論?無印の新製品使用、買ってみての本音レポ
  • 賛否両論?無印の新製品使用、買ってみての本音レポ
  • 賛否両論?無印の新製品使用、買ってみての本音レポ
archive
楽天市場


sponsored links