古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

三陸

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

2018・夏・帰省

数々の渋滞を乗り越えて、
今年も故郷へ帰ってきました。


今年の渋滞は、ひどかった…。

にほんブログ村テーマ 夏休み旅行 国内旅行 海外旅行へ
夏休み旅行 国内旅行 海外旅行


途中休憩は、仙台の卸町市場で。

にほんブログ村テーマ 海の幸へ
海の幸

にほんブログ村テーマ あなたの街のオススメグルメへ
あなたの街のオススメグルメ


にほんブログ村テーマ ご当地グルメ。へ
ご当地グルメ。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_35e1

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_35e2

ボリュームに対して
お値段が良心的。

そして新鮮で美味しい♪。
建物もきれい。


市場、なので、
食堂以外の普通のお魚屋さんで買ったものを
イートインエリアでそのまま食べることもでき。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_35e3
私はハゼ入りのウニを選び、


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_35e4

相方さんは、
別名、海のパイナップルと呼ばれる
ホヤを選び、
シェアして食べました。



撮りそびれたけれど、
この季節ならではの岩牡蠣も。
ウニもホヤも受け付けないムスメでしたが、
牡蠣は「美味しい!」と
ぺろっと食べていました。


どれもそれぞれの旨みが凝縮されていて、
あ〜、三陸っていいなぁ、と
改めて思った瞬間でした。




そのあとは、一泊温泉で小旅行気分を味わって、
そして、実家へ。


窓を開けっ放しで寝てしまうと、
風邪をひくほど、涼しいです。
昼間もエアコンいらず。


ムスメは私の両親と(そして猫たちと)、
夏休みらしい時間を過ごしたあと、
(その間、昨日の早朝出発の疲れが出た私は
昼寝をさせてもらいました。
実家天国、です。)
今日は疲れもあったのか、
読み聞かせも早々に
眠ってしまいました。

にほんブログ村テーマ 小学生&幼稚園児のママ☆へ
小学生&幼稚園児のママ☆


にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪ 


にほんブログ村テーマ 今日のうれしい出来事   -子育て-へ
今日のうれしい出来事   -子育て-

今彼女がはまっているこのシリーズ。
まだ早いかな?と思いきや、
2冊目に入ると自分でも時々読んでいる様子です。



明日は出来たら川遊びに連れていけたら良いな。

それでは皆さんも、
良いお盆をお過ごしください。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











今年はどんな年だった?私にとっての2017年、そして帰郷。

今日で2017年も最後となりました。


今日の記事は、実家で書いています。



にほんブログ村テーマ 年末年始の準備&暮らしへ  
年末年始の準備&暮らし  


にほんブログ村テーマ 初詣・正月・新年へ  
初詣・正月・新年  

帰省途中、仙台港に少しだけ立ち寄り、
海の幸を堪能。
渋滞を避けて朝を迎える前に出発したので
思いの外、早く着いて困ってしまったのですが…

年末、ということもあって
通常は土日・祭日しか営業していない
朝市に行くことができました。


thumb_IMG_0616_1024
贅沢な朝食。
手前の雲丹・いくら丼は私。
奥は相方さんの期間限定特選海鮮丼。

朝ビールを私だけ頂戴していただく海の幸。


thumb_IMG_0622_1024

屋外では焼き牡蠣も。
身がこんなに大きいのに、5個で500円!


この時期に珍しく、
温かな日で、目の前で焼いてもらって
外で美味しくいただきました。


3.11で被害を大きく受けた地域。


こんなに穏やかで美しい水面。
そんなことがあったなんて嘘みたいに思えるけれど、
市場の外に目を向けると
まだその悲劇は安に想像できる状況…。


この朝市も
仮設住宅を再利用して作られていました。


いたるところに
「頑張ろう」
の文字。


きっと、頑張ろう、と自ら言っている人たちは
もうものすごく頑張っているであろうに…



改めて、
長い視点での支援、って大切だな、と感じました。
できることを続ける、つなげたいです。



そしてさらに北上。
この日は宿を取り、宿泊。


その前に立ち寄った、
宮沢賢治も好きだったという景色が
とても素晴らしかった。



thumb_IMG_0630_1024

thumb_IMG_0628_1024

宮沢賢治の親友宅前。
その親友は
「セロ弾きのゴーシュ」の
モデルでもあったとか。


賢治もこよなく愛した場所だそうです。


彼はこの地に立ってこの風景を見つめ、
何を思ったんだろう…


そんなことを思いながら、
しばらくその場で見とれていました。


私がこよなく愛する、
二人の仲良しさんを見つめながら。


宿泊した宿は
そして夕食を頂いたバルは
あまりにも素敵すぎたので
また、改めて。


IMG_0653

翌日のランチには
おきまりのぴょんぴょん舎にて
懐かしの味の冷麺をいただき、
実家へとたどり着きました。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


2017年。


相方さんから
「kanadeはじゃあ、漢字一文字で表すとどんな年だったの?」
と、数日前に聞かれました。


そのとき、
私の脳裏にひらめいたのは…


「昇」「叶」「翔」…


どちらかといえば、
そんな前向きな一文字たちでした。


ブログ村テーマ
日常の小さなできごとを愛する生活



小さな幸せに


シンプルで豊かな暮らし


日々の出来事



暮らし・料理・ナチュラル生活・日記



正直、ムスメが小学生になったこととか、
異動があったこととか、
翻弄された部分も大きかったけれど…


お友達と仕事ができたり、
書籍でわが家を紹介していただいたり、



初めてマーケットに参加してみたり、
ダイソンさんやオイシックスさんの
モニターに採用していただいたり、
コラム掲載のオファーをいただいたり…


いつか、と思っていたことが
早いテンポで実現した一年でした。


そして今年も、
たくさんの出会いがあって。

別れもちょっとあったけれど
それはその人の新たな門出を迎えるための
笑顔で送り出すためのプロセスであって、
その人が新天地で活躍していることを
充実した生活を過ごしていることを
実感できるものになりました。



とても、いい、一年でした。



でもそれは偏に。

相方さんという最強のサポーター兼伴侶と、
ムスメという愛しくてやまない存在、

そして私たちをいつも温かく支えてくれる、
お友達、周りの人たちのおかげでもあったと思います。



年をとる、というよりも
年を重ねる。

そんな実感がある今日この頃。


私は今年もとても幸せ者でした。


来年も穏やかに過ごせますように。


そして、
この拙いブログやインスタを通じて、
いつも応援してくださっている、
まだ顔も合わせたことのないたくさんの方たちに
心からの感謝を伝えたいです。



今年もありがとうございました。


来たる新年が、皆様にとっても、
幸多き一年になりますように。


皆さま、良いお年を。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ




 



↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。