先日、
東京蚤の市にお出かけした際の戦利品。

白樺のバスケット以外にもう一つ、
買ってきたもの。

thumb_IMGP4174_1024
作家さん手作りのピアス。

thumb_IMGP4163_1024
trois produits.(トロワ プロデュイ)さんというお店。

モデルもされている
女性作家さんの作品です。

実は、
この作家さんのものを手に入れたのは2回目。
去年の冬、
足を運んだクリスマスマーケットで
別のお店を介して出展されていて。

そこで一目ぼれしたのが、
この指輪。
thumb_IMGP4171_1024
多分オリーブか、ユーカリを
デザインしたものだったと思います。
すごく繊細でしょう?

thumb_IMGP4172_1024
リングの後ろ側から見るとこんな感じ。
とても立体的で
植物の美しさが表れてますよね。


thumb_IMGP4178_1024
ボリュームがとてもあって、
このリングをつけるときは
他のアクセは外す、くらいに
インパクトのあるリングです。


本当はその出会ったクリスマスマーケットの際に、
作家さんのこととか
店員さんに聞きたかったのだけれど…
お店が混んでいてお会計を済ますのがやっとで。

でも、使っているうちに
どんどんその指輪がお気に入りになって
どこのお店のものか余計に気になっちゃって、
いろいろと調べていたのですが、
たどり着けずにいたのです。

それが!
今回の東京蚤の市で、
たまたま歩いていたら思いがけない再会。

お店を覗いて作品を見るなり、
もしや!?と。

作家さんご自身が出展されていたので、
この指輪をたまたまその日つけてもいたので、

「もしかしてこの指輪もこちらのものですか?」

と聞いたところ、
「そうですよ〜」とのうれしい答えが。

うわ〜、やっと再会できた〜って、
嬉しくなっちゃって
勢いも余計について
新しいピアスを迎えたのでした(笑)。

thumb_IMGP4173_1024
植物をモチーフしたものがメインの作家さん。

どちらの作風も、
繊細そうでとても華奢で綺麗な作家さんが持っていた
雰囲気と通づるものを感じます。

ちなみに蚤の市では
絶えず女性のお客さんが
お店を取り囲むほどの人気ぶり。
私も頑張ってその中に混じって、
お気に入りを手に入れました(笑)。

thumb_IMGP4179_1024

お気に入りのアクセサリーが増えて、
幸せだなぁ、と。


最近、アクセサリーは
めっきりこんな風に
ハンドメイドの作家さんのものを
選ぶことが多くなりました。




thumb_IMGP4180_1024
こちらは大桃沙織さんのピアス。

thumb_IMGP4181_1024
真鍮で出来ているので
経年変化を経て
鈍い光になっていくのがたまりません。
(磨けばピカピカにもなりますが、
あえてこの雰囲気の方を楽しんでいます。)

そして、作家さんのお名前は忘れてしまったけれど…
thumb_IMGP4188_1024
マーケットで2度お会いした
この方の作品もファン。
 
thumb_IMGP4189_1024
 
葉っぱから零れ落ちるしずくのような
シンプルなモチーフに惹かれて。
こちらもネックレスとピアスを持っています。


毎日、仕事でもオフでも、
自然と手が伸びるのが
作家さんのアクセが多くなりました。


今の私の等身大に似合うもので
お財布にもバランスが良くて(笑)。


どの作品も
世界に一つしかなくて、
それが心を込めて作られたものなんだろうな、と思うと
余計に愛着も湧き。

長く愛でたい、
アイテムの一つです。



↓参加しています。
読んだよ〜、のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


Instagramはこちら↓
Instagram


↑ユーカリのテトラゴナ。
ドライになってもずっと雰囲気があって
どこに飾っても絵になります。


今夜から開始です。