古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

丁寧なくらし

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

スパイスラックをなくして、すっきり雰囲気のあるキッチンに

古いわが家の
古いキッチン。

I型のシンクの前には
出窓があって、
そこが貴重なスペースになっています。


今回、素敵な額賀さんの作品を迎えたのをきっかけに…

thumb_IMGP7276_1024


出窓をより自分好みの
風景にするために
スパイスラックを断捨離しました。








以前はこんな光景でしたが…
thumb_IMGP2546_1024



スパイスラックを取り除いて…


こんな感じに。
thumb_IMGP7335_1024


thumb_IMGP7341_1024
大事な壺は
手ぬぐいを敷いてその上に。

北欧の古いガラスジャーや
陶器のジャーは、
ブラバンシアのブレッドピンの上に置くことに。


オランダ生まれのブラバンシア。
作りがしっかりしているなぁ、と
長年使って感じるものの一つです。今のキッチンに合わせるなら、
スクエアの方もいいかな…

 

パストリーゼもここが指定席。




食器類、まな板、包丁の
殺菌以外にも…
ちょっとした汚れが目に付いた時に
シュッとして、キッチンペーパーで拭うのが
習慣化しています。
thumb_IMGP7331_1024

 
わが家のキッチン愛用品…古いけれど、
なかなか自分の好みが凝縮された空間に
キッチンも少しずつ近づけていけるといいな…
thumb_IMGP7334_1024


食器も好きな作家さんのものをメインに
だいぶ引っ越し当初とは
雰囲気が変わってきました。

thumb_IMGP7353_1024

写真を見ても
好きな器がたくさんで
テンションが上がります(笑)。






thumb_IMGP7354_1024

ひとつひとつ。
少しずつ。
手の届くところは
厳選して選んだもので暮らしたい。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


ルクルーゼ公式オンラインショップの
セールが気になってます…




 



最大40%オフ!
わが家の小梅愛用、
ドッグボウルのホワイトも30%オフで販売されてました♪
(うちもセールで買いました…笑)



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











好きな作家さんの器に囲まれて暮らす

今年も
年初めの個展は
昨年と同じく、
大好きな笠間焼の作家さん、
額賀章夫さんのところへ
足を運んできました。



thumb_IMGP7266_1024


thumb_IMG_1451_1024

(去年の記事は、こちら→

thumb_IMG_1449_1024

会場は
笠間のギャラリー門さん。


奥の個展スペースまでのみちのりも、
大好きな作家さんの器が今年はたくさん!
thumb_IMG_1452_1024
舟串篤志さんの器、
こんな在庫豊富なの、初めて見た〜!

thumb_IMG_1453_1024
シモヤユミコさんの
作品も豊富で…

他にも好きな作家さんでは
桑原典子さんのものもたくさんあって…
会場にたどり着くまで
誘惑の嵐でした(笑)。 


「いやいや、今日はまず額賀さんでしょ!」と、
 邪念を振り払い、いざ、会場へ。


今年も去年と同じく、
個展開催2日目に訪れました。
会場はたくさんのファンの方で賑わっていて
初日には開店待ちの方もいらっしゃったそうです。
 

thumb_IMG_1454_1024

初日にたくさんお嫁に行っちゃったんだろうなぁ〜
と思いつつも、
素敵な器の数々は
いくら眺めても飽きず。





そして…


迷いに迷って…




いくつか候補がある中で、
今回迎えたのは、こちらの器です。

thumb_IMGP7276_1024

小さな、壺。

前回、秋に引き続き、
(過去記事→
二つ目の額賀さんの壺です。

thumb_IMGP7279_1024

左が今回迎えたもの。
右が秋に迎えたもの。


秋に迎えた壺は、
塩壺として使っているので、
今回のこの壺は
お砂糖を入れて
一緒に並べるつもりです。

thumb_IMGP7278_1024
額賀さんの、このシマシマが好き。
手に取った途端に
ふわっとした温かい気持ちになるのは
なんでだろう?


thumb_IMGP7277_1024

蓋を取ると中は黒く。
額賀さんの作品は
ところどころに締め色があって、
そのコントラストもまた
美しいです。


秋までのわが家の額賀さんコレクション。
thumb_IMGP6534_1024

まだまだ狙っているものもあるので
機会をみつけては
集めたいと思っています。



器を好きになる中で、
こういった調理器具も
やっぱり欲しくなってきてしまいます…

木屋さんの和蒸籠が
ラインナップ豊富に
今夜18日22時よりscopeさんで発売開始に!


昨日の木屋さんの木杓子みたいに
またすぐ売り切れちゃうんだろうなぁ。





そしてこの木屋さんの蒸籠が、
デパートの閉店セールで残ってたのを
見てしまった、私…

もう残っていないかなぁ。
もう一度、覗きに行こうか迷ってます。


2月には、
都内での個展も予定されているようです。
thumb_IMGP7269_1024

thumb_IMGP7270_1024


笠間と益子の様々なジャンルの作家さんが
一同に会するクラフト展。
thumb_IMGP7271_1024


こちらも、行こうかな…(笑)。

thumb_IMGP7273_1024


なのでパンフは、
保存することにしました♪

thumb_IMGP7268_1024
海外でも活躍されている額賀さん。
日本では
こちらのお店でも
取り扱いがあるようなので、
「北関東は遠いよ〜」
という方も、
お近くのところで見られるかもしれません♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


今回も、
額賀さんご本人と
夫婦でお話しすることができ…
(毎回通ってるものだから、
覚えててくださって、本当に嬉しい限り)


「秋に頂いた壺は、お塩を入れて使ってます」

と、お話ししたら


「そうやって使っていただくことが
本当に嬉しいです。」

と、にっこりとおっしゃっていただいて…


他にもうどんの話とか、
買われているワンちゃんたちの話とか…(笑)


そして今回は
図々しくも
お写真を撮影させてもらいました。

thumb_IMG_1455_1024

もの静かでおだやかで。
でも、作品のことや
器の話になると
私のようなど素人でも
真摯に向かって色々教えてくださって。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


額賀さんの器と出会わなければ、
作家さんの器を好きになる、なんて
なかったかもしれません…。


本当に心から感謝しています。

また、次の個展、
楽しみにしています。

 

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



誘惑が多くて、
メールが届くたびにドキドキしてしまう、
scopeさん。



にほんブログ村テーマ scope (スコープ)へ
scope (スコープ)


scopeさんのハウスタオル。
今治タオルの中でも
高品質で知られている「吉井タオル」さんで
作られているそう。

年が明けて…
ついに、わが家のタオルのメインカラー、
グレーが期間限定でお得になってます。
わ〜い♪


 

ずっと入荷の知らせを待っている、
ハウスタオルラインの
グレーのバスマットは
3月頃になるそうで、
そちらも楽しみです♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











入荷待ち約2年⁉︎タダフサ待ちなしで、Edyデビューでやってきました

私は
「憧れのものノート」
という、ノートをつけていて、
それこそ気が向いたときとか、
思い立ったときしか記さないのですが…


それに書いていた
憧れだったものを
先日迎えました。


こちらです。

thumb_IMGP6779_1024

えへへ。


えへへへへ。


箱からしてわかる方もたくさんいると思いますが…
包丁工房 タダフサさんの、万能包丁です♪

ちなみに、楽天さんで
予約を受けているショップさんがありますが…
2018年11月頃以降入荷って!
(今が何年か、思わず考えてしまいました…)

パン切り包丁も、
すごいことになってます…。



夏かな?
丸の内の中川政七商店さんでお話を聞いたときは
2017年6月頃、のお渡し、っていうようなことを
聞いた覚えが…


前から気になっていたので
ちょくちょく在庫情報をチェックしていたのですが、
受け渡し期間はどんどん伸びる一方な気がします。


たまに、プロキッチンさんでは
不定期に入荷が。


先月あたりかな?
入荷があったのですが
ちょうど財政難のタイミングでして…
迷っているうちに
即ソールドアウト。
そりゃ、そうだ。

ちなみにプロキッチンさんには
限定の子供用包丁も。
お手伝いをしたがる最近のムスメ。
これでお料理することが
楽しい、と思ってくれるなら
(さらに、私が疲れてるときとか、
作ってくれたりしたら…)
プレゼントしてあげたいな…とも思っています。


プロキッチンさんは
ペティ、刺し身包丁も在庫あり。
次は、刺身…と思っています。

 



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

で、そんな入荷待ちの大人気の包丁なんですが…


私、

待つこともせず、

しかも数ある本数の中から(!)
気に入った柄まで選べる、なんて

幸運な方法で手にすることができたんです♪


どこでかっていうと…


近所の巨大ショッピングモールの、
キッチンツールやさん♪


田舎あるある〜(笑)。
都内やネットで品切れしているものが
普通に置いてある現象…♪



ショーケースに並んでいるのを見つけて、
店員さんに恐る恐る、
「あの〜、このタダフサの包丁って予約待ちですよね?」
と聞いたところ…


「最近入ったばかりで、在庫、ございますよ。」

とのびっくりお返事が!


もう、テンション舞い上がる私。
「一本一本個体差がございますから、
どうせなら一番お好きなものを…」
という、店員さんのご好意に甘えて
在庫(多分10本弱はあったかと…)を全て出していただき、
気に入った一本を選んできました。


thumb_IMGP6778_1024

箱を見るだけで、
テンションが上がる♪

thumb_IMGP6780_1024


タダフサさん。
小学校の社会でも習った、
鋳物の町、新潟燕三条で作られています。

昭和23年からの創業。

職人さんによる一本一本の手作り。


丁寧な仕事、とはまさにこのこと、と思わされる、
オフィシャルページ(こちら→)の
製造工程を見ると
胸が熱くなる…。





お店で開けてみたけれど、
お家で開けるときも、
やっぱり緊張…


そーっと、そーっと、
箱を開け…

thumb_IMGP6783_1024


ようこそわが家へ、
タダフサさん。

thumb_IMGP6784_1024


悩みに悩んだ上、
私が選んだのは
本数の中でも少なかった、
板目の美しい、
年輪を感じられる一本を。
thumb_IMGP6788_1024

thumb_IMGP6787_1024

抗菌炭木材、という素材でできた柄。
元は栗の木でそれを、
炉の中で炭の一歩手前の状態まで燻製にし、
木材に菌が付着した際に栄養分となる、
水分や栄養がほとんどなくし、
菌が繁殖できなくなり、
死滅してしまう加工なのだとか!

しかも
タダフサさんの特許技術で生まれた素材なんだそう。

ものづくりへのこだわりが
こんなところからも感じられます。

thumb_IMGP6789_1024

丸みを帯びているハンドルは握りやすく。
3層構造のステンレスは
軽いのにサクサク切れる♪ 


thumb_IMGP6786_1024
思わずここでも
「ムフッ」
としてしまう、ロゴ…

これだけでも愛おしい… 

thumb_IMGP6782_1024

箱にはこんな用紙も。
普段は相方さんにお願いしますが、
研ぎ直しなどのアフターフォローもしっかり。

タダフサさんの
自社製品に対する自信が垣間見れます。

タダフサさんは待ちきれないけど、
日本のいい包丁が、という方や


柄も同一素材で
お手入れの楽さ&清潔さ第一を考えるなら
こちらもいいかもしれません。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


今回、このお買い物を使うにあたって、
支払いの方法に選んだのは、Edy。
これが初めて、です。


電子マネーといえば、
nanacoとSuicaくらいしか使ったことがない私だったけど、
よくよく調べたら、
楽天ポイントはEdyに移せるんですね〜。
知らなかった〜。
(今さら〜、と思われる方も多いと思うけど…汗)


そしてたまたま、
今回、Edy200ポイントプレゼント、
という企画をやっていて…


そしてさらに、
タダフサを置いてあったお店が
Edyを使えるお店だったので…


初挑戦してみました。



毎月のスマホやネット料金、
光熱費はもちろん、
ネット以外のショッピングも
お買い物するときはほぼこちらに統一。
Edy機能付帯しといてよかった〜、ってつくづく思いました。



楽天カード、キャンペーンも豊富で、
楽天をよく使うならこちらのカードを使えば
プラス1倍のポイントが還元されるので
おすすめです。
しかも今加入すると、ポイントの他に、
Edy500円分もプレゼントだそう。


クレジットカードはもう増やしたくないし…
と言う方も
Edyだけのカードも発行できます。






楽天ポイントからEdyに変えるには
ネットでの手続きと
ファミリーマートかサンクスでの
端末で受け取り手続きが必要だったので…


ちまちましてるけど
一度、お店にお取り置きをお願いして、
ポイントをEdyにして、
(その前に、ポイント→Edy変換で3%ぶんのEdyプレゼントキャンペーンにも
ちゃっかりエントリーして→
さらに楽天カードから不足額分を
Edyにチャージで
1000円ごとにもれなく100ポイントプレゼント、というキャンペーンも
見逃さず…


満を持して、
初、「シャリ〜ン」(笑)。

Edyのお買い物デビューをしたのでした。

もしかしたら、
私の生活圏内だと、
一番使う機会が多いのは
Edyかも…と今回実感。

ちょっと研究して
ズボラな家計管理の
一助にしようと思います。


この端末、初めて知ったけれど、
これがあれば
コンビニに行かず、Edyのチャージができちゃうそう…。
あまりにも今回、
Edyの旨みを享受したので
お気に入りに追加しました。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


話がすっかり
Edyに移ってしまいましたが…


テンション上がりの勢いで、
今年迎えた
キッチンのお気に入りをもう一度、パシャっと。
(あ、ケトルは違うかな…)
thumb_IMGP6791_1024





thumb_IMGP6792_1024
北欧のヴィンテージジャー&ガラスボトル。
額賀章夫さんのアトリエで買った壺。
ダマスクのキッチンタオル。
イタリアの農園の端材の
カッティングボード、
デッドストックのラタン製象印ポット、
スウェーデンの古いケトル、

thumb_IMGP6793_1024
 陶器市でご本人から買えた
キッチンツールスタンドにしている
桑原典子さんのフラワーベースetc...


そして、
そんな素敵な出会いが多かった
今年のキッチンツールの買い納めにふさわしい…
thumb_IMGP6794_1024

タダフサの三徳。
(写り込んでる、私…)

ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*



またか、って思われちゃいそうだけど、
本当、ご縁、に恵まれたお買い物でした。
買い物のご縁も人のご縁も、
そこだけの運は
強い気がする、私です(笑)。
 

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


レポ、続々上がってますね。
個人的には今年一番、
買い周りの中でも盛り上がっている感じが…








トップブロガーさんも愛用のサラダスピナー。
嬉しいセールになっています。
うちもあったほうがいいかな?
(私、サラダの水切りとか、
すごい雑なんです…)


劇落ちくんとプラスマイナスゼロコラボの
ファイバーふきん。
(すごい組み合わせ!)
キッチンより、
洗面台周りや
ガラス拭きにしたいなぁ。
グレー系の色も好きなので迷ってます。



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。