オーダーして数ヶ月待ち。
念願のキッチンツールがやってきました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c7e
このロゴマークを見て
ピンと来る方も多いかと。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c7f
そう、タダフサさんの…

パン切りナイフです♪。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c80

ブログ村テーマ
買ってよかった!キッチングッズはコレ♪

キッチン雑貨・食器

楽しいキッチン♪

オシャレなキッチン雑貨♪

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c81
刃にもさりげなく、タダフサのマークが。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c82
タダフサさんのパン切りナイフの何よりの特徴は、
この「波刃」が先端部分だけに施されていること。
これにより、切るものへ刃が入れやすくなる上に、
先端以外は平刃なことで、
パンを潰すことなく、また、
パンくずも出にくくなっているのだとか!

で、早速ハードブレッドを切ってみると…
(正確には相方さんに切ってもらうと)
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3be4
今までのパンを切る概念を覆すほど、
すーっと刃が通り、
説明にもあった通りパンクズが出にくいのにもびっくり!

思わず
「おお〜っ!」
と歓声が漏れるほどでした。

タダフサさんのオフィシャルサイトでは、
ハードブレッドには向いてない場合もある、とありましたが、
今回のわが家のパンはそんなことは微塵も感じませんでした。

美しく高性能なのは、刃の部分だけではなく。
絵も同じ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c83
握り手は、一見普通の木材に見えますが、
栗の木を使った「抗菌炭化木」。
なので、カビにも強く、衛生的に使えます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c84
柄と刃のつなぎ目も、
シンプルかつしっかりしていて、
お手入れがしやすくなっているのも、
タダフサのナイフ類の秀でた特徴です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c86
タダフサは、三徳包丁に続いて
このパン切りナイフが2本目。


パン切りナイフは特に、
マツコさんの番組でも取り扱われたこともあり、
もともと人気で予約待ちが続いていたのに加わり、
さらに手に入りにくくなっているようです、が。

地元のモールでは、
都内の取り扱い店舗よりかなり早く、
入手することができました。
三徳に至っては、
予約なしで買えたほど。
田舎あるある、です(笑)。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c85
二つ並べると、その洗練された美しさに惚れ惚れ。

珍しく楽天の中川政七商店さんにも在庫が!

いつか、燕三条の本店にもお邪魔して見たいと思います。


サンドイッチもきれいに切れるそうなので、
使ってみるのが楽しみです。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村 

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪






☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。