古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

松本

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

行ってきました、2年ぶりのクラフトフェアまつもと。

どうやらこのブログを辿ると、
私がクラフトフェアまつもとに初めて足を運んだのは
2015年のことのようです。

な、懐かしい〜。
(そして、ムスメ小さい…)

にほんブログ村テーマ 子連れでお出かけ☆へ
子連れでお出かけ☆

当時クラフトフェアで知った作家さんの何人かは、
もう個展でもなかなか作品を求めるのが難しくなり、
クラフトフェア自体に参加しなくなっている方もいらっしゃいますが…。

にほんブログ村テーマ 生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物へ
生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物

にほんブログ村テーマ ぶらっと国内旅行へ
ぶらっと国内旅行

今でも、このイベントは
私にはやっぱり特別。

そしてこの時期の六九ストリートも特別。
今回はシェーカーボックスでおなじみの井藤さんのお店、
ラボラトリオをさっと見ただけで後にしましたが、
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4223

この界隈は皆川さんや三谷さんなどにもお会いしたことも懐かしい思い出です。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
いつもクラフトフェアまつもとは、
ムスメの誕生日、
小学生になってからは
運動会とも重なります。

なので、以前は初日に誕生日旅行、という名目で、
土、日と小旅行を楽しんでいたのですが、
ムスメが小学生になってからは、
翌日の日曜日と、その代休を使って、行っています。
にほんブログ村テーマ お出かけスポットへ
お出かけスポット

にほんブログ村テーマ カメラを持ってお出かけ。へ
カメラを持ってお出かけ。

去年は金沢旅行にしたので、
今年は2年ぶりの松本。

でも、今回のメインは飛騨高山方面だったので
さらっと駆け足で午前中の小一時間で回ってきました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41f6

近隣の陶器市ももちろん好きですが、
クラフトフェアは出店者の審査がある分、
ちょっと雰囲気も作風も
他のイベントとは一線を画している気がします。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41fd

会場のあがたの森公園。
毎年訪れるたびに暑さに直面するのですが、
今年もしかり。
でも、空気がとても澄んでいて
日陰はとても心地よく。 
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41f7

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4219
色々なテントで目の保養。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_421e

今年は個人的にですが、
ガラス・アクセサリーのテントが好みの作家さんが豊作でした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_421d

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_421c

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_421f
 
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_421a

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_421b

実は、クラフトフェアにどうしても立ち寄りたかったのは、
インスタで知った木彫作家さんの作品をどうしても見てみたかったから、
というのが今回の一番大きな理由です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4222
ただ…2日目ということもあり、
すでに大半の作品が飛び立った後。
それでも、穏やかな作家さんご夫婦とかわいいワンちゃんと
ご一緒できた時間は貴重なものでした。

図案のスケッチブックもとても素敵で、
久々に私も絵を描きたくなりました。

 その作家さんの他にも、
気になる木彫作家さんを発見!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4221
白鯨。
美しかった〜。
シンプルな空間に置いたらなんて迫力あるんだろうな。
無機質なコンクリートの部屋の窓辺か、
そこに置かれた古い木の棚に飾りたい。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41ff
私は一応仏教徒、というくらいでの感覚でしかありませんが、
この作家さんの作られている観音様や仏様は
かなり心が揺さぶられました。

家にお守りのように置いておけるような
ささやかなデザイン、大きさがとても素敵でした。
そして、佇まいの優しさも。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41ef
ちょっとしっかり調べようっと。 

 初めて行った時は、
半日以上会場をくまなく見て回っていました。

でも、ここ最近は、
特に今年は
回ることの速さと行ったら。
(陶器市はもっとスピードが増します。)

私も相方さんも惹かれるものがはっきりしてきて、
それが大体一致することが多いのが理由かな、と。

その反面、
ムスメが足を止める場所が少し多くなった気がします。
が、しっかり者なので
お財布とよ〜〜〜く相談して考えていることがほとんどでした。

慎重なようでいて、
もうこれ!って決まったら、
びっくりするほどの決断力があるのも私とムスメの共通項でもあるんですがね。

買ってきたのは結局、
私のヘアゴム一つ、っていう…。

でも。

インスタで親しくしてくださっている方が
「雰囲気に流されないのがすごい」
っていうコメントをくださったのですが。

それがとても嬉しくもあり、
ああ、そうか、と
ちょっと腑に落ちるところもあり。
(もっと懐が…だったら
いっぱい買っているかもしれないですが…。
予算は限られているので。)


そこで買ってきた、買ってこなかった、ではなく、
そういう価値観が自分の中に薄く薄くでも積もってきているとすれば、
それはとても嬉しいところ。

たとえ手ぶらで帰ってきても。

その場へ行って、
手に触れて、
会話して。

そういうことはやっぱり経験として
無駄にならないのかも〜と
改めて思ったお出かけでした。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村 



↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

↓今までの「ラインで読者登録」がリニューアルされより便利になりました。
更新情報をお届けできます♪
(すでにご登録いただいている方は更新不要です)


QRコードでも登録できます。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。 




 

親子でmina perhoneが好き♪女子のお買い物キロク

 クラフトフェア松本に行った際、
松本のミナ・ペルフォネンをはじめ、
足を運んだことは記事にしたのですが…


にほんブログ村テーマ mina perhone ミナペルホネンへ
mina perhone ミナペルホネン


ミナ、の店舗でではないのですが、
同じ通りにある展示会を催しているブースで、
新しいミナのお気に入りを迎えることができました。
thumb_IMG_0097_1024




一つ目は、こちら。

ミナのいろんなモチーフのあるグリーティングカード。
thumb_IMG_0098_1024

4種類くらいあったかな?
何か贈り物をする際に、
ひとこと添えたいな、と思うことってありますよね?

そんなとき、お気に入りのカードがないと

「…。」

となっちゃうので、そんなときに備えて。


他の柄と迷いに迷って、
やっぱり蝶々モチーフが可愛くってこれに。


すると隣で
(たまたまお小遣いの入ったお財布を忘れた)ムスメもジーッ、
と見ていたので、


「欲しいの?」と聞くと
2度激しく頷いたので(笑)。


好きながら、選んでいいよ、
と言ったら、
私と同じものを選んだので、
おそろで二つ買いました。

thumb_IMG_0099_1024

裏面もかわいいの〜♪

そしてもう一つは…

thumb_IMG_0100_1024

これは私のためのお買い物。

秋冬も使っていましたが、
暖かくなるとさらに登場回数が増える
こちらのバスケット。

thumb_IMG_0102_1024


今までは春夏は鹿児島睦さんのスカーフを
目隠しに載せていましたが…


その日の服装に応じてカバーも変えられたらいいな、
と思って手ぬぐいを一枚買いました。




よくよく見ると
なかなか独創的なモチーフなんですけどね(笑)。

thumb_IMG_0101_1024

他にもいろんな柄がありましたが、
ネイビーベースのコーデをよくするのでこちらにしました。



ただバッグに被せるだけで
中身を簡単に隠せるので、
お気に入りの布ものが幾つかあると嬉しいな、と思うし、
布一枚でまた違った雰囲気を出せるので、
便利だなって思います。

thumb_IMG_0103_1024


にほんブログ村テーマ てぬぐいへ
てぬぐい


浴衣のお出かけにも
これからのシーズン、使えそうです♪。



ふと、一通り写真を撮ってから気づいたのですが…

thumb_IMG_0096_1024

松本、の文字が(笑)。

皆川さんの字かなぁ?
ほっこり感とお土産感が
いい感じだな、って思いました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

良品週間を控え、
無印ネタのアップが多くなってきましたね〜。

チェックしよう、チェックしようと思いつつ、
もう前日になっちゃってます…汗。

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











六九クラフトストリートと、お会いした作家さんたち♪

先日は、
クラフトフェア松本2017について
中心に記事にしましたが…

(過去記事→

今日は、
その後の松本散策について。

にほんブログ村テーマ 長野へ
長野


ご存知の方もたくさんいると思うんですが…
松本、って、
いいお店がたくさんあるんです。

にほんブログ村テーマ 作家モノの「うつわ」や「こもの」へ
作家モノの「うつわ」や「こもの」



とくにこの
六九通り界隈は、
松本に行ったら外せない場所です。



ブログ村テーマ
*シンプル&ナチュラルなお洋服と雑貨*


カフェ


雑貨屋めぐり


お気に入りのお店



thumb_IMGP8706_1024


とくにこの、ちょっとひなびた感じのする、
タイムスリップしたかのような通りには…


木工作家さんの三谷龍二さん、の「10cm」をはじめ…

thumb_IMGP8693_1024

ミナ・ペルホネン、


にほんブログ村テーマ mina perhone ミナペルホネンへ
mina perhone ミナペルホネン


 
thumb_IMGP8707_1024
ちょっと足を延ばすと、
シェーカーボックスで有名な
井藤昌志さんのセレクトショップ、
ラボラトリオさんも。


にほんブログ村テーマ わが家のシェーカーボックス。へ
わが家のシェーカーボックス。

今回はクラフトフェアに合わせて、
この通りで
六九クラフトストリートというイベントが
開催されていました。

thumb_IMGP8692_1024

「洗練と素朴」

相反しない。

thumb_IMGP8687_1024
去年、皆川さんと一緒にお写真を撮ってもらった
展示スペース。

今年も素敵な空間になっていました。

thumb_IMGP8689_1024

thumb_IMGP8690_1024

thumb_IMGP8691_1024

いつかは欲しいな、このチェア。


そして、いつも覗く、
花屋ことの葉さん。

thumb_IMGP8704_1024

私の好きな
グリーンと白と
ドライのお花中心のお店ですが…

thumb_IMGP8705_1024

振り返ると
大谷哲也さんの展示会が!

しかも、ご本人、在廊中!!
thumb_IMGP8700_1024

わが家のおなべもライスクッカーも、
元はこんなに真っ白だったのね〜、と
相方さんと笑いながら眺め。

サイズ違いもやっぱり欲しいね、と
再確認。

今年は大谷桃子さん(大谷さんの奥様)しか、
クラフトフェアに出展されていなかったので
残念だな〜と思っていたので
嬉しいサプライズでした。

thumb_IMGP8702_1024

木工作家さんの紀平佳丈さんもいらっしゃって、
ご親切に色々と
お話を聞かせていただきました。


通りを見終わり、
さあ、駐車場へ、となったとき…


今年も
皆川明さんも、
三谷龍二さんも、
お見かけすることができ♪


いったいこの通りって…

と、思わずにはいられない
数十メートルの散策でした(笑)。






 

でも残念ながら、
こちらでは小物だけで
お買い物はおしまい。


thumb_IMGP8708_1024

夜は明るいうちから繰り出し。

松本といえば、な馬刺し食べ比べと
地酒3種飲み比べ
(他、色々…笑)を堪能しました。


馬刺しは名前を忘れちゃったけれど、
他で聞いたことのない、部位。
(写真右の白いもの)
たてがみ部分の脂、なのですが、
コリコリしている食感から
一気に口でまろやかに溶け出すのがたまりませんでした〜。


そんなこんなで、
松本滞在を終え、
翌日は安曇野へ。


にほんブログ村テーマ 信州のあれこれ。へ
信州のあれこれ。



そこで、このたび一番の刺激と
収穫を手に入れて…。

また、旅の続きは
改めて認めたいと思います。

 

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











クラフトフェア松本2017〜工芸の5月、わが家3度目の恒例行事

こんばんは。

クラフトフェア松本、
私が一年で一番楽しみにしている日!

金曜日に無事、娘の誕生日を終え、
土曜日に無事、(とても寒かったけど)運動会が終わり、
そして!そして!

翌日の日曜日と、
運動会の代休となった月曜日を使って、
いざ、長野へ!


朝5時に家を出ましたが、
9時前には松本に到着することができました。


thumb_IMGP8656_1024

会場のあがたの森公園。

近づくにつれて、
ドキドキしてきます。

thumb_IMGP8657_1024

今年も無事、来れてよかったよ〜!!





thumb_IMGP8658_1024

正式な会場時間は
たしか11時、なのですが、
会場に着いた9時半には
すでにたくさんの人で賑わっていました。

 
thumb_IMGP8659_1024

公園内には、趣のある建物が。
松本は、
歴史を大切にしている街だなぁ、と
足を運ぶたびに思います。


thumb_IMGP8661_1024

入り口すぐ。
相方さんが、インスタをフォローしているという
木工作家さんのブースを発見。

thumb_IMGP8663_1024

木工旋盤を使った匠の技。

thumb_IMGP8662_1024

滑らかで素朴で、
とても素敵な作品が多くありました。


と、あとは、
写真、と少しのコメントで、
クラフトフェア松本の一部を。

言葉で語るより、
見てもらって、感じてほしいから。


thumb_IMGP8664_1024
買い渋ったのが今となっては惜しまれる、グラス。

thumb_IMGP8665_1024

thumb_IMGP8666_1024

thumb_IMGP8667_1024

こんなキャンドルホルダーに
灯を点したら、
どんな反射の仕方をするのだろう。

thumb_IMGP8668_1024

紫外線は海抜が高いためか
関東より強く感じましたが、
thumb_IMGP8676_1024

吹き抜ける風は
北アルプスの雪原を撫でで来るためか、
とても清々しく。

thumb_IMGP8680_1024


thumb_IMGP8677_1024


会場には、
作家さんそれぞれの
世界観が広がっていて。
thumb_IMGP8674_1024

thumb_IMGP8673_1024

thumb_IMGP8675_1024

thumb_IMGP8684_1024

今年は竹細工作家さんと
ガラス作家さんが多いように見受けられました。


thumb_IMGP8679_1024
真ん中のざる、
20年以上使っているって!


thumb_IMGP8681_1024

thumb_IMGP8682_1024

thumb_IMGP8683_1024

写真は撮りそびれましたが、
私の故郷の隣町から
出展されているおひつ(桶)屋さんがいて、
地元トークで盛り上がり。

thumb_IMGP8678_1024

thumb_IMGP8684_1024

thumb_IMGP8672_1024


thumb_IMGP8676_1024
日中すぎには
すっかり暑さに負けてしまい、
会場をあとにしましたが、
「やっぱりここは、来る甲斐があるね」
と、相方さんと二人、話したのでした。

thumb_IMGP8686_1024

帰りに寄る講堂で、しばしの休憩のあと、
松本の街へ繰り出したのでした。


松本市街散策と、
戦利品については、また、後日。

thumb_IMGP8685_1024

今年は翌日は
安曇野まで足を伸ばしましたが、
そこでの出会いは
とても素晴らしいものでした。工芸作家さんによるイベントには
割と足を運んでいる方だと思いますが、
やっぱりクラフトフェア松本は、
私たちにとって、別格です。

にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準




来年も運動会と重なって、
初日には来れないとは思いますが、
順調に予定通りに開催できたら、
また、懲りずに来ようと思っています。


すっかりムスメにとっても、
この5月の信濃路の旅は
恒例行事になっている様子。


いつまで付き合ってくれるかわからないけれど(笑)、
一年でも長く、多く、
あの場所にまた
行けたらいいな、と思える、
そんな素敵な旅路でした。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


いい出会いがありました♪


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











ミナペルホネン、10センチ、…そして皆川明さん

信濃路の旅。
上田のhalutaさん、
クラフトフェア松本も、
もちろん御目当てだったのですが、
もう一つ、楽しみにしていたことがあって。

それは、
松本の街巡り。
thumb_IMGP4254_1024

山々と
きれいな水が流れる川をもつ、
風情のある、
歴史を感じる街。

去年は時間の都合で
松本のお店自体は
駆け足でしか回れなかったのですが、
今回は行きたいお店をリサーチして
足を運ぶことができました。


まずは、
ミナペルホネン松本へ。
thumb_IMGP4229_1024

古いビルを改装して
深いグリーンのタイルで囲まれた外装。
thumb_IMGP4227_1024

クラフトフェア前日の、金曜日だったけれど、
お店の中は
ミナ好きな感じの女性たちでいっぱいでした。
thumb_IMGP4228_1024
いつか、ここの
お洋服を欲しいなぁ…と思いつつ、
指をくわえて見るだけでしたが(笑)、
それでも
ミナであふれた店内は
眺めていて幸せな気分になりました。

この近辺は、
とても素敵なお店がたくさんあって…

この日はクラフトフェアが近いこともあり、
いろんなお店でイベントも開催されていました。

thumb_IMGP4243_1024
通り自体すら
とても雰囲気がある
素敵な場所なのです。

で、ミナからちょっと歩くと…

thumb_IMGP4246_1024
三谷龍二さんのお店、
10センチが。

三谷さんの木工作品をはじめ、
洗練された生活雑貨が揃います。

お店の隣には
こんなオープンカフェも。

thumb_IMGP4245_1024

翌日の
クラフトフェア当日もこの通りを横切ったのですが、
お店の中も、この場所も、通りも、
オシャレさんで賑わってました。

で、お店を色々と回って歩いて行くと…

な、なんと…

こんなイベントを開催している場所があり
thumb_IMGP4232_1024
(錚々たるメンバーですよね…)

お店を訪れた時はもう夕方で
あ〜、もっと早く知っておけばよかった〜、
お話しを聞きたかった〜、なんて思っていたら…

東屋 猿山修さんも
いらしてたなんて…
何て贅沢なイベント。




こちらのお店の前で
三谷さんと皆川さんにお会いすることができました♪。

私、芸能人にあっても
そんなにテンションが上がる人って
そんなに思い浮かばないのですが…

この時ばかりは、もう(笑)。

三谷さんは伊藤まさこさんと、
去年もお見かけしたのですが、
まさか、皆川明さんご本人に会えるなんて!


thumb_IMG_0254_1024
この念願のポスターの
作り手さん。



このカーサブルータスの
ミナペルホネン特集号を見て
相方さんと一緒に
そのご自宅の写真に
ため息を漏らさずにいられなかった、
その皆川さん。

クリッパンのデザイナーでもある、
皆川さん。

おしゃれニスタさんのがたくさんいる中だったので、
そしてご本人も
あまりに自然体でいられたので、
とてもためらったのですが…
相方さんが
「声かけてみたらいいじゃん」
と。

それで、もう、思い切って
お声がけして、
少しだけですが、
お話しさせていただきました♪。

ポスター、買えることができました!
とってもお気に入りです!
って、なんだか中学生の告白みたいな
話しかけ方だったと思いますが、
「ありがとうございます」
という言葉と、
ポスターについてのお話しをしてくださって、
ムスメにも気を遣って話しかけていただいて…

ついでにお写真も
一緒に撮っていただいて…
BlogPaint

わざわざ「せっかくだからご家族で」、と
スタッフさんを呼び出してご対応してくださって、
シャッターを切ってもらいました。

最後は
「これからも応援しています」
と伝えて握手。

緊張しすぎて
ちょっと記憶も曖昧だったりするんですが、
でも、
本当にいい方でした〜。

単純なわが家。
その後の旅路では
「皆川さん、めっちゃいい人だよね〜」
「いい人すぎるよね、皆川さん」
と、そんな会話が何度登場したことか(笑)。

旅行、だけじゃない、
プラスアルファの思い出が
増えた日なのでした。

その後も…。
夕食は地元のお料理が楽しめるお店で
舌鼓を打ち、
イベントを開催していた
夜の街中を散策。
thumb_IMGP4255_1024
歩行者天国になっていて、
いい雰囲気のお店が並んで、
いる人みんなが楽しそう。

thumb_IMGP4257_1024

イベントには
工芸作家さんのブースもあり、
松本らしいいい夜だなぁ、と思いました。
thumb_IMGP4258_1024

夕ご飯行った後なのに、
またここでも食べてる親子の図…
BlogPaint


そして、翌日、
クラフトフェア松本を十分に堪能して、
最後に別所温泉と同じく、
名湯に選ばれている鹿教湯温泉にも立ち寄り…
thumb_IMG_0361_1024

thumb_IMG_0362_1024
松本から30分足らずでこの景色。
正直、最後には
松本から帰りたくなくなっちゃってました(笑)。

そのくらい、思い出がたくさん作れた小旅行。
とっても幸せな時間を過ごすことができたのでした。 


今までは故郷に近い盛岡とか、
都市部の森のバランスがいい仙台とか、
陶芸の町の益子とかが、
移住したい町候補でしたが…

街の雰囲気、
周りの自然、
松本が今の私の中では
ダントツ一番候補になりました。
(そんな予定、さらさらないんですけどね〜…)
 


↓参加しています。
読んだよ〜、のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram





kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • シンプルかつ機能性抜群!曖昧なお天気にも心強い、あの定番スニーカーの限定バージョン
  • シンプルかつ機能性抜群!曖昧なお天気にも心強い、あの定番スニーカーの限定バージョン
  • シンプルかつ機能性抜群!曖昧なお天気にも心強い、あの定番スニーカーの限定バージョン
  • シンプルかつ機能性抜群!曖昧なお天気にも心強い、あの定番スニーカーの限定バージョン
  • シンプルかつ機能性抜群!曖昧なお天気にも心強い、あの定番スニーカーの限定バージョン
  • シンプルかつ機能性抜群!曖昧なお天気にも心強い、あの定番スニーカーの限定バージョン
  • シンプルかつ機能性抜群!曖昧なお天気にも心強い、あの定番スニーカーの限定バージョン
  • シンプルかつ機能性抜群!曖昧なお天気にも心強い、あの定番スニーカーの限定バージョン
  • 【かわいい!かっこよすぎ!】フィン・ユールも愛用した北欧雑貨のミニチュアがやってきました♪
archive
楽天市場


sponsored links