古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ
北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まいと、その収納について綴っています

ソファ

築約35年の賃貸戸建×北欧家具のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

整理収納アドバイザーですが、私自身決して几帳面ではく…、無理のないゆるいきれいさ・使いやすさで、自分も家族もストレスのない空間作りを目指しています。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

植物のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

置きっぱなしなだけ〜わが家の北欧ソファに仕込んであるもの〜

毎回の掃除の度ではありませんが、
最低でも月1回はやるようにしていること。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3733
それは、このソファのクッションを取り払って、
ダイソンであらゆる埃を吸い取ること。



いいお天気の週末を狙って掃除機がけ。
この間、クッションは庭の椅子とテーブルで日光消毒です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3785


わが家のソファは
ウェグナーのGE236のスリーシーター。


ある家具屋さんから、
ウェグナーのソファの座り心地でお勧めといえば…
と紹介されて。

スプリングがしっかりしているので、
今もなお、へたりとかは一切感じません。

お昼寝にももってこいです(笑)。

購入したソファの現物は、これ→ 
まだお店に、当時の画像が残っています。

出会ったときはもう張り替え済みでしたが、
どうしてもネイビーとグレーの色合わせに思い入れが強く、
一部張り替えてもらいました。

イギリス製のリネン混の生地は
季節を問わず快適な肌触り。
ケチって安いファブリックを選ぼうかとも思ったのですが、
お店の方のおすすめ通りにしてよかった、と今となっては心から思います。


と、話が逸れてしまいましたが…


合計6つのクッションで成り立つこのゲタマのソファ。
当然、隙間から、
いつの間にか埃がこぼれ落ちてしまいます。

だから、クッション全外しのお掃除は必須。

こんな短いうちに!?と思うほど…
誰かの食べこぼしなどが出てきます…。
ムスメだけが犯人でないのも、
掃除しているとよくわかります…。


なので、そんな事情もあるため、
春秋にはこの一手間を施しています。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3784

一気に日常感溢れる消耗品の登場ですみません。



「ダニバリア」


最近知ったのですが、
ハウスダストが一番増えるのが
この秋口なのだとか。

ダニが湿気で繁殖しやすく、
かつ、夏場の死骸もとても多くなるそう。
調湿なんて施されていない、古いわが家…。
ああ、怖い。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3786

なので、このシートを敷いています。


使用して1ヶ月くらいがたちますが、
このシートの効果なのか、たまたまなのか、
とにかくダニに刺されることはなくなりました。


効果をなんとなく実感しているので、
寝室のマットレスの下にも、
敷き詰めています。




UNADJUSTEDNONRAW_thumb_37f4

ペットのいるお家にも、オススメです。

にほんブログ村テーマ おすすめ☆楽家事・時短家事へ
おすすめ☆楽家事・時短家事

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
 

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪






☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。

リビング全景〜北欧家具×手作り北欧ファブリッククッションカバー

相方さんが昔買っていて
眠っていた生地がありました。


これ。



今までは、
私の好きなアルテックの柄、
シエナのブルーの生地で
クッションカバーにしていたのですが…


ちょっとイメージチェンジしたくなり、
H55で作ってみることに。



生地全体のサイズを見て、
クッション本体に当ててみて…

thumb_IMGP6068_1024


そこから約15分。
ふたつ、
アルテックH55のクッションカバーができました。

今回は…
生地を物差しで計ることもなく、
チャコペンで線を引くこともなく、
全部勘で作る、っていう、
大雑把極まりない作り(笑)。

でも、この柄、
模様がちょうどまっすぐになっているので
目印になってそれができちゃうんです。

thumb_IMGP6070_1024
簡単に作りたかったので
ピローケースのように
ファスナーは付けず、
重ね合わせるタイプの形に。
この形だと本当に簡単にできちゃいます。

thumb_IMGP6069_1024
二つ作ったうちの一つは、
あえて耳の部分のロゴを生かして見えるように。


手作りは…という方には
既製品も。




そして、新しいクッションを迎えた、
今のリビングはこんな感じに。




thumb_IMGP6080_1024


ヴィンテージのペルシャ絨毯が
なかなか主張があるので、
これくらいの色合いの方が
部屋がごちゃごちゃせず、いいかも。

thumb_IMGP6066_1024

ウェグナーのピーコックチェアを背景に。

thumb_IMGP6079_1024

アルネ・ボダーのローズウッドの
ヴィンテージチェストとも、
ウェグナーのソファ、
GE236のグレー×ネイビーのファブリックとも高相性。
ラプアンカンクリの柔らかい雰囲気のショールとも
なんだかほっこりしていい眺め。


最安値のショールウィズポケット。
scopeさんでは扱いのないベージュを使ってますが、
どのお店も今は売り切れのよう…。
やっぱり毎年、あっという間になくなります…。



scopeさんは
グレーも再入荷の予定はあるようです。




検索したらこんな時計を発見。
チーク材。
かわいい。
素敵。
フィンユール〜♪
でもお値段が本当に可愛くない…


人気のこちら。
訳ありでお安くなってました。
(しかも送料無料)
私は可愛くて好きだったんだけど
(冬らしいし)
可愛い、が嫌いな相方さんはNGだったので
見送りました…。




そして今、
リビングはこんな感じになっています。
thumb_IMGP6089_1024

オールドキリムも素敵


扇風機も外せる部分はきれいに洗って
押入れにしまって、
ブランケットを出して、
カーペットを敷いて、
クッションカバーも落ち着いた色合いにして。


にほんブログ村テーマ リビングのインテリアへ

リビングのインテリア


にほんブログ村テーマ WEB内覧会*リビングへ

WEB内覧会*リビング


にほんブログ村テーマ 暮らしをつくるインテリア*へ
暮らしをつくるインテリア*


着々と、
秋冬支度を進めています。


先週は出せなかった、
古いアラジンストーブ。
今週は出せるといいな、と思ってます。


小窓から覗く、
ブルーフレームと呼ばれる
きれいな炎のリング、
眺める夜が好きな時間です。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
いろいろとブックマークしています♪
よかったら覗きに来てください。


今日20時から始まる、
楽天イーグルス大感謝祭。



皆さんのお買い物、
気になります。








念願の、北欧ヴィンテージの名作家具

ブログネタ
北欧インテリアのある暮らし☆ に参加中!
今日は、こちらの話題です。


以前、記事にもしていましたが、
(過去記事はこちら→
オーダーしていたファブリックの張替えが無事終了し、
念願のソファがわが家にやってきました。

thumb_IMGP2352_1024

Hans J. Wegner
3 seater sofa. GE236 / GETAMA
(↑お店のこのソファのページに飛びます)

ハンス.J.ウェグナーの
ゲタマ社製の3シーターソファ♪。

都内の北欧家具やさん、
KAMADAさんにて出会いました。
デザイナーズのヴィンテージ家具を中心に
取り扱っている北欧家具やさんです。

購入を決めたのは9月の中頃でしたが、
お店の方が現地でのオークション&買い付けに向かわれていたので
今のタイミングでの納品になりました。

元はと言えば、このソファ。
 
thumb_IMG_2726_1024
一旦、綺麗にメンテナンスされ、
ファブリックも張り替えられていました。

thumb_IMG_2722_1024

画像だけでは分かりにくいですが、
グレーと、クッションを裏返すと
ホワイトとのコンビのファブリック。

でも、どうしても私たちには
憧れの色合わせがあったので…

せっかく貼ったホワイトの生地をはがしてもらい、
ネイビーのものに変えてもらったのでした。

ファブリック選びは、もう、試行錯誤。
thumb_IMG_2773_1024
ネイビー、と一言に言えど、
色合いは何パターンもあり。

thumb_IMG_2775_1024

大きな生地も用意して頂いたり、
日の当たる場所へソファを動かしてもらったり、と
thumb_IMG_2776_1024
 
 そりゃあもう、わがままいい放題で…汗。

でも、そのリクエストにいつも快諾していただき、
念願の家具を手に入れることができました。

経費を浮かせる為に、
輸送はトラックをレンタルしてのお迎えでしたが、
またそれもいい思い出になるだろうな(笑)。

thumb_IMGP2361_1024

相方さんと二人で設置して、
リビングを眺めたときは、
思わずため息が漏れました。


thumb_IMGP2347_1024

同じくウェグナーさんのピーコックチェアとも高相性♪。

thumb_IMGP2348_1024

うちは35歳の賃貸住宅だけれど、
それすら味方にしてしまう、このソファって。

GE236、背面も美しく。
thumb_IMGP2349_1024

thumb_IMGP2350_1024

オークの無垢材なのですが、
このハシゴ状のデザインが美しい。

わが家は、ソファを壁に寄せて設置する予定はなかったので、
この背面の美しさも決め手になりました。

thumb_IMGP2360_1024

オークのオイルフィニッシュの脚は楕円形。

thumb_IMGP2358_1024

一人寝そべって、いろんな角度から激写(笑)。
木が美しい家具、大好き。
thumb_IMGP2351_1024

ファブリックはイギリス製。
リネンをメインとした生地です。

本当は、ウールのネップっぽいものが
うちの猫ギャングの爪研ぎから守れるし、
メーターあたりのお値段もお得だったので
検討もしたのですが…

ギャラリーで感じたよりも
実際にそばで見ると目がしっかり詰まっていて、
今のところ数回の爪研ぎでも
まったく変化は見られません。
(あ、でも爪研ぎを目撃したら、激怒ですけどね〜)

そうそう、肝心の座り心地ですが…
クッションがしっかりしていて、 
ホールド感もしっかり。
3人並んで座っても
余裕があります。

以前、別の、やはりデザイナーメインの
ヴィンテージ北欧家具やさんにお邪魔したときも
「座り心地なら、236。」
とお話を聞いたことが。
なるほど〜、と思いました。

いろんなお店で予算を告げては
「無理ですね〜」
と、断られ…。

でも、相方さんの執念で
であったこの1脚。
KAMADAさんも、もうこのお値段での購入は、
できないでしょう、とのこと。

ファブリックを張り替えても
相場よりかなりお得に買えちゃったのです。
(まあ、それでも、
お財布事情は厳しいんですが…笑)

途中、別のソファも
予算的に検討したこともあるのですが…
やっぱり妥協しなくてよかった、
そう思います。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

KAMADAの店長さん、店員さんは
本当に最後まで丁寧に対応してくださって。

店内には、7桁を超える名作もたくさんで
それでも売却済、だらけだったりもして、
私たちみたいな「隙あらばまけてもらおう!」って
いやしいお客さんは少ないと思うんですけど…。

にもかかわらず、いろいろなお話を教えていただき、
真摯に対応していただき、
感謝、感謝。

ただ、オーナーさん曰く、
オークションにいっても
どんどん北欧ヴィンテージの数は減り、
これから扱うお店もかなり減ってしまうだろう、というお話は
なかなかさみしいものがありました…。

と、考えると。

やっぱりこの子に出会えたのは
運命だったんだ、と思わずにはいられません。

およそ、50年ほどの時を経て。

ようこそ、ウェグナーさんのソファ。
thumb_IMGP2346_1024

一生大切に
添い遂げていきたいと思います。


↓参加しています。
読んだよ〜、のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


インスタ。気ままに綴ってます♪
Instagram


↓同じくGE236




getamaのウェグナーさん、いろいろ。

現行品は、こちらのお店でも
販売しているようです。

 

kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • 世界に一つしかないアート〜モリソン小林さんの個展へ〜
  • 世界に一つしかないアート〜モリソン小林さんの個展へ〜
  • 世界に一つしかないアート〜モリソン小林さんの個展へ〜
  • 世界に一つしかないアート〜モリソン小林さんの個展へ〜
  • 世界に一つしかないアート〜モリソン小林さんの個展へ〜
  • 世界に一つしかないアート〜モリソン小林さんの個展へ〜
  • 世界に一つしかないアート〜モリソン小林さんの個展へ〜
  • 世界に一つしかないアート〜モリソン小林さんの個展へ〜
  • 世界に一つしかないアート〜モリソン小林さんの個展へ〜
楽天市場


sponsored links