古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

  ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

学習机

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

↓このブログの最新情報をラインでお届けできます↓

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

ランドセル選びと、思うこと

今回のお買い物マラソン。

お買い物リストはとうに作っていたけれど、
皆さんのお買い物も気になって…
ちょこちょこ拝見してます。

一番の大物は、
来年小学校に入学するムスメの
ランドセル、でした。

にほんブログ村テーマ
ランドセルのこと



入学準備品


職場の先輩や友達から
「ランドセルは8月くらいまでには
選んだほうがいいよ〜」
と、年長さんになったくらいから
教えてもらうようになった、私。

確かにここ数年、
何気なくショッピングモールに出かけたりすると
「え?もうランドセル売ってるの?!」
とびっくりするくらい、早い時期から見かけるなぁ…と
思ってはいたんですけどね。

(私の頃なんて
入学する直前の2月、3月くらいから
色々と親が揃えていた気がするのに…)

私、保育園には
ほぼママ友がいないんですが(え…)
唯一、職場つながりで仲良くさせてもらっているお母さんがいまして…。
彼女と先月、
園の夏祭りでランドセルの話をしたところ、
もう購入済み、との事!Σ(・ω・ノ)ノ
平日にお休みをとって
工房のものを予約してきたそうです。
そうだよね、
週末は鬼のような混雑具合だって、
どこの工房の情報もあるもんね…。

「○○くんのママとかから教えてもらったんだけど…」
 と、情報網の広い、
(というか、彼女のほうが普通なんだろうなぁ)
 彼女から色々と話を教えてもらって。

 そ、そうか…。
よ、世の中、そんな流れなのか…。

そこから一気に焦り出した、私。

カタログ取り寄せたり、
近所の工房を訪れたり、
ネットとにらめっこしたり… 

の、一方で。
姉から
「ネットで1万円代のやつかったけど、
全然6年間、問題なかったよ〜」
の一言もあり…。
あの甥っ子二人が
壊さずに使えたなら
じゃあ、そんなにデリケートにならなくても
いいのかなぁとも思い…。
(といっても、彼らはもう20歳間近で
今とは事情も違うとは思うけれど…)

今は子供同士で
「○○ちゃんは○○カバンの」
「○○ちゃんは○○のランドセル」
と、認識しあってる、っていう情報も目にしたり…

老舗鞄店は
オンライン販売開始に回線がパンクした、
というのも
今年はニュースになっていました。


もう、頭の中は
軽くパニックです…。

自分がものを選ぶときは
特に、バッグなんて
慎重に慎重を重ねるほうかと思います。

やっぱり、丁寧に作られたものはいいし、
人気がある理由も
頷ける理由が多い。

もちろん、子供にも
いいものを使わせたいなぁ、とも思うけれど…


私は学習机や
椅子とか、
そっちにできれば予算をかけたかったので…
thumb_IMGP3608_1024
ムスメの学習机。
デンマークのヴィンテージ。
この春買いました。
正直なところ、
そういう好みにムスメを持って行きましたが(笑)
今ではこっちが驚くほど、
この机に愛着がある様子です。

で、ランドセルについて…
ホント、何日か(少ないかな?)考えた挙句、
重視したのは
使いやすさ、とお値段、で…

こちらをポチ、しました。


決め手になったのは、
なんといっても、
このランドセルの収容力。

今はA4クリアファイルが
ほぼ標準、となっているけれど、
こちらはA4フラットファイルも入る大きさ。
A4入ります!っていうメーカーは多いけれど、
ほとんどがクリアファイルなのです。

手前味噌ですが、
6歳にしては
お片付け上手で几帳面なムスメ。
ファイルも使い方を教えてあげれば、
ランドセルの底で
プリントがくしゃくしゃになっている
(私がそうでした…)
ってこともなくなるかな、と。

それと、考慮したのは
彼女の通学路。

今住んでいる住まいも
決して学校まで近くはなく、
今後、もし、
気に入ったお家を見つけて
転居する事があっても
学校が近い場所、ってのは
ないだろうなぁ、と。

色々なメーカーを見てみたけれど、
メインの収納スペースの奥行きは
だいたいどこも11センチ台。
こちらは13センチを超えているので、
レビューを見ると
お弁当や水筒、体操服があっても、
収めることができる、とか。
荷物が少ないときは、
中に仕切り板があるので
それを使えば
鞄の中身が暴れまわることもない、っていうのも
気に入って。
幅も23センチを超えています。
それでも1100gと
一般的なクラリーノ素材と
変わらぬ重さ。

まだ小さな体で
数キロ歩いて、
背中も重い上に
手荷物も…

というよりは、
軽いランドセルで
極力手ぶらで済むものがいいかな、というのが
結論に至った理由の一つでもあります。
どこか「ポーッ」としているから、
そのほうが忘れ物、なくし物も少なそうだし。


それと、もうひとつ。
こちらのランドセル。


私の候補の一つでもあった
アクタスオリジナルの
ランドセルの
元となっているものなんです。

オンライン限定カラーもあるそう。
デザインもこだわりがあって
最初に(私が)気に入ったのはこちらでした。


アクタスの半被せの
茶色が可愛いなぁ、と思っていたけれど、
ムスメは茶色は断固拒否だったし、
(ヌメ革とか受け入れてくれれば
また違うメーカーにしたと思いますが…)
ムスメはピンクもNO!で
赤がいい、とのこと。

それに、できれば刺繍とかがない
シンプルなものがいいなぁ、と思っていたので。

調べてたどり着いたのが
制作元の
このメーカーでした。


私個人でいうと、
ブラウンやヌメ革やネイビーが良かったけど、
それを使うのはムスメだから…。
彼女が気に入ったカラーで
彼女の同意を得て、
ここに決定しました。


きっと、
老舗鞄店は
やっぱりものがいいと思うし、
間近で見たら
差もあるんだろうなぁ…と思うけれど(汗)。

私自身が使うんだったら
「え〜、そっちがいい!」
って言うけど…。

スポンサーがいたり、わが家の懐具合が
もっと豊かだったら事情もきっと違うと思うけれど(笑)。

6年だけ使うもの、と割り切って
買いました。


2017年モデルを買ったけれど、
もっと割り切れれば
ほぼなんら変わりない
過年度モデルも全然ありだと
個人的には思います。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
あとはデスクランプと椅子ね〜。
ランドセルの差額で、
家族みんなが気にいるインテリアとなるものを
頑張って探そう、と思います。

ここもお値段が魅力的すぎる…。


アンダー5万円のランドセルを使っていると
いじめにあう、とか…
信じられない情報も目にしたことがあって
悩んだけれど。

結局、
買う人と、使う人(こども)が
納得できるお買い物が
一番いいんだろうなぁ、と思いました。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



 

完全フライング〜年長さんに、北欧デスク買っちゃいました♪

私のムスメは
この4月から
晴れて、年長さんです。

繰り返しますが、
年長さん、
です。
まだ、保育園に
あと1年は
お世話になります。

でも。
それなのに。

ムスメの学習机を
今回1年ほどフライングしまして
迎えました。


これです。
thumb_IMGP3620_1024
デンマーク製。
ヴィンテージの北欧デスク。


ずっとお気に入りリストに入れていたんです。
オークションの。

何週間も流れていて、
値下がりを期待していたのですが、
新生活シーズンもあるのか、
質問をされる方もいらっしゃって…

あ、注目されてる…やばい…

と思い、その回で
入札&落札しました。
でも、タイミングがよかったのかライバルが現れず、
出品価格で落札できました。

オークションですが、
ちゃんと北欧家具やさんのもの。


今は掲載はないけれど、
同じものが楽天でも出店されてました。

その時のオークションの注目度合いにもよりますが
私はだいぶお得に買えました♪。

気になる北欧家具がある方は
一度オークション、
覗いてみる価値はあると思います。
今は業者の方が
出店されてるケースが多いので
昔より安心できる気がします。
(とは言っても、評価等のチェックは忘れずにしてくださいね。)

チークメインで
オークの脚。
1950〜60年代のものだそう。
つまり60代の、大先輩な家具。
それなのに、この美しさ。
thumb_IMGP3608_1024

リビング隣の
和室が子供部屋。
しばらくはムスメの部屋は
この位置の予定なので…

私のPC場所だった小机は2階に移動し、
その場所へ設置しました。
thumb_IMGP3385_1024

 
こだわりのポイント。
丸脚。

thumb_IMGP3614_1024

thumb_IMGP3613_1024

ムスメのチェストも
丸脚。
なんだか柔らかい感じがして、
うちの北欧家具は
ほぼ丸脚です。

thumb_IMGP3610_1024
深さの違う引き出しも
学習机の収納としては
理想的。
開閉もスムーズで安心しました。

thumb_IMGP3611_1024

正面にも鍵穴のある引き出しがあり、

thumb_IMGP3612_1024
鍵もちゃんと残っていて

thumb_IMGP3615_1024
こんな感じに。
この鍵付き、というポイントは
ムスメの憧れでもあったので
運よく鍵が残っているものに出会えて
本当によかった〜。

thumb_IMGP3618_1024
脚の部分には、
こんな棚のスペースも。

そして裏面。
thumb_IMGP3616_1024

きちんと化粧仕上げされていて、
置く場所を選びません。

傷などはありますが、
使用には差し支えのないレベル。
天板もこんな感じです。
チーク、やっぱり好き!
thumb_IMGP3623_1024



 
今は
リビングなどでお勉強するお子さんも多くて
学習机を購入する人も少ないんだよ〜、
と、先輩ママから聞いていて。
へ〜、確かになぁ、なんて思っていたんだけど、
ムスメは
お手紙書く時、
工作してる時、
読書している時、
だいたい部屋にこもって
全力集中。
誰にも見られたくないタイプ。 

相方さんも
「彼女には(机は)必要だと思う」
という意見もあり、
私もそういえば
勉強しているのほんの少しでも
覗き込まれるのは嫌だったな〜、って記憶もあり(笑)
そしてなにより
このお値段では
なかなか出会えないという判断もあって
1年フライングで
学習机を購入しました。

thumb_IMGP3621_1024

襖を開けると
リビングをすぐ見渡せます。
ムスメが必要な時には
見守ることもできる位置。

モデムはここにしか置けないので
小学校に入るまでは
下の棚に置かせてもらうことにしました…。


で、当のムスメの反応は、というと。

予想以上に喜んでくれました☆。

いっつも私たちに連れまわされているせいで
5歳のムスメは「(北欧)家具屋さん」という存在を意識して
いつかそこで
自分の机も買ってもらえると思っていたみたい。

別のお店で、
この机に似たものを見た時に
「これ欲しい〜」
と懇願されていたのですが
その子は売約済み(&予算オーバー…)で。

それとほぼ
同じものを迎えることができて。

園から帰ってきて
この机を見た時の
ムスメのキラキラした瞳は
ちょっと感動しました(笑)。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

私は歳の離れた兄のお下がりが
学習机でした。
(机以外も、だいたいお下がりでしたが…)
好きなデザインじゃなかったし、
とにかく古かったから
「嫌だ!」とかは言えなかったけど
幼心に
ちょっと悲しい気持ちもありました。

そんな思いも重なって。

ムスメがこのデスクを
使っていくうちに
ますます好きになってくれたらいいな、
そんな気持ちになりました。
 

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

インスタは↓からどうぞ。
Instagram



ウェグナーさん、贅沢…















ヴィンテージは…という方に

 
6ldoc2
 
読者登録
LINE読者登録QRコード

kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • 日々の道具にもこだわりたい〜見ても使っても大満足のドイツのお掃除用具
  • 日々の道具にもこだわりたい〜見ても使っても大満足のドイツのお掃除用具
  • 日々の道具にもこだわりたい〜見ても使っても大満足のドイツのお掃除用具
  • 日々の道具にもこだわりたい〜見ても使っても大満足のドイツのお掃除用具
  • 日々の道具にもこだわりたい〜見ても使っても大満足のドイツのお掃除用具
  • 【黒から白に変えてみた】クローゼットすっきり化計画と、プラスαの長所
  • 【黒から白に変えてみた】クローゼットすっきり化計画と、プラスαの長所
  • 【黒から白に変えてみた】クローゼットすっきり化計画と、プラスαの長所
  • 【黒から白に変えてみた】クローゼットすっきり化計画と、プラスαの長所
archive
楽天市場


sponsored links