古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

スローライフ

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

庭にミモザのある暮らし

庭に植えたミモザが
花を咲かせ始めました。

thumb_IMGP7563_1024


花粉症の症状が出始め、
家族そろって苦しめられていますが、
それでも、
春の訪れを教えてくれるこの季節のお花は
見ていて心和むものがありますね♪


ブログ村テーマ
Flower & Green


季節を彩る草花たち


花のある生活


フラワーアレンジメント、フラワーアート


グリーンインテリア


買ってきたのは1mにも満たない心細い苗木だったのですが…

3年間に庭で一、二を争う大きさの
木になっていました。

手を特にかけてあげたわけでもなく、
それでも隣のユーカリ同様
すくすく育ってくれました。

thumb_IMGP7564_1024


青空と黄色のコントラスト。
北欧カラーですね〜。
thumb_IMGP7565_1024

まだわが家のミモザは
3分咲き、といったところでしょうか。


採ろう、と思えば
大量に惜しみなくチョキチョキできるのですが
(それでもどんどん成長する、
強い生命力の持ち主なのです。)

満開になっていた
小さな房ひとつだけ、
おうちに入れて飾ることに。


thumb_IMGP7567_1024

大迫友紀さんの
フロストがお気に入りな一輪挿しに添えて。
(あ〜、今年も都内で&
帰省のタイミングで盛岡でも個展がある…
行きたい、行きたいなぁ…)


ドライも大好きだけれど、
やっぱり生花があると
周りが一気に華やぎますね。





(フラワーベースはいくつあってもいい、と思う
ミニマリストにはなれない私…
花器だけしまう納戸とか欲しいなぁ…)



thumb_IMGP7566_1024

日差しも日に日に
春の柔らかさをまとっていく気がします。


今年の春は
卒園と入学で
ちょっとイレギュラーで、
ただでさえ慌しいこの季節もさらに拍車がかかる気がしますが…


それでも、
一生懸命、カイガラムシにも負けず、
(早起きして除去してあげよう…)
寒さにも負けず、
空を仰ぐようにほころんでいくミモザを見て
ちょっと前向きな気持ちを
もらっています。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


古い家だけれど、
草取りとか本当に面倒くさいけれど…
(誰かやって〜、って思うこと多々…)
庭がある暮らしが
私はやっぱり性に合うような気がします。


来月はお友達のお花屋さん、
la renonculeちゃんのミモザリースのレッスンが♪
フレッシュのミモザのリースって
自然にドライになって長く楽しめるし、
なによりあの
黄色いふわふわに囲まれて
夢中に創作活動をする時間がたまりません。

来月の貴重な
息抜きの場になりそう〜。
今から楽しみです。





↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

 

☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











お箸ひとつにも、こだわるくらし

先日…、
なぜか行方不明になってしまった
相方さんのお箸を買いに、
manufacut jam さんへ足を運んできました。



わが家…
カトラリーがいつの間にか消える、
という不思議な現象が年数回おこります…。



選んだのは、
益子のstar netさんオリジナルのお箸。
thumb_IMG_1604_1024


前に失くしたものと、
全く同じデザインを選択。
(相方さんより「前と同じのがいい!」
とのリクエストを受けて…。)


このお箸、
一つ一つ、
日本の職人さんが手作業で仕上げた、お箸です。

にほんブログ村テーマ 私の極上の一品♪へ
私の極上の一品♪


thumb_IMG_1606_1024

実はわが家のお箸、
家族みんなが
このスターネットさんのもの。


額賀章夫さんのうつわにも
しっくりくるお箸。
どちらも益子の空気感が
出ているのかな?



箸置きも併せて、
スターネットさんのものを使っています。


thumb_IMG_1605_1024

子供サイズ含めて、
いろんなデザイン、サイズ展開、
そして木の材が選べるのがうれしい。


どこの箸よりも、
今、わが家にしっくりくるのは
ここのお箸と思っています。


このお箸のように、
表面積も少ないし、
手に入れようと思えば
帰り道のタイミングでも
手に入れられるようなものひとつであっても。



やっぱり、
妥協しないで好きなものを、
ちょっと時間がかかっても
手に入れたいと思う気持ちが年々強くなっています。
(お箸がなくなった間は、
来客用のお箸でしのぎました。)


にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準
 




いつか、と思っている憧れのお鍋、
scopeさんに入荷しています。
しかもポイント10倍♪

と、お箸を買った記事を書こうとしていたら…
昨日の夕ご飯で、
私のお箸の先端が欠けてしまいました…。

タイミング、悪い〜…。


でも、マニュファクトジャムさんは、
大好きなお店なので、
行く時間を作るのも楽しみです。


看板県のヤエコちゃんもなでなでして、
私もまた、
同じお箸を買ってこようと思います。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



あしたは15日。

ロハコでのお買い物は
ポイントアップする5の付く日、と決めています。
最近、日用品は
もっぱらロハコ。

とにかく、早いんです。

今日のうちに
カートにいつもの愛用品を
入れておこうと思います。
かっこいいオリジナル商品や、
無印良品のお買い物もできるので
助かってます。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











手みやげを手仕事で〜須浪亨商店の瓶かご

少し前に。
中目黒に足を運んだ際は
必ず、と言ってもいいほど
立ち寄るお店の一つ、
SMLさんで
素敵なカゴを見つけて購入しました。


thumb_IMGP5199_1024



須浪亨商店のびんかごです。

一つ一つ手作りで
い草で編まれたこのカゴは…

thumb_IMGP5201_1024
こんな風に
瓶を入れて持ち運ぶのに使うそう。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
グラスはこちらを使ってます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
スパークリングはこちらで買いました。
お家で飲むのにも、気兼ねないお値段♪

日本酒用に作られたそうですが、
ワインボトルもこんな風に
きれいにおさまります。

thumb_IMGP5200_1024
網目もとてもしっかりしていて、
頑丈な作り。

そして、縒ったい草も
その網目も、本当にきれい。

例えば、
お友達のお家に
お酒を持って行く時とか
(わが家がお呼ばれされる時は
大体が宴となるパターンなので…)

thumb_IMGP5202_1024

こんな風に持って行ったら、
中のお酒も
なんだか格が上がって
見栄えが良くなる気がします。
(あ、でも、
中身だけ渡したら
このカゴはちゃんと持って帰ります…笑)

ネットで検索してみたら、
瓶入れとしてだけでなく、
玉ねぎなどの根菜入れにも使っている方もいて
なるほど〜、かっこいい!と
思いました。

サイズ違いで小さい方もあり…
こちらは
ペットボトルくらいの小さい瓶向き。 


須浪亨(すなみとおる)商店さん。
古くからい草の産地である、
岡山・倉敷市茶屋町で
ひとつひとつ、
手仕事で綺麗なカゴを作られているお店だということを
今回調べて知りました。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

どのカゴもきれい〜。

竹かごも好きだけれど、
い草の柔らかい感じも
使っていくうちに
いい味わいになりそう。
色味も経年変化が楽しめて、
味わい深くなっていくそうです。

ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
楽天では唯一、↑のお店で
お取り扱いがあるようです。




根菜入れ。

わが家で今愛用しているのは
フランスのフィルトのネットバッグ。
(1000円送料込みはちょっと魅力的…)

これもシンプルでたくさん入るので
気に入っているんですが、
この瓶カゴも
うちの古いキッチンに似合いそうで
ちょっと今、
追加したくてモヤモヤしてます(笑)。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

数年待ちの、「暮らし」のための白くシンプルな台所用品を迎えました

丁寧な暮らし、
豊かな暮らし、
ゆとりのある暮らし…

そんなふうに
「暮らし」
というものを
その意味を
周りに多々影響されてではあるけれど
ここ数年意識するようになりました。

トラコミュ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


そんな中、変わっていったのは
自分の身の回りのものに
作家さんのものを取り入れる、ということ。

使い勝手優先、から、
ちょっと欲を出してみて。
自分の身の回りに
ずっとあったらいいな、と思うものを選んでいたら
好きなものがより
わかってくるようになりました。


大谷哲也さんのうつわも
そんな中の一つ。


こんなコミュ、探してました!


(先日、いつも拝見しているトップブロガーさんの記事も
大谷さんの作品に触れていて
なんだか嬉しくなりました♪)

10082

去年の10月に我が家に迎えた
平鍋。
(過去記事→

それ以来、
すっかり大谷さんの作品の魅力にはまってしまい…

ご近所で個展が開かれたこともあって
ついに
憧れのキッチンアイテムを
手に入れることができました。

キッチンアイテム、というより
台所用品、という方が、
大谷さんの作風と
ぴったりはまるかもしれませんね。

お迎えしたのは、こちらです。 

thumb_IMGP3625_1024

これ、なんだと思いますか?

実はこれ、
thumb_IMGP3631_1024
ライスクッカー、
つまり
御釜なのです。
thumb_IMGP3632_1024


thumb_IMGP3630_1024
白くてぽってりとした
優しい雰囲気のフォルム。

thumb_IMGP3626_1024

 真上から見ても美しく、かわいい。

thumb_IMGP3629_1024

蓋のデザインも
あたたかみがあって。

 
本やネットで
お釜を使ってご飯を炊いている方たちを見て
ずっと憧れを抱いていました。

でも、私みたいに
日々バタバタしてて手抜き大好きなタイプには
向かないのかな、と思っていて
なかなか手が出せず。

でも、このお釜はね。
すごいんです。

水にお米を浸す、蒸らす、
という工程を除けば
火にかけるのは4、5分。

全工程でも
炊飯器の早焚きコースと
ほぼ変わらない時間です。

それなら私も使いこなせるかも、
と思い、
ご縁のあるお店での個展だったので
わが家に迎えました。

thumb_IMGP3645_1024
manufact jamさんという
とてもセンスのいい日用品のお店。
ご近所にこういうお店があること、
とても嬉しく思います。


ちょっと思い切ったお買い物になりましたが、
買いたい!と思っても
このライスクッカー、
数年待ちなんだそうです…。

(秋の中目黒、SMLさんの個展でも
私が足を運んだのは
たしか二日目、とかだったんでが
すでにこのサイズは売り切れでした。)


今回の個展でも
1つしか入荷はなく、
いつもお世話になっている大好きなお店だったので
買うなら今だ!と
自分にいいように理由付けしました(笑)。


thumb_IMGP3628_1024

お鍋を使ってわかったのですが、
保温力、伝熱力に
とても優れているんです、
大谷さんの作品って。

だからきっと、
そんなに少しの時間で
美味しいお米が炊けるんだろうなぁ。


ちなみに、
まだ使ってはいません(笑)。
この連休、家族が揃ったタイミングで
お披露目かな?

でも、待ちきれず。
台所に置いてみる、の図。
thumb_IMGP3638_1024



thumb_IMGP3637_1024

はやくほかほかのご飯を
みんなで頬張りたいです♪

ちなみに
その去年の秋に迎えたお鍋はというと…

thumb_IMGP3634_1024

 いい感じに味が出始めてきています。
心配だったこびりつきも
重曹をいれて一沸かしすれば 
力を入れなくても綺麗になります。

thumb_IMGP3633_1024

使う前のものと、
使っているもの。

このお釜も
どんどんいい味にしていきたいと思います。

大切に使って
おばあちゃんになるときも
このお釜で
ご飯を炊いていたい、
そんな暮らしの夢が
一つできました。

そして、
そんな暮らしの似合う、
おばあちゃんになっていたいと思います。

thumb_IMGP3648_1024
素敵な作品に出会えて、感謝です。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

↓Instagramはこちらからどうぞ。
Instagram 



お釜を手に入れたら、
こんなアイテムも欲しくなります…



 

暮らしまわりの贅沢なこと

ふと、先日思い返してみたのですが…

わが家が去年、
陶芸、工芸などを扱う、
いわゆる「マーケット」に足を運んだ回数は、
大小合わせて
約20回。

ちょっと…出かけすぎか(笑)。
自分でもびっくりしてしまいました。


近くは市内から、
遠くは長野県松本市まで。
長野の際は旅行を交えて楽しみました。
(わが家って…イベントと実家への帰省以外
旅行がない状態です…)


私も相方さんも
作家さんのものが大好きで、
そういうイベントを見つけるたびに
できるだけ繰り出しています。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
で、そんな中。

出会った、大切な陶器のひとつ。

やさしい雰囲気を帯びた、
女性のオブジェです。
IMGP0184

頭の上に乗せられた壺は、
穴が開いているので、お花を飾ることもできます。

IMGP0186
ね、こんなふうに。


これは一昨年の秋、
笠間の陶器市で出会ったもの。
残念ながら作家さんのお名前を忘れてしまったけれど、
お母様と娘さんが陶芸をされていて 、
二人一緒にテントに作品を並べられていました。


これを作ったのは、
その、お母様のほう。

娘さんは食器中心、
お母様はオブジェが多かった気がします。

このオブジェ。
一度見て、
相方さん共々気に入ったんだけど。

わが家のいつものパターンで、
一度離れて、
会場中を一回りして。

そのあと「やっぱり!」ってなって舞い戻り、
閉店間際の後片付けした段ボールから、
わざわざ取り出してもらったのでした。

最初から買えばよかったな、
と申し訳なくなっちゃったけど、
戻ってきてくれたことをとても喜んでくださって。

IMGP0185
とても穏やかで、
素敵な表情。

作品は人柄が出る、って言われるけれど、
この作家さんも
こんなほんわかした雰囲気に溢れる方でした。

thumb_IMGP3331_1024


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
今年も気が付けば3月。
暖かくなると、
いろんなマーケットが各地で開催されて、
それに足を運べるのをとても楽しみにしています。

今年も一番外せないマーケット、
木工作家の三谷龍二さんが初めた
クラフトフェア松本は、
もうじゃらんで宿を2月に抑えました。


(安いビジネスホテルですけどね…。)
合わせて新しくなった
上田のhalutaさんにも足を運ぶんだ〜、
と今から浮き足立ってます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
マーケット。

作品を直接手に取って、
その作家さんとお話をして、
そしていろいろな想像を巡らせながら、
お買い物をする。

しかもその作品は、
世界に一つだけのもの。

素敵な作品を買いに行く、っていう
目的もあるんだけれど、
その奥には、
そのお買い物の工程を
(たとえ買わなくても)
とても楽しみにしている自分がいるのだと思います。



トラコミュ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


もしかして、そんなお買い物って、
一番贅沢なことなんじゃないかなぁ、と
最近思うようになりました。

もちろん毎週のようにネットでお買い物もするし、
大量生産のものも日々購入しているし、
それがなければ暮らしが成り立たないのも事実で、
それはそれでとてもありがたいこと。


でも、少しずつでも。
自分にとっての「贅沢」なお買い物を楽しんで、
そしてそれに囲まれた暮らしをしていけたら。

それが、今の私の、
暮らしの理想になりつつあります。


↓参加しています。
読んだよ〜のおしるしに、
画像をクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


↓インスタはこちら。
よかったらフォローしてください。
Instagram


今年のクラフトフェアは
竹のものと、木のものが欲しいなぁ、と思っています。










kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • 【夏セールが狙い目】3シーズン活躍できるシンプル服をお得に手に入れました♪
  • 【夏セールが狙い目】3シーズン活躍できるシンプル服をお得に手に入れました♪
  • 【夏セールが狙い目】3シーズン活躍できるシンプル服をお得に手に入れました♪
  • ポイントアップデーのまとめ買いは外せない!【マラソンポチレポ第1弾】
  • ポイントアップデーのまとめ買いは外せない!【マラソンポチレポ第1弾】
  • halutaさんの都内新店舗、『haluta frø』レセプションパーティに行ってきました♪
  • halutaさんの都内新店舗、『haluta frø』レセプションパーティに行ってきました♪
  • halutaさんの都内新店舗、『haluta frø』レセプションパーティに行ってきました♪
  • halutaさんの都内新店舗、『haluta frø』レセプションパーティに行ってきました♪
archive
楽天市場


sponsored links