古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

リビング内覧会

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

時短大掃除で、帰省に駆け込み間に合わせ〜そして気持ちのいい北欧リビングに。

こんばんは。
今日は実家のコタツから、
記事を更新しています。


昨日家を出発し、
ここ3年間お世話になっている宿で
温泉を堪能した後、
今日の夕方、無事に実家に着きました。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


さて、そんな私の大掃除…


今年は
少しずつ手をつけて
小掃除で済ませるつもりだったのに、
コンロ周りとお風呂は
駆け込みでの大掃除になってしまい、反省。


にほんブログ村テーマ 年末年始の準備&暮らしへ
年末年始の準備&暮らし


でも、結果的には
綺麗な状態で
新年を迎えられるから
よしとすることにします。


にほんブログ村テーマ 年末年始の準備&暮らしへ
年末年始の準備&暮らし



そんな私の時短大掃除は
まず、お風呂のカビ退治から。


いつもはレギュラーサイズを使ってますが、
アラフォーの分譲戸建てのわが家のお風呂。
作りが今では信じられないことだらけ…。


だって、だってですよ。
お風呂場の天井が、
うっすーい木材に
白いペンキを塗っただけですから…。


他にも、
タイルの亀裂や、
バスタブの付け目の溝、などなど…


ただでさえ
長雨時は家中がカビとの戦いなのに
お風呂は北向き、ということもあり、
そんな設計ということもあり、
日々のお掃除では
徹底的なカビ退治まで追いつきません…。


カラリ床、とか
憧れる〜…。


でも、
住んでいるのは今のわが家、ということで、
向かい合わずにはいられません!


ということで…

大容量のカビハイターで
ほぼお風呂全体を
徹底洗浄。

天井にももれなくカビが発生しているので…


そちらは全部のカビスプレー後に
最後にメガネをかけて、
フローリングワイパーをつかって、
フローリング用のドライシートに
スプレーを吹きかけて
くまなく塗り塗り…。


そして、そちらを放置している間…


今度はキッチンで、
コンロ周りの油汚れとの戦いを。


といっても、
換気扇はもう掃除済みだったので、
フィルターだけの交換で、
コンロ中心の掃除をしました。


重曹とお湯を、大きなお鍋に入れて…

五徳やコンロ周りの金属類を
ごとごと火にかけて…

thumb_IMGP6951_1024


それだけで、
こんなに汚れが浮かび上がり…


かつ、あえて換気扇は回さず、
その水蒸気も利用して
コンロ周りのタイルの汚れも湯気で浮かしたところで
洗剤で綺麗に。


キッチンの油汚れは、
これを使います。
天然成分&自然に優しい原材料、
そしてヒバの香りが
「掃除した〜!」って気持ちにさせてくれる
可愛い子です。



熱の効果、ってすごい、と
改めて実感。

thumb_IMGP6946_1024

S字フックもバーもスパイスラックも
ベタベタは一切なくなり、

thumb_IMGP6954_1024
古いなりにも
ピカピカのコンロ周りに♪


汚れのふき取りは、
ムスメのサイズアウトした衣類を利用。

thumb_IMGP6952_1024

着られるようなものは
H&Mとかのリサイクルへ持って行くけど
下着類はそうはいかないので、
こういうときに徹底利用します。


使い切ったら
惜しみなく、ぽいっ、とできるのと、
そのものを最後まで
使い切った感があるので
なんか、気分もいいです。


そんな簡単キッチン掃除の後は
またバスルームに戻り…

カビ取り剤を徹底的に落とした後に
一度念入りにゴシゴシと。

thumb_IMGP7009_1024

普段は絶対お見せできない、
「それ、模様?」
と思われてしまうような
天井のカビも綺麗に落ちて
照明が反射するほどに♪


仕上げにはこちらを使って…

thumb_IMGP7012_1024

今回2度目の利用ですが、
効果は…正直わかりません(笑)。

でも、防止になれば、という願いと、
徹底的に対策を練った、という
自己満足を味わえるので
大カビ掃除の後は
取り入れることにしました。

thumb_IMGP7010_1024

水を入れて、空間を締め切って
煙で満たすだけ。
(一個売りより断然お得なので
3個パックを今回から導入しました。)


その後の洗い流しも必要なく、
ほのかにいい香りがするのも気に入っています。


そのあとは、
いつもの埃落としをちょっと念入りにしたり、
いつも通りの掃除機がけをして、
リセットなわが家へ。 

大切な照明は、
クリーナーを使って拭き掃除も。
 
thumb_IMGP7001_1024




thumb_IMGP6990_1024


なんだか油っぽい指紋がついているのが
気になっていた
オルスコフのダストボックスとテレビも
一緒に磨き上げ。

お風呂洗剤&住まい洗剤は
こちらを使っています。
キッチンのクリーナーの姉妹品。
こちらはラベンダーの優しい香りに癒されます。





thumb_IMGP6975_1024




リビングの照明コントラストも
こちらのオルスコフのダストボックスも、
フィンユール邸で使われていたもの。




thumb_IMGP6977_1024
誰かが右下みたいな
指紋を気づけば付けているんです…。


私の掃除は基本、大雑把なので
普段は見て見ぬ振りをしている場所も
この日は勢いを借りて綺麗にしました。

thumb_IMGP6945_1024
ドアノブも、ね。





家具のメンテは
相方さんがしてくれたおかげで
ツヤツヤに。

催促せずとも、
率先してやってくれた相方さんに感謝。

thumb_IMGP6974_1024

thumb_IMGP6973_1024

そして、掃除終了後のリビング〜。

thumb_IMGP7014_1024

いつもこの状態が
キープできたらいいんですけどね(笑)。

thumb_IMGP6993_1024

最後にはお友達に頂いた
お花をフィンユールのテーブル上に。

凛としたカラーが
お部屋をさらに浄化してくれるかのよう。



こうして、わが家の
時短大掃除は終了し…


気持ちの良い
新年を迎えられる状況になりました。


正直、ちょっと間に合いそうがなくって
「掃除しなくても、年は明ける」
と、自分に言い聞かせたりもしたのですが…

やればこの範囲でも
3時間で済みました。


来年は
そのスイッチ、
まとめて、じゃなくて、
こまめに入れていきたいと思います。
(って、毎年言ってる気がします…)
 

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











リビング全景〜北欧家具×手作り北欧ファブリッククッションカバー

相方さんが昔買っていて
眠っていた生地がありました。


これ。



今までは、
私の好きなアルテックの柄、
シエナのブルーの生地で
クッションカバーにしていたのですが…


ちょっとイメージチェンジしたくなり、
H55で作ってみることに。



生地全体のサイズを見て、
クッション本体に当ててみて…

thumb_IMGP6068_1024


そこから約15分。
ふたつ、
アルテックH55のクッションカバーができました。

今回は…
生地を物差しで計ることもなく、
チャコペンで線を引くこともなく、
全部勘で作る、っていう、
大雑把極まりない作り(笑)。

でも、この柄、
模様がちょうどまっすぐになっているので
目印になってそれができちゃうんです。

thumb_IMGP6070_1024
簡単に作りたかったので
ピローケースのように
ファスナーは付けず、
重ね合わせるタイプの形に。
この形だと本当に簡単にできちゃいます。

thumb_IMGP6069_1024
二つ作ったうちの一つは、
あえて耳の部分のロゴを生かして見えるように。


手作りは…という方には
既製品も。




そして、新しいクッションを迎えた、
今のリビングはこんな感じに。




thumb_IMGP6080_1024


ヴィンテージのペルシャ絨毯が
なかなか主張があるので、
これくらいの色合いの方が
部屋がごちゃごちゃせず、いいかも。

thumb_IMGP6066_1024

ウェグナーのピーコックチェアを背景に。

thumb_IMGP6079_1024

アルネ・ボダーのローズウッドの
ヴィンテージチェストとも、
ウェグナーのソファ、
GE236のグレー×ネイビーのファブリックとも高相性。
ラプアンカンクリの柔らかい雰囲気のショールとも
なんだかほっこりしていい眺め。


最安値のショールウィズポケット。
scopeさんでは扱いのないベージュを使ってますが、
どのお店も今は売り切れのよう…。
やっぱり毎年、あっという間になくなります…。



scopeさんは
グレーも再入荷の予定はあるようです。




検索したらこんな時計を発見。
チーク材。
かわいい。
素敵。
フィンユール〜♪
でもお値段が本当に可愛くない…


人気のこちら。
訳ありでお安くなってました。
(しかも送料無料)
私は可愛くて好きだったんだけど
(冬らしいし)
可愛い、が嫌いな相方さんはNGだったので
見送りました…。




そして今、
リビングはこんな感じになっています。
thumb_IMGP6089_1024

オールドキリムも素敵


扇風機も外せる部分はきれいに洗って
押入れにしまって、
ブランケットを出して、
カーペットを敷いて、
クッションカバーも落ち着いた色合いにして。


にほんブログ村テーマ リビングのインテリアへ

リビングのインテリア


にほんブログ村テーマ WEB内覧会*リビングへ

WEB内覧会*リビング


にほんブログ村テーマ 暮らしをつくるインテリア*へ
暮らしをつくるインテリア*


着々と、
秋冬支度を進めています。


先週は出せなかった、
古いアラジンストーブ。
今週は出せるといいな、と思ってます。


小窓から覗く、
ブルーフレームと呼ばれる
きれいな炎のリング、
眺める夜が好きな時間です。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
いろいろとブックマークしています♪
よかったら覗きに来てください。


今日20時から始まる、
楽天イーグルス大感謝祭。



皆さんのお買い物、
気になります。








紫陽花と照明と北欧家具と〜古いわが家の夜のリビング

6月も気がつけば下旬ですね。
今日はどちらかというと
窓から涼しい風が入ってきますが、
蒸し暑い日も多くなりました。


そんな季節の
わが家のリビング。


thumb_IMG_0410_1024

毎度、特に変わったところはありませんが…

thumb_IMG_0404_1024

庭から摘んできた紫陽花とローズマリーに、
買ってきたドウダンツツジでちょっと涼しげに。

thumb_IMG_0405_1024

thumb_IMG_0407_1024

大輪の紫陽花は
サイドボードの上だけに限らず、
リビングでも存在感を放っています。

thumb_IMG_0408_1024
ちょっと前の写真なので
アラジンストーブがちらっと映っていますが、
今はこちらはしまって、
扇風機が置いてあります。



そう、夜のリビング、といえば…
先日買った
ラプアンカンクリのリネンブランケットが
大活躍してくれています。


このテキスタイルは
楽天ではもう売り切れてしまったみたいだけど
同じラプアンカンクリの
リネンのこちらも
候補だった一つ。

USVAのこのシンプルなデザイン、
寝室で夏場使いたいなぁ…という
憧れがあります。

シャリ感があって
肌に纏わりつかないのに
肌寒い時は
適度に体を守ってくれる…

リネンはやっぱり
好きな素材の一つです。



北欧雑貨


癒しは北欧インテリア^^


北欧デザイン


北欧ヴィンテージ


北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器


北欧×モダン=北欧モダン


アンティーク・ヴィンテージのある生活


モダンインテリアとデザイン家電

thumb_IMG_0409_1024

昨夜は私が
お花のお師匠さんと、
お料理のお師匠さんと、
楽しい女子会で夜のお出かけをしてきました。


今日は相方さんが
職場の飲み会。

今夜は早くムスメを寝せちゃって、
のんびり過ごそうと思います。



↓参加しています。
読んだよ〜、イイネ、の合図に
画像をクリックしていただけると、 
嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらから
Instagram


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

全然話は変わりますが…
某お茶のプレゼント企画が
非常に気になっていて
せっせと買っては
応募しています。



↑の二つとは違うものですが、
セレクトがツボすぎ…

忘れた頃に
当選してやってこないかなぁ〜、
と密かに願ってます。


 

北欧ヴィンテージ家具と、リビング全景と、scopeさんのこと

この住まいに越してきて、
1年と8ヶ月。

築35年とオンボロなことに
依然変わりはないですが(笑)、
少しずつ相方さんも私も大好きな
北欧ヴィンテージ家具を中心に揃えてきました。

今現在のリビングは、
こんな感じに。

相方さんが集めた
ルイスポールセンのPHコントラストと、

ピーコックチェアに加え、

BlogPaint

北欧ヴィンテージのものでは、
私の憧れだった照明、ph5、


ソファは二人の大好きなウェグナーさん!と決めてはいたんですが…
悩みに悩んで、家具屋さんのアドバイスをもとに、
デイベッド予定から変更の
(デイベットも可愛くて、本当悩みました。)

予想外のGE236。

にほんブログ村 インテリアブログへ

これは、相方さんの情報収集の根気の賜物。
KAMADAさんで出会わなければ、
迎えることは難しかったと思います。

それと、他には…
デンマークのサイドボード、
thumb_IMGP3916_1024

ダイニングチェアが増えました。
(ムスメ、コナンくん絶賛鑑賞中です…)

北欧のもの以外にも
古い日本のガラス棚や、
出身地不明の、綺麗なローズウッドの
これまたヴィンテージのコーヒーテーブル、
50歳越えのペルシャ絨毯も、
少しずつ揃えたものたち。

こうして振り返ると
古い家具しか買ってないという…。

ソファに限らず、
ほぼほぼ相方さんが日本中から探して
見つけてきてくれて、
私はそれに対して、
好き、嫌いだけを言うっていう流れが
わが家の家具の購入スタイルになってます。
だから私は、とても楽です(笑)。




こんな感じの生活なので、
懐はいつまでたっても冬のままですが、
でも、
二人で散々(時には喧嘩もしながら)相談して
妥協しないで揃えた愛着のある家具たちに囲まれたこの空間は
本当に居心地が良い場所になりました。

Instagramを通じては、
同じサイドボードをお持ちの方と知り合いになるなんていう、
嬉しい出来事もあったりして♪。

回り回ったお店では、
顔を覚えてくださって親しくしてくれる店員さんもできて。


家具を探して、
揃えていく工程で、
今まで自分が繋がりを持たなかった人たちとの
接点が増えたのも
私の中ではとても大きな財産になりました。

BlogPaint

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

大好きなオンラインストア、
スコープさん。


メルマガをいつも愛読しているのですが、
シャチョウさんが先日、
こんな記事を書かれてました。

装飾品、に関してのことなのですが…

「(前略)××風、〇○っぽい物に手を出すと
真なる無駄になりますからご注意を。

家の装飾品も身に着ける装飾品を
選ぶのと同じだと僕は思うのです。
アクセサリー、バッグ、時計を選ぶ時
お手頃な物より本物を選ぶ事が
何より大事じゃないですか。
日用品も食事も何もかもに共通して
言える事なのでしょうけれど。」
(4月8日配信「絵を飾るのッテどう? / スコープより。」の記事より)


わ〜、良いこと言うなぁ、
と、拝読して以来、心の中に残っています。 

あまりにも感動しちゃって
相方さんに読んで聞かせたら
「あいつ(もちろん、お知り合いではありません…)、良いこと言うな〜。
そう、そういうことなんだよな〜。」
と上から目線で賛同してました…。


確かに実際のところは、
お値段を優先せざるを得ない時もあるし、 
自分の生活すべてが
そこまで「本物」に
こだわっているか、こだわれる状態かって言われれば
全然及ばないところだらけだけど。


でも。
その考えを
頭の片隅において暮らすのと
そうでないのとでは、
きっと後々の満足度って大きく変わってきて。
自分が理想とするような、
年の重ね方に
ちょっとだけでも繋がるんだろうなぁと思いました。


いつにも増して、とりとめのない記事ですみません。
でも、書いていて思いました。
私はやっぱり、
わが家が好きです♪。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただければ嬉しいです♪。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



もうすぐ楽天マラソン。


scopeさんの気になるモノ







アメジスト、残り約800。
楽天マラソンまで持つかなぁ。

scopeさんにもあって、わが家にもあるモノ 







リビング before & after〜ウェグナーのソファがある風景

わが家にやってきた、
 Hans J. Wegner / 3 seater sofa. GE236 / GETAMA.
ゲタマ社のウェグナー作のソファー、
GE236。
(ソファについての記事はこちらをどうぞ→

東京蚤の市へお出かけしたりと、
バタバタしていて
なかなかリビングを整えられなかったのですが、
ようやく落ち着きました。 



まずは、以前のソファがある風景のbefore
リビングへのドアを開けるとこうでしたが…↓
10189

(こうしてみると、
なかなかどっしりとした感じのリビングだったのかも。 )

今は、ドアを開けると
こんな風景が広がります。

after↓
thumb_IMGP2373_1024

垢抜けた☆!

やっぱり、ソファの脚の部分が高くなったことで
抜け感が出て、すっきりしました。

幅はほぼ、以前のものと変わりませんが、
奥行きは短くなったので
圧迫感も減ったような。

ダイニング側から見る、before↓
09027

そして、after↓
thumb_IMGP2380_1024
 
 やっぱり、床面積が広く見える分、
部屋の木目の感じも増して
空間が広くなりました♪。

thumb_IMGP2377_1024

リビングの照明のコントラスト、とも、


ダイニングの照明のph5とも、


そしてローズウッドのアルネボッダーやコーヒーテーブルとも。

今まであったリビングとの家具と
ばっちり相性が良くって嬉しくなりました。


めでたい二人。
改めて写真を見て、
「やばくね?、この部屋」
「うん、やばいよね〜。」
そんな感想を何度も口にしました。


まだまだ、リビングだけだけど。

それでも、この古い賃貸戸建が変身していく様を見るのは、
本当に面白くって。
securedownload1
この部屋が、
約1年2ヶ月で、

thumb_IMGP2380_1024

こうなりました。


好き、を集める、
時間がかかっても、「ま、いっか」で選ばない。

整理収納アドバイザーで学んだことと、
相方さんの(困るほどの)こだわりは、
いまの家具選びや生活に
大きく影響していると思います。




次はダイニングテーブル!が欲しいけれど…
しばらくは、節約に励みます…


↓北欧好きさんに、ぜひ。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に、
画像をポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


インスタ、しています。
よかったら、どうぞ♪。
Instagram